森林管理道ランニング 20101219

スカイハイマウンテンワークス>会下山遺跡>蛙岩>風吹岩>打越山>森林管理道>横池>風吹岩>蛙岩>会下山遺跡>スカイハイマウンテンワークス



[No Image]



クルージングペースで2時間位。
トレーニングにも手頃でとても良いコース。
きつい登りは歩いてしまう。
もっと軽く走れるようになりたい。

太陽が明るくて、木々の間から降り注ぐ光のシャワーの中を走り抜けるのがとても気持ちよかった。
12月にしては暖かすぎるが…。


Peace!!











スポンサーサイト

明神平 20101211+12

pandamanと明神平へナイトハイク&タープセッション

天候は時々小雨でとても濃いガスに包まれた。視界1mで2歩先しか見えず、慣れたルートのはずなのにロストしまくりでハイクアップに苦労した。

エマージェンシービビーとウエスタンマウテニアリング サマーライト。夜間気温は−2℃〜−4℃。
明けて翌朝、太陽が出るまでは寒かった。


Lawsonの105円サイダーの1Lボトルとプラティパスのノズルの組み合わせは歩行中もワンタッチで給水できてハイキングに便利。

エスビットでの湯沸かし

明け方冷え込んだので奇麗な霧氷になった。

タープの張り方をいろいろと試してみた。





防寒具とか。全部化繊。

シューズはinov8 roclite288GTX ゴアテックス入りで片足356gと超軽量。 マジでイイ!!

Gossamer Gear MurmurとpandamanのMLD EXODUS
霧氷並木をくぐり抜けて下山


短時間だったし標高も低かったけれど、霧の中の幻想的なナイトハイク、氷点下でのキャンプ、美しい霧氷に包まれた朝と充実した楽しいハイキングだった。


Peace!!










有馬三山トレイルランセッション 20101115

Sky High Mountain Worksの有馬三山トレイルランセッションpandamanレポ
スカイハイTaku氏とともに前夜からビバーク&テントセッション参加後、そのままビバーク装備を背負って集合場所の有馬温泉までラン。有馬三山でのセッション終了後もそのまま有馬から芦屋川までランでリターン。帰りのランはメンバーも増えて盛り上がった。



Peace!!










奥秩父ハイキング Okuchichibu 20101007-09

本当に素晴らしいハイキングだった。あらゆる意味で。
超楽しかったぜ!
Thanks!

(詳細はリンク先にて)
L→R
Miguel
ULG
zzzBear
Mr.Glen Van Peski (Gossamer Gear)
bmp
jotaro(Locus Gear)
Tsuchiya(Hiker's Depot)
Chiyo(Moonlight Gear)
Yaslow
Beyond(me)
Mr.Fukuchi(Evernew America)















まずは、今回のハイクに参加する機会をくださった土屋さん、ULGさんに感謝です。 ありがとうございました。

また、今回のハイキングを共有できた皆さん、本当に素晴らしい体験をありがとうございました。

お蔭様で、初めての山域、予想のつかないトレイルを存分に楽しむことができました。 タフなハイカーたちと、明るい太陽、素敵なトレイル、暑さ、寒さ、雨、露天風呂と一緒に過ごせたことは、自分にとって大いなる刺激、興奮、喜びでありました。
また、ハイキングについて、装備の軽量化について、新たなモチベーションを得ることができました。
今回の皆様との出会いと奥秩父でのハイキングを通して、ハイキングを愛し、ハイカーであることの誇りと喜びをあらためて感じております。

ほんまにみんなRespectです。

Thanks Again,

Peace!!(・ ・)v









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。