ARC'TERYX Atom LT Pants


ARC'TERYX Atom LT Pants / Size M 実測値で318g


ハンギングポケットに収納可。


本格的に冬支度。寝袋が楽しい季節の到来。


Peace!!









スポンサーサイト

CW-X

L→R STABILYX(size L /226g) REVOLUTION(size L /176g)

5年位前から持ってる古いCW-X、時々試してみるものの効果についてあまり体感できずにいた。
先日、ほんの3時間程のトレランで左膝にかなりの痛みを感じてしまい、その3日後のアルプス一泊ランで膝まわりの保護と日焼け防止を兼ねて試してみたところ、膝を中心とした脚の安定感UPを体感。

となれば、最新モデルが気になり、膝のサポート性がありそうなのと、旧型で触り慣れた構造的な手触りからSTABILYXを購入。
んで、早速、ロングトレイルセッションで試したところ、これまたグッド。
が、しかし、沢を登って滝のスライダーで勢いよく岩にこすって早速穴を開けてしまった。

で、えいやッとばかりに、REVOLUTIONも購入。
薄くてペラッとした手触りで避けてしまってたREVOLUTIONだけど、履いてみるとSTABILYXよりもサポート性は強いくらいに感じる。
20%以上軽量。50gくらいの差だけどかなり軽い。圧倒的に軽い。こっちの方がおすすめ。
生地は全体的に薄い感じで耐久性はかなり弱そうだけど・・。

しかし、CW-Xはじめコンプレッションタイツ系ってプライス高い。

サポートタイツによる、膝まわりのテーピング的効果を実感しての感想。
CW-Xをはじめとしたコンプレッション系タイツでも、膝廻りをサポートするテーピング的効果があるのなら、これらのサイズ的にはS-M-L的既製品よりも、各人の脚に合わせて完璧なカスタマイズ的に処方できるテープによるテーピングの方がよりサポート効果は高いのではないかとの印象を持つ。


Peace!!(・ ・)v





















patagonia Micro Puff Vest

patagonia Micro Puff Vestパタゴニア マイクロパフベスト
重量 287g (size S)

インサレーションのプリマロフト・ワンにも興味あったが、化繊のベスト持ってなかったので導入。スタンドタイプのエリがあるので、ベスト単体で使用する時の首回りの保温性が良いし、パーカのインナーとして着る時にも首回りの保温性が良い。しかし、エリのあるベースレイヤーやらミドルレイヤーやら、エリのあるジャケットとはエリ同士が干渉して組み合わせとしてはBAD。Western MountaineeringのFlash Vestみたいにエリのないタイプのベストもあれば組み合わせの幅が広がって便利でいいのに。ベストという着物はうまく着るとボディコアは保温されて腕回りは軽快でとても快適。エリの有り無しとかデザインの選択肢は多くなって欲しいな。

ベスト研究中。

例えば上半身はダスパーカの様なパーカだけでビバークしたりする場合に、保温力をブーストする為のインサレーションとしてはなにがいいのか?形状は?インサレーションの種類は?組み合わせ方は?とか考えて遊んだりしてみる。


Peace!!(・ ・)v


-----
製品情報
メンズ・マイクロ・パフ・ベスト
高山の酷寒にさらされ過ぎると、じっと遠くを見つめながら支離滅裂なことをつぶやく…という状態に陥ることも。厳しい寒さのなかで正気と保温性を保つためにも、このハイロフトのベストをパックに忍ばせてください。マイクロ・パフに使用した高品質の化繊のインサレーション(100グラム・プリマロフト・ワン)は、非常に軽量でコンパクトに収納でき、濡れても保温性を維持します。DWR(耐久性撥水)加工を施したリサイクル・ポリエステル製のシェル(1.5オンス・32デニール、裏地は1.4オンス・22デニール)は風や雪を弾きます。ハンドウォーマーポケットを2つ備え、カラビナ用ループが付いた内側のジッパー式チェストポケットはスタッフ・サックとしても使えます。裾にはドローコード付き。「つなげる糸リサイクルプログラム」によりリサイクル可能です。詳細
•耐水性と耐風性を備えた超軽量なリサイクル・ポリエステル100%製のシェルと裏地
•インサレーションには保温性に優れ、非常にコンパクトに収納できる100グラム・プリマロフト・ワンを使用
•速乾性に優れ、悪天候でも優れた機能性を発揮
•ジッパー式ハンドウォーマーポケットが2つ。内側のジッパー式ポケットには本体を収納可能
•DWR(耐久性撥水)加工を施したフルレングスのフロントジッパーは裏側にかさばらないウインドフラップ付き
•ドローコード付きの裾
•シェル:1.5オンス・32デニール・リサイクル・ポリエステル100%。DWR(耐久性撥水)加工済み。裏地:1.4オンス・22デニール・リサイクル・ポリエステル100%。DWR加工済み。インサレーション:100グラム・プリマロフト・ワン・ポリエステル。「つなげる糸リサイクルプログラム」によりリサイクル可能
•283 g (10 oz)
•タイ製

Patagonia Down Sweater ダウンセーター洗濯

洗濯機から取り出したばかりのダウンセーター。 ペチャンコでグッタリ07Winterから普段着として超ヘビローで活躍してくれてるダウンセーター。見たところ汚れもくたびれもしてないけど、お天気が超イイので洗ってみた(7月12日、梅雨の合間の晴天の日の出来事)。
一応ネットにいれたけど普通の洗濯機で普通の洗剤で普通のコースで洗濯した。
ペロの寝袋シュラフのメンテナンス等を参考にさせてもらった。
真夏の天日の直火で一気に乾燥。2時間弱でホッカホカに乾燥完了。ブリッと仕上がった。2シーズンフル活用だったので見た目には汚れていなくても、相当汚れはついていたみたいだ。
洗濯後は、生地の手触りがふんわりソフトに仕上がって、サッパリと汚れが落ちた感じ!ダウンセーター全体もブリッとふっくら膨れて新品みたいな感触になった!超リフレッシュ!!
着まくり2シーズン後の初洗濯だから当然かッ。
素肌に直接着たりはしていないとはいえ、毎日素手で触ってる訳だから、手の皮脂やら汚れだけでも相当蓄積していたハズだと思う。
スッキリ!!





Peace!!(・ ・)v

Zipper-less MICRO PUFF PANTS

ジッパーetcを切り取って縫い付けた。 仕上がり重量362g取り外したパーツ 52gマイクロパフパンツの保温力でもう少し軽い化繊インサレーションパンツが欲しかったので思い切ってやってみた。
もともとは414g(size M)あったので、56g軽量化でモンベルU.L.サーマラップパンツ(size L 312g)の重量にずいぶんと近づいた。保温力の差から考えると納得の重量。ジッパーの分、コンパクトにもなった。
ジッパーレスにして、靴をはいたままパンツの着脱ができなくなったり、パンツをはいたままサイドジッパーを開閉しての温度調節ができなくなったりと不便もあるが、春夏シーズンの高地のキャンプ地での使用に限定すればさほど問題はないだろう。




Peace!!(・ ・)v

POSSUMDOWNな小物たち

ミネソタのUL野郎もトウキョウのULGさんもご愛用のPOSSUMDOWN。軽くて暖かくて使い心地が気持ちいいようだ。ミネソタ野郎の動画で見るとすごく伸縮性もよくって使い心地かなり良さそげ。次の冬場には試したいと思っていたが、よくよく考えてみると軽くて暖かくて使い心地が気持ちいい小物ならまさに一年中活躍するのでは・・、夏場でも標高高いとこは十分寒いしまさに手に入れたらすぐにでも活躍するのでは・・、保温の要はカラダの末端の細かいところ(頭、手、足)だからすぐにでも要るよねって感じで勢いよく火がついて、6月7日未明(土曜の深夜ネ)にPOSSUMUDOWNの本場ニュージーランドのお店に注文した。サイトのデザインも作りもとてものんびりしたお店で、ほんまに大丈夫かいなって感じのユルユルした雰囲気のままオーダーは一応完了(したと勝手に思うことにした)。オーダー確認メールもなにもなかったし、発送の進行状況を確認できるシステムも何もない。一番安いメール便で頼んでいるので2週間は様子見てみようとゆったり待っていたら本日(6月15日)手元に届いた。以外に早くてちょっと嬉しい!開けてみると予想していた通りのあんまり色気のないデザインのビーニーと手袋と靴下(ぜんぶ黒だし・・)。取り出して触ってみると素材感とかなかなかよい感じ。引っ張るとよく伸びて伸縮性もよい。
ちなみに全て、50%Merino wool | 40% Possum fur | 10% Nylon
100%カシミアの方が暖かいかもって気もするけど、Nylon混紡は丈夫で良さそう。毛玉もできにくいらしいし・・。

重量は
beanie 71g (size free)
gloves 39g (size L)
socks 87g (size L)

試着したりイジクりまわしたりしまくった結果、マジで軽くて暖かくて使い心地が気持ちいい!これは使える!帽子も手袋も靴下もソフトで非常に伸縮性がよい。帽子と靴下に関しては睡眠時に着用していても血行をさまたげるたぐいの圧迫感はない。帽子はミネソタのおっちゃんばりにバラクラバの上から被っても問題なさそう。靴下も普通に履くにはゆるすぎるようなフィット感で睡眠用にちょうどいい。手袋は手の部分は理想的なやんわりフィットだが手首のリブ部分のみ若干フィット感がよくて気になる程度(二重になってるリブをバラしたら解決しそう)。探してたんだよねぇー、この手の小物!!!って感じのPOSSUMDOWNな小物たちだ。

ポッサムダウンについて
ポッサムダウンの使い方応用編
ポッサムダウンスタイリング対決


ミネソタのおっちゃん、ULGさんご紹介ほんとうにThanksです。
Peace!!(・ ・)v

Patagonia DAS Parka パタゴニアダスパーカ 2008

Patagonia DAS Parka パタゴニダスパーカ 2008 COL.Black
重量 776g(size M w/sack)、sack 15g
08モデルのコイツがあまりにも調子良かったので・・。
07のDASに比べて08のMicro Puffは中綿のロフト感がやけに良く、非常に暖かく感じた。 しばらく使用してからのドレープ感というか着心地も気に入っているし、洗濯機で丸洗いした後のフンワリ感の戻りがやけに早い。
07のポーラガード3Dに比べて、08のクライマシールド(Dasはクライマシールド・プリズム、MicroPuffはクライマシールド・グリーン)が調子イイのかも。 09はまた素材変わるみたい。
パーカの構造的にはマイクロパフフーデッドJKTよりもDasの方が保温能力の高いデザインなのでクライマシールド中綿のDasの性能は楽しみだった。
08ダスパーカ 40%off(さかいやのバーゲン)で¥24,570



ピース!!(・ ・)v

-----

DASバーカ 2008

DAS Parka ¥40,950 製品番号 84099
パタゴニアの化繊ハイロフト・プロテクション製品の中で最も温かいパーカ。高山での厳しいコンディションに対応

寒くて湿っぽく、しかも恐ろしい状況にわざわざ出向いていくのはアルピニストぐらいでしょうが、そんなときでもDASパーカは強い見方です。濡れても保温性を維持する中空繊維のハイロフト・インサレーションに、デリュージ® DWR(耐久性撥水)加工を施したシェルには耐久性に非常に優れた軽量なクアッド・リップストップ・ポリエステルを使用し、雪を弾いて風も遮断するのでビレイに最適です。肩、肘、ヒップにはパネルを施してさらに丈夫に補強しました。調節可能なフードはヘルメットの上にもフィットし、顔をしっかりとおおって温めるハイカラーのデザイン。ジッパー式チェストポケット、インサレーション入りハンドウォーマーポケットを備え、内側のメッシュポケットには濡れた手袋を入れれば体温で乾かすこともできます。フロントジッパーはビレイ用ギア着用時もアクセスしやすいツーウェイ式で、本体を収納できるスタッフ・サック付き。

詳細
耐水性と耐風性、速乾性を備えた丈夫なシェル素材
保温性に非常に優れた中空繊維クライマシールド® プリズムのインサレーションを採用し、胴部には保温性を向上するように密度の高いもの、袖には動きを妨げないように軽量なものを使用。濡れても保温性とロフトを維持
裏地の素材はしなやかで軽量
肩、肘、ヒップ部分のパネルは補強済み
2つの調節ポイントを備えたフードはヘルメットの着用に対応
裏側にウインドフラップを備えたDWR加工済みのツーウェイ・フロントジッパーは、上部の折り返されたジッパーガレージによりあごへのあたりも快適。インサレーション入りハンドウォーマーポケットが2つと大型チェストポケットが1つ。いずれもDWR加工済みのジッパー付き。内側に2つの大型メッシュ製ポケット付き。立体形状の袖。ドローコード付きの裾。伸縮性の袖口
レイヤリングの余裕を残したゆったりとしたフィット
シェル:1.7オンス・30デニール・クアッドリップストップ・ポリエステル。デリュージDWR(耐久性撥水)加工済み。補強部分:2オンス・50デニール・ドビー織りポリエステル。デリュージDWR加工済み。裏地:1オンス・20デニール・ミニリップストップ・ナイロン。デリュージDWR加工済み。インサレーション:クライマシールド・プリズム(胴部分には5.3オンス、袖には4オンスを使用)
780 g (27.5 oz)
タイ製

最適な用途
アイス/アルパイン・クライミング
ビレイ・パーカとして
ビバークに
夜明け前の出発に
バックカントリースキー

テクノロジー
デリュージ® DWR
パタゴニアが独自に開発したデリュージDWR(耐久性撥水)加工は、一般のDWR(耐久性撥水)加工に比べて効果の持続力が高く、デリュージDWR加工が施されたウェアは、長年使用しても新品の時と同じ撥水の機能を発揮します。

Patagonia Micro Puff Hooded Jack パタゴニア マイクロパフフーデッドジャケット

Patagonia Micro Puff Hooded Jacket パタゴニア マイクロパフフーデッドジャケットdas parka ダスパーカマイクロパフパンツ と モンベルU.L.サーマラップパーカ+パンツ の中間版として導入。
普段着にも十分出来る。 普段着としては、寒い時期に超ヘビローである同じくパタゴニアのダウンセーターの化繊版として便利に使えそう。
重量 582g(size S w/sack)、sack 18g

夜の屋外で寒かった乗鞍のBanff Mountain Film Festivalでも、インナーにR1フーディーを組み合わせて快適に過ごせた。

ピース!!(・ ・)v

-----

Patagonia Men's Micro Puff Hooded Jacket
パタゴニア メンズ・マイクロ・パフ・フーデッド・ジャケット
¥29,400
製品番号 83973
耐風性と耐水性を備え、軽量でコンパクトに収納可能なハイロフト・インサレーション。環境への影響に配慮した素材を使用

メンズ・マイクロ・パフ・フーデッド・ジャケット
高い頂での猛吹雪から深い谷での氷雨まで変わりやすい秋の天候には、濡れても温かさを保つ効果的なハイロフトのインサレーションが欠かせません。マイクロ・パフはトップレベルの化繊のインサレーションを使用し、耐風性と撥水性のある丈夫なシェル素材で包みました(両素材ともリサイクル・ポリエステルを40~100%採用)。2つの調節ポイントを備えたフードはヘルメットの上にもぴったりとフィットし、フロントジッパーはDWR(耐久性撥水)加工済み。チェストポケットが1つとハンドウォーマーポケットが2つ付き、内側の2つのメッシュポケットは濡れた手袋を乾かすのに便利です。裾はドローコード付きで、付属のスタッフ・サックに本体を収納可能。詳細
軽量ながら丈夫なリサイクル・ポリエステルを使用し、耐久性、耐風性、耐水性を備えたシェル素材
3オンスのリサイクル・ポリエステルのインサレーションの連続フィラメントは、驚くほど温かく濡れても保温性を維持。内側で片寄ったり分かれたりせずにバランスよく保温
2つの調節ポイントを備えたフード
内側にメッシュポケットが2つ。外側に隠しジッパー式ハンドウォーマーポケットが2つと左胸にポケットが1つ
立体形状の肘
DWR(耐久性撥水)加工を施したフルレングスのフロントジッパーは裏側にひっかかりにくいウインドフラップ付き
裾はドローコードで調節可能。本体を収納できるスタッフ・サック付き
シェル(無地のカラー):1.3オンス・22デニール・ダブルリップストップ・ポリエステル(リサイクル・ポリエステル90%)。シェル(ヘザー):2.3オンス・50デニール・バリアブルリップストップ・ポリエステル・フェイド。両素材ともデリュージ® DWR(耐久性撥水)加工済み 裏地:1.4オンス・22デニール・ポリエステル(リサイクル・ポリエステル100%)。デリュージDWR加工済み。インサレーション:3オンス・クライマシールド® グリーン・連続フィラメント・ポリエステル(リサイクル・ポリエステル40%)
598 g (21.1 oz)
タイ製

最適な用途
アイス/ミックス/アルパイン・クライミング
登山
バックパッキング
ビレイやビバークに
バックカントリースキー

素材
リサイクルされた/リサイクル可能なポリエステル
この製品は、消費者から回収されたペットボトル、製品に使用できない二級品の素材、着古した衣類などを再生したポリエステルを使用しています。 テクノロジー
デリュージ® DWR
パタゴニアが独自に開発したデリュージDWR(耐久性撥水)加工は、一般のDWR(耐久性撥水)加工に比べて効果の持続力が高く、デリュージDWR加工が施されたウェアは、長年使用しても新品の時と同じ撥水の機能を発揮します。

patagonia m's el jefe shirt

patagonia m's el jefe shirt 53995 LAA Sポリエステル65%コットン35%  重量140g(size S, regular fit)
洗濯後結構乾燥速いし、マジでしわになりにくい。 普段着にヘビロー。

このデザインで素材ナイロン100%希望。

ピース!!(・ ・)v
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。