Tyvek タイベックシート

Tyvek タイベックハウスラップ(1mx50m) 米国デュポン社が開発した透湿・防水シート、強度と耐久性も高い。「Tyvek」ではなく「タイベック」にて底なしシェルター用の床を新調。
1mx2.1mもあればよいものを・・。


タイベックグラウンドシート、1mx約2.1mで130g。


ピース!!(・ ・)v
スポンサーサイト

water storage  coca-cola PET bottle

coca-cola PET bottle 1L size  コカコーラ ペットボトル 1Lサイズプラティパス等のウォーターストレージは軽量で嵩張らないのでキャリーには適しているが、飲んだり注いだりが片手では出来ずに不便なシーンも多い。
ナルゲンボトル32ozをハイキングで使ってみて安定感と使い勝手に納得、でもやっぱりちょっと重い。
コカコーラペットボトルはナルゲンボトル32oz(176g)に比べて圧倒的に軽く(47g)、安価。
ナルゲンよりも堅牢度は落ちるが、そこそこ丈夫(炭酸系飲料のPETボトルは非炭酸系よりもかなり頑丈)。
プラティパス同様、口が小さいのでナルゲンボトルよりは水を入れにくい。
が、歩きながらの水分補給時もこぼしにくく、小さいカップにも注ぎ安いので使い勝手は良い。
狭いシェルター内で寝転がったまま水を飲む時もこぼしにくい。
どう見てもコカコーラのペットボトルに水を入れて再利用しているルックスは少し貧相かも(個人的にはヤッてやった感が強いが・・)。
でも、実用的。

ナルゲンをペットボトルに変えると、画像にあるピッケル(ULA Helix Potty Trowel 4.5oz)の重量はチャラになる。

ピース!!(・ ・)v

Sky High Mountain Works trail running session on 20080723

スカイハイマウンテンワークスのトレランセッションに参加。
今回、登りは沢沿いの岩登りで涼しく濡れながら一気に高度を稼ぎ、下りはトレイルの快適ランを楽しむという真夏向けのコース設定。ゲートロックの横壁崩壊現場。 えらいことになっていた。 山は生きている。 野営場所には気をつけないと。 ガケの真下だけでなく崖から連なる急斜面やその近くも危険。 電子レンジクラスの岩が飛んでくる。

Montrail Continental Divide 水はけも良く、コース全体通して調子ヨカッタ。
my メイン ハイキングシューズ

ピース!!(・ ・)v

常念岳・蝶ヶ岳 20080720

蝶ヶ岳テント場  月の明るい夜だった。カメラ目線の雷鳥ULA Amp w/Helix Potty Trowel cooking20080721 0330朝焼け日の出Tarptent Sublite  尖がっている。 BD Oneshot + Golite Shangri-La 1朝日を浴びる槍ヶ岳&穂高連峰  次は行ってみたい。

20080719夕方に東京駅でerokachouと合流後、長野へ移動。三股手前のPにて仮眠。

20080720 0600に三股登山口より歩きはじめる。
0950常念岳着 常念小屋テント場にて野営予定であったがあまりに早く着き過ぎたので蝶ヶ岳まで歩くことにする。
1350蝶ヶ岳ヒュッテ着 昼食は1400までとの事で滑り込みでカレーライスと生ビールにありつく。カレーは3人前を2つに分けてもらったが1人前でも十分な量だったと思う、満腹。

20080721 下山予定のみなのでのんびり撤収後、ゆっくり三股へ下山。

蝶ヶ岳テント場にてSGT.M氏とお会いした。氏も常念岳方面より歩いてこられたとの事。
なんたる奇遇。 素敵な事もあるものだ。
トップの画像は氏より寄贈頂いたモノ。Tarptent Subliteは氏のシェルター。
respect


-----
PACK
backpack: ula amp

SHELTER&SLEEPING
sleeping pad: thermarest ridgerest 90cm + montbell u.l.confort system airpad90
sleeping bag: golite ultra20
shelter: golite shangri-la 1
shelter support: blackdiamond trail compact
peg: rocks+stones (vargo titanium x 6)
ground sheet: tyveck silver

COOKING&WATER
cook pot: snowpeak kyoku cup(300cc)+lid
stove: bpl titanium wing stove
windscreen: handmade
utensil: lightmyfire spork
water storage: platypus 2l, cocacola pet bottle 1l

ピース!!(・ ・)v

明神平 20080712

20080713 0630 日没後からずっと濃いガスの中だったが晴れてきた。ふらっとハイキングw/kajiやん
0712、0713とも強烈な日差しと暑さだった。
濃い緑の中、時折出てくる沢や水場の超冷たい水でリフレッシュしながら歩く。
テント場では鹿の群れを見た。 彼らのテリトリーだから当然か。 一晩おじゃまします。 夜も甲高い鳴き声がキョンキョン騒がしかった。
急いでパッキングしてきたので枕を忘れてきた。 数少ないラグジュアリー装備なのに・・。
今後、枕はスリーピングパッドの仲間として考えずに、保管も携帯も小物として考えてハイキング用小物袋に入れておいた方がいいかもしれない。 でもデイハイクの時には枕いらないな。そっか、デイハイク用小物袋とオーバーナイト用を分けておけばOKだ。で、デイハイクの時は一つ、オーバーナイトする時は2つの小物袋をリュックにポイッ。これで少しは準備が手軽になるし、安全性は高まる。あー、なんで今まで気付かなかったんだろ。自分的には重要なテクニックが開花(遅ッ) でもサックの重複重量が数グラム無駄に嵩む(悩)うまく画像が撮れなかったが、虫がすごく多かった(一時はシェルター内に数えれただけでも100匹以上いた)。
これまた彼らのテリトリーだから当然か。 蚊帳があった方がいいかも。
虫の季節の低山にはタープテントがすごく良いと思う。


PACK
backpack: ula amp

SHELTER&SLEEPING
sleeping pad: thermarest ridgerest 90cm
sleeping bag: golite ultra20
shelter: golite shangri-la 1
shelter support: blackdiamond trail compact
peg: vargo titanium x 6
ground sheet: tyveck silver

COOKING&WATER
stove: bpl titanium wing stove
windscreen: handmade
utensil: lightmyfire spork
water storage: platypus 2l, nalgene widemouthcantene 1l, nalgene widemouthbottle 1l

ピース!!(・ ・)v

GOLITE PINNACLE ゴーライト ピナクル

GOLITE PINNACLE PACK ゴーライト ピナクルsize Large col. Grease 実測重量 777g

GOLITE GUSTゴーライトガストを手放してから軽量タイプの大容量パックが無かったので、嵩張る化繊キルト対応用に導入。
backcountrygear.comの5月のバーゲンで購入、確か$100位になっていた。・パッド入りのショルダーベルトとバックパネルに入っている取り外し式のクッションパッド、幅広のウェストベルトで、軽量パックの割にはしっかりした背負い心地。
・ダイニーマ素材で丈夫。軽量パック特有のデリケートな素材ではないので岩などへの擦れに強い。少々の擦れには神経質にならずに歩行や景色を楽しむことに集中できる。
・薄いとはいえクッションパッドが入っているので、スリーピングパッドは半身用(90-120cm)で十分、足元はPINNACLEで代用できる。
・大容量で止水ジッパー付きのフロントポケットがついている。(フロントポケットは出来ればメッシュ構造で濡れたレインウェア、テントやタープを放り込めるような仕様の方が好み。)
・左右のサイドポケットも大き目
・ウェストベルトは固定式、ポケット無し。(取り外し式でなくてもよいが、少し重量増となってもいいので、カメラや行動食を入れれるような少し大きめのポケットとギアループが欲しい。)
・ハイドレーション対応

超軽量パックではないが軽量、大容量・丈夫な素材・安定した背負い心地。

ピース!!(・ ・)v


-----
PINNACLE PACK
size Large color Grease

Constructed of bombproof Dyneema® gridstop nylon, the Pinnacle is the ultimate large volume ultra-lite pack. Foam padding in the back and hip belt wings provides support, and Brock™ foam padding beefs up the spacer mesh shoulder straps to ensure long-lasting comfort. A large front pocket with a watertight zip and two side angled stretch mesh pockets provide easy access to stored items, and two side compression straps plus the comPACKtor system neatly decompress unused pack space for smooth hauling.

Pack Specs
Volume: 4400 in3 | 72 liters
Hydration: 3 Liter Hydration Compatible, Reservoir not included

Dyneema
Stronger than steel and lighter than any other high-performance fiber

・Extremely durable and light polyethylene fibers – they float on water
・Chemical, water, and UV resistant
・Used to reinforce 210 Denier (medium-weight) ripstop nylon
・10-times stronger than steel and 2-times stronger than Kevlar by weight
・The resulting pack fabric is extremely light and durable, and is somewhat water resistant – designed for the rigors of backpacking and mountaineering

The comPACKtor system makes your GoLite pack far more versatile by enabling you to reduce your pack's volume through the use of two fixed compression anchor clips. How to use: with the pack empty, simply connect the two fixed compression anchor clips. Instantly, your pack volume and profile is smaller for shorter duration trips

Features
・Imported
・Large front pocket with watertight zipper
・Comfortable foam back pad and hip belt wings
・Space mesh shoulder straps with Brock™ foam padding
・Adjustable sternum strap and webbing for hip belt
・Hydration Compatible
・Cord Lock to secure top closure
・Two angled side mesh pockets with elastic top binding for easy access while wearing
・Ice axe loops with lite-weight elastic cord and pack hook system for closure
・Two side compression straps with quick release buckles
・Top compression strap
・ComPACKtor system
・Haul Loop

モンベル U.L.サーマラップパーカ+パンツ

モンベル U.L.サーマラップパーカ+パンツモンベルの化繊中綿入りパーカとパンツ
実測重量 パーカ 324g(size L w/sack)、sack 8g
       パンツ 320g(size L w/sack)、sack 8g

3(サマー?)シーズン用の、行動後とスリーピング時用防寒着。
シェルターと寝袋の組み合わせで使用温度帯は変わるので、シーズン指定は出来ないが、化繊中綿の薄手防寒着ジャンルを何も持ち合わせていないので導入。
使用イメージ的にはパタゴニアダスパーカ+マイクロパフパンツのサマーバージョン。
連泊や湿気湿気の状況の時の保険的防寒着型断熱材。
化繊かダウンのキルト系との組み合わせを考えている。(先日はMLD Quiltと使用)

そこそこの防寒性、そこそこの防風性、そこそこの撥水性、そこそこの重量となかなかの好バランス。
ジャケットのコンシールジッパーってのはコンパクトだけど着脱に慣れがいる。
パンツはジッパー付きハンドポケット有り。 ポケットの開口部下端あたりから裾までがダブルジッパーになっていて上からも下からも開く。個人的にはポケット無しでいいのでサイドはフルサイズ脱着式ダブルスライディングジッパーの方が好み。

収納は結構コンパクト。 少し圧縮するとこの半分くらいの嵩になる。(画像左端はサイズ比較用ナルゲン1Lサイズ・フェザーフレンズバージョン-去年入手しそこねて今年やっと入手)

軽量な化繊ミトン+テントシューズも欲しいなぁ。 フリースのグローブとソックスでもいいかな・・。 悩む。


ピース!!(・ ・)v

"Build the Perfect Survival Kit" + "Wilderness and Travel Medicine"

"Build the Perfect Survival Kit" + "Wilderness and Travel Medicine"
rwalkerさんのブログで紹介されているサバイバルキットとアウトドアでのファーストエイドに関する本。
別々に取り寄せてたのが今日同時に手元に届いた。
どちらも英語だが、写真やイラストを眺めているだけでもある程度理解可能。
サラッと見ただけでもハイキングに役立つノウハウや、ギアに関するヒントがいっぱい。
先人がフィールドでの経験から得たノウハウがお家で学べる。
知恵や知識はいくら頭に詰め込んでも嵩張らないし重量は0g、「知っている」ことによって落ち着いて行動できる事も増えるだろう。
おまけに装備を機能的に再編できれば軽量化へもつながる。

ピース!!(・ ・)v

LIGHT MY FIRE Firesteel Scout

LIGHT MY FIRE Firesteel Scout ライトマイファイア ファイアスティール Scoutスウェーデンの軍用に開発された火打ち石。
3000回使えるらしい。防水。耐寒。
ファイアスターター(黒い棒)をストライカー(銀色の板)かナイフで下の絵のように擦ると3,000℃の火花が飛んで火起こしが出来る。
重量 31g(紐込み。 紐を工夫すると少し軽量化できる。)実際に使ってみると結構な勢いで火花が飛ぶ!
ティッシュなんかには簡単に火が点く。 練習次第では焚き火もすぐにできるだろう。
アルコールストーブの火付けも簡単。 ガスストーブのイグナイター代わりも余裕。
水につけてビチャビチャでも水分をサッと拭ってやれば即使用可。
寒い時のテストは出来ていないが、相当な寒さでも問題無いみたい。
ディスカバリーチャンネル、サバイバルゲーム(Man Vs. Wild)のグリルスは毎週コイツで火を起こしてサバイバルしてる。
あると心強いし、実際に役立つ装備。
湿気ってビショビショの寒冷地でも確実に火花を飛ばせる。
予備の100円ライター代わりにハイキングの小物袋へ常備決定。

ピース!!(・ ・)v
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。