雨中訓練 in 六甲山 20090319+20

200903192111  風吹岩からのガスッた夜景夜間にまとまった雨が降るという予報を聞きつけ、仕事が終わってからpandaman(w/new shelter)とナイトハイクして雨中幕営訓練


2009031922392200位からしっかりと降り始めた。 かなりの雨量。 水はけの良い場所なのに時々地面が全体的にオーバーフローして浸水しそうになる。大粒の雨に叩かれたタープはバチバチとかなりうるさい。大騒音。
トランギア ストームクッカーでクッキング。 中身はレトルトカレーで煮込んだ鹿児島産黒毛豚バラ肉。
今回は久々にストームクッカーが使いたかったので重くて嵩張るけれど担ぎ上げて来た。雨でも風でもヘッチャラ。コンディションが悪い時ほど頼りになるヤツ。
今回お米は炊かなかったが、ストームクッカーはかまど効果で鍋全体が加熱されるのでご飯がとてもおいしく炊ける。鍋物系や煮込み系は勿論得意、フライパン調理もまぁまぁ。アルミなので素材としてはチタンよりも重いが、そこそこの肉厚があって料理には向いている。アウトドアでクッキングっぽいことをするにはとても高性能。機能的でタフ、非常にCOOLなクッキングシステムだと思う。重いけど・・。


200903200602Integral Designs Siltarp2 8x10ft + モンベルブリーズドライテックU.L.スリーピングバッグカバーワイド&ロング + Golite Ultra20 + Thermarest Ridgerest + タイベックシート
タープのシームシーリングは完璧だったみたいで、朝まで大量の雨に降られたがタープ中央を横切る縫い目からの水漏れは一切無かった。
シームシーリングはシンナーでしっかりと溶いてから塗った方が、薄く塗れるし、縫い目にもしっかりと浸透して良いみたい。
傘(Golite Chromedome、画像では確認出来ない)は、雨の中、タープからチョイと出るときやトイレに便利。


200903200603Mountail Laurel Designs DuoMID  長方形なので設営も簡単で良い。幕体はシルナイロン、蚊帳付きで約500g。広さも十分。


200903200629足元はかなり降られていたみたいで、足下に敷いていたgranitegearのvargaの上には雨水がたっぷりと溜まっていた。 スリーピングバッグカバーは防水がしっかり効いているようで、内部への浸水は全く無くドライに保たれていた。 ブリーズドライテックカバーの防水性能、優秀。


200903200707朝の強風でやられた。 タープ側のタブや縫い目は無事、結構丈夫なのねSiltarP。


patagoniaのレインシャドージャケットを着て食事していたけど、食事中もずーっと背中を降られていた。
雨に降られ続けたレインシャドージャケットは表側だけでなく、降られている部分は内側もビショビショ(トホホ・・)。 雨が染み込んで来てる。
2006くらいに購入して、洗濯以外殆どノーメンテだからかな? 寿命?

モンベルのレインパンツ(ストームクルーザー)は雨の中でちょくちょく履くけど調子イイ!(シルエットはイマイチだけど、防水性能はちゃんとしているし、履き心地は透湿性含めて納得レベル)
レインジャケットもストームクルーザーにしようかな。。 ちゃんと雨を防ぎそうだし、結構軽いし、黄色もあるし・・。

アークテリクスのジャケットも気になるけど・・。

あっ、手元にまだ実戦投入していないintegraldesignsのevent through hiker jacketがッ! 今度着てみよう。


食事中、雨による濡れからの安全地帯はスリーピングバッグカバーの中だけだったので、寝袋や着替え等の濡れるとまずいモノはスリーピングバッグカバーの中に避難させていた。 頼れる装備だった。 やはりレインジャケットも雨の中でもジャケット内部が濡れない防水性のモノが欲しい。 厳しい状況下ではやはりしっかりとした装備が頼みの綱。

靴を包む袋(ゴミ袋で十分)はあると便利。 タープ泊の場合には靴を雨から守れるし、テントの場合でも濡れてドロにまみれた靴を狭いテント内に持ち込むのに他の装備との接触を避けられる。



春分の日だけど訓練後はまた事務所。
ピース!!(・ ・)v

OBP Silnylon Stuff Sack

Quiltの余り生地でOBPさんにスタッフサックを作って頂いた。アパレル系のお仕事をされている関係で縫製はどこかの縫製工場。裏返しの図GRANITEGEARのAir Bag(Greenのヤツ)と同じサイズでの試作。
生地がGGのモノよりも少し薄いにもかかわらず非常に丁寧できれいな仕上がり。
パイピング等の構造も同じに上げてある(薄い生地なので縫製難しそー!)。


ちなみに、OBP氏のレイウェイキルトの縫製も素晴らしいものだった。
タープの試作品も拝見したが、良い仕上がり。 ウェアも作れるみたい。
生地やら部材やらの素材さえ揃えばなんでも出来そう。




ピース!!(・ ・)v

MIZO snow shovel attachment for ice axe

Snow Shovel Attachment for Ice Axe on 01/20/2009 11:02:12 MST

そういえばこの3月頭にミゾーのモール(チタンスコップ)について、海外の人から質問のメールが来ていた。自分はBPLのメンバーじゃないから書き込めなかったが、その彼が書き込んでくれている。
ミゾーのチタンスコップって海外ではあまり知られていないみたい。輸出はしていないのかな


ピース!!(・ ・)v


Zpacks Backpack Belt Pouches

Zpacks Backpack Belt Pouches
granitegear Virgaのウェストベルトにはピッタリ。 軽いし、使いやすい。
右のウェストポケットには携帯、財布、etc。 左には、ヘッドランプ、行動食、コンパス、ホイッスル、etc。

ショルダーストラップ左にはgranitegearのShoulder Strap Pocket(RICOH GRDⅡを入れるのになかなか良い)、右はmountain laurel designsのbottle pocket



ピース!!(・ ・)v

明神平 20090307+08

スタート地点でお出迎えのContrail(Tarptentのじゃないョ)    200903071524の遅いスタート

20090308朝曇りのち雨の予報にもかかわらず、この後超快晴のプレゼント。
照りつける日差しは強く、夏の匂いのする一日だった。
hubbahubba hp/Mistery Life, nallo2/Tawamureyama, hex3/me


200903071805夜は-6℃くらいまで冷え込んだ。


200903071838Hex3に5人乗りで深夜までミーティング。 飲みすぎッ たゎ。

Thanks for all!
ピース!!(・ ・)v

六甲山 高座谷 20090302+03

SHMWの新兵器Shangri-La8+の試張会にご招待頂いた。2日夜から寝袋担いで参加。シャングリラ8は居心地良好な大広間。換気口と出入り口はダブル。楽しいテント。ポール付近の高さは180cm以上ある。幕体とポールで約2.8kg。
Shangri-La8の中にBDのOneshotなら5張は余裕。
コレひとつ欲しぃー!


ピース!!(・ ・)v

大峰 七面山 20090301

w/戯山+入山届

もう春だね。

七面山登山口までは林道アプローチが3.8kmと長い。
稜線上に前日からテント泊していた方たちによると、前日までは全く雪がなかったけど昨夜から明け方にかけて30cmほど降ったみたい。
1500m辺りより上は積もりたての真っ白な雪でピカピカだった。



あッそぅいえば、ULAのConduit使ってみたけど調子良かったョ!
サイドポケットの前の方が浅くてモノがちょっと落ちやすいけど・・。
デイハイクで荷が少なかったのでポケット部にテンション足りなかったのかもだけど、やっぱりちょっと浅いような・・。アクセスはいいんだけどね。サイドポケットの使い易さはGRANITE GEARのVIRGAとかのがストレッチが効いた素材で良いな(ただしサイドのコンプレッションストラップを引っ張ってない時に限るけど)。



ピース!!(・ ・)v