Sky High Mountain Works Night Trail Session 20090830

Sky High Mountain WorksのNight Trail Sessionに参加させてもらった。
お盆以来ひさしぶりのハイキング(ナイトのトレランだけど・・)で楽しかったーッ!
登りも下りも、前よりもさらに楽しめるようになってきた。
この2週間程、ジョギングや日常の歩行時も足の置き方やら足裏での体重移動をずっと意識して練習していたので、それを実際にトレイルで試して確認できたりと有意義な時間でもあった。
膝も強化されてきたかも。


六甲も上の方はかなり涼しい、そろそろ秋の気配が・・







Peace!!(・ ・)v
スポンサーサイト

Hydrapak softflask

Hydrapak softflask ハイドラパック ソフトフラスク 8floz/237ml
重量 22g

先日北アの帰りに立ち寄った信州トレイルマウンテンにて奥野氏に勧めていただいた。

長所として、
・ソフトタイプなのでジェルを最後まで搾り出しやすい。
・他のフラスクと比べてバルブからのジェルの漏れが少ない。
・ソフトタイプなので、満タン時でもパックのウェストポケットなどの形状に沿うので嵩張らず携帯するストレスが小さい。
・丈夫、ハイドラパッククォリティ


走りまくってる奥野氏のアドバイスは実践的でなにかと参考になる。 氏の泊まりでのラントリップ用の装備は超ミニマムでライトウェイト指向。
奥野氏がラントリップ用に改造したエマージェンシーソロシェルターも見せてもらって改造のポイントを説明していただいた。 非常にクールな仕上がり。






Peace!!(・ ・)v

森永ミルク加糖れん乳(缶入り)

CARBO shotz: 117kcal/45g → 260kcal/100g
GU EBERGY GEL: 100kcal/32g → 312.5kcal/100g
加糖れん乳: 329kcal/100g

カロリーとカフェインを摂取するだけなら、加糖練乳にインスタントコーヒーを混ぜ込めばOK。
加糖練乳はエネルギー・ウェイトレシオが高い。 持ち運ぶエネルギー源としては効率が良い。
コーヒーの量を好みで調節できるので、カフェインたっぷり過剰で超DOPEなエナジージェルを作ることが出来る。
ビタミン、塩分、ミネラルの類は、別に錠剤で取ればイイ(なんなら水に溶かして混ぜ込めばOK)。
コストはカボショツやグゥの10分の1くらい。

自然で濃厚な風味は甘い物好きにはたまらない。 お湯に溶かせばそのまま甘いミルクコーヒーにもなるし・・。

カフェイン無しでいいなら、「チューブ入り練乳」はそのままでも携帯に便利。

エナジージェルを1つや2つ程度携帯するなら市販品の方が便利。 ジェルフラスク単位で消費するなら自作かな。
エナジージェル系はコンビニで売ってるモノでもないのでいちいち買いにいくのが面倒なんだよね。




Peace!!(・ ・)v

20090814-16_2

14日天狗山荘でも15日五竜山荘でもシェルターは夕方~夜までの荷物置き場として利用しただけ。
就寝時には撤収してパックの中。 天候状態よければ特にシェルターの必要性を感じない。
14日夜は超快晴でずーっと満天の星空&流星ショーを眺めることが出来た。気温は10℃。
15日夜は少し曇って気温も高くて暑かった。夜半から湿度も上昇。翌朝Bivanorak内はひどい結露。Bivyは換気が悪い。
寝袋はRock Wren
シェルターはSpinnShelter

そういえば、07年の白馬大池でも星を見ながらで寝てたなぁ。

晴天の北アの星空は超最高☆






Peace!!(・ ・)v

20090814-16


Day 1: 栂池ヒュッテ→白馬大池→白馬岳→天狗山荘
Day 2: 天狗山荘→唐松岳→白岳→五竜山荘
Day 3: 五竜山荘→白岳→遠見尾根→地蔵の頭


Day1(14日)は超快晴、夜もありえないくらいの快晴でビックリするくらい素晴らしい天体ショー、星を見るには下弦の月がややまぶしかったが、それでも、天の川もきれいだったし、ペルセウス座流星群(13日がピーク)の流れ星もたっぷり観察することができた。デカい流れ星には感動。






Peace!!(・ ・)v

Exercise Ball

コア筋のトレーニング用に導入。 55cmバージョンで遊んだことあったけど、座ると小さすぎて足が上げれず面白みがわからなかった。 75cmバージョンは楽しい。 でも、膨らますとドアの幅よりも大きいので室内から出せなくなった。














Peace!!(・ ・)v

Gel Flask

7g。 クーリッシュの容器は、ウィダーインゼリーの容器みたいにボトルネックのブラパーツがストロー状に容器の中まで伸びてないシンプル構造。 不透明のミニプラティパス風。 ジェルフラスクとかに使える。192g。 中味=水。 容量185ccはある。




Peace!!(・ ・)v

Patagonia Down Sweater ダウンセーター洗濯

洗濯機から取り出したばかりのダウンセーター。 ペチャンコでグッタリ07Winterから普段着として超ヘビローで活躍してくれてるダウンセーター。見たところ汚れもくたびれもしてないけど、お天気が超イイので洗ってみた(7月12日、梅雨の合間の晴天の日の出来事)。
一応ネットにいれたけど普通の洗濯機で普通の洗剤で普通のコースで洗濯した。
ペロの寝袋シュラフのメンテナンス等を参考にさせてもらった。
真夏の天日の直火で一気に乾燥。2時間弱でホッカホカに乾燥完了。ブリッと仕上がった。2シーズンフル活用だったので見た目には汚れていなくても、相当汚れはついていたみたいだ。
洗濯後は、生地の手触りがふんわりソフトに仕上がって、サッパリと汚れが落ちた感じ!ダウンセーター全体もブリッとふっくら膨れて新品みたいな感触になった!超リフレッシュ!!
着まくり2シーズン後の初洗濯だから当然かッ。
素肌に直接着たりはしていないとはいえ、毎日素手で触ってる訳だから、手の皮脂やら汚れだけでも相当蓄積していたハズだと思う。
スッキリ!!





Peace!!(・ ・)v
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。