INTEGRAL DESIGNS Siltatp2 8 ft x 10 ft

INTEGRAL DESIGNS Siltatp2 8 ft x 10 ft


ほぼ無風の雨だったので高めに設営。屋根としてなるべく広く、雨水が溜まらないように設営。結果は良好。いろいろと設営方法をチェックした時の画像(サイズ参照用タイベックシートは1mx2m)

やっぱりタープ大好き。
森林限界下、低山、雨、無風から弱風ならタープがベスト。
広いタープの下でくつろぎながら雨の景色を眺めてるのも好き。

条件が揃ってるときのタープ泊の気持ちよさは最高。 超楽しい。

強風や虫が多い場合は最悪・・。

愛用のINTEGRAL DESIGNS Siltatp2はセンターの縫い目だけシームシールして使用。 約2.4m x 約3.0mで400g。

カテナリーなカットじゃなくてフラットなタープの方が汎用性高くてよいと思う。
シェルターとして実用的に使うには8ftx10ftは欲しい感じ。

超軽量ではないけれど道具としてのシンプルさではピカイチ。
シンプルな道具を工夫して野営する楽しさ満載な一枚の布。


Peace!!(・ ・)v
スポンサーサイト

Sleeping foot pad

通常就寝時のパッドとしては、リッジレストを90cmにカットしたものと空気枕のみ(もしくは枕忘れて無し)にしていることが多いが、今回は30cmカットバージョンも持参していた。
休憩時や食事時の座蒲団代わりにと考えていたが、もったいないので眠るときも使った。
90cmバージョンと30cmバージョンを連結して120cmバージョン+枕とすることも考えたが、頭からお尻の下までなら別に90cm版でも問題ないし、連結が面倒くさいので30cm版はスリーピングキルトのフットボックスに縦に突っ込んでみた(upsidedownで使ってたみたいだけど)。
使用感はすこぶる快適。
寝返り打ったり横向いたりしてもロストすることがないし、脚を伸ばしているときも曲げてる時も常にパッドが足の下にある。
フットパッドとしてだけなら20cm版でもいいかも。




Peace!!(・ ・)v

MLD Caldera UL Compact + 850ml Titanium Pot

Caldera UL Compact
Cone 25g
Stove 15g

850ml Titanium Pot
Pot 74g
Lid 14g

使用に際してはチタンペグx2(今回の場合6gx2)要。


ちなみに手元に在るsnowpeakチタン極のPot 85g、Lid 18g。
サイズはMLDのポットとほぼ同じ。 カルデラコーンの流用可。




Peace!!(・ ・)v

Mauntain Laurel Designs DuoMid

Mauntain Laurel Designs DuoMid - Spectralite/Cuben Fiber Custom
実測重量 334g(w/sack)

初の使用が雨だったのでいきなり雨中使用テストが出来た。 ってか雨の森なら通常タープのみが最適と考えるが今回は雨中テスト目的でDuoMid持ってった。pandamanのDuoMid(Silnylon版)が雨中でもシームシーリング無しで殆ど問題無しとのことだったのでスペクトラ/キュベン版のこちらもシームシーリング無しでも大丈夫だろうとは思ったが、素材が違うので縫い目部分からの浸水具合に違いがあるかもしれない。結構な雨に降られ続けたが、結果としては、画像中央のキラリと1滴光っているベンチレーター開口部のマジックテープを縫いこんである部分から時折ポタリとする程度であった。 シームシーリングしなくても大丈夫そう。 シームシーリング無しでいこう。インテリア空間はミニマム。自分の場合、まっすぐに寝るとフードの上端もキルトの足先部分もシェルターに軽く接触する。が、ギリ問題無い。ミニマムシェルターの醍醐味。基本的に長方形(各辺中央のペグダウンをシッカリとすると円錐形に近い形状に設営できるので耐風性UP)なので、六角形のHex3等よりも設営しやすい。かなり軽量。一応全方向からの風雨を遮ることができるデザインで上部にベンチレーターもあり、シェルターとしての総合的な能力は高い。もう一回り大きい方が居住性はよくなるだろうが重く、収納時も大きくなる。今回は雨だったので地面にピッタリと着けるかたちで設営したが、通気性悪くあまりおすすめの張り方じゃない。雨や風が強くないときは地面から少し浮かして張れば通気性も良くなるし、床面積はかなり広くなる。

pandamanのDuoMidより少し狭い気がするのは気のせいか?



Peace!!(・ ・)v

深い森 20091122+23

深い原生林の懐深くでの週末踏み違えると落ち葉の急斜面を谷底までご案内系のトラバースの奥の奥森も水も息を飲む美しさ

帰り着いた駐車場では「地元料理職人の集い~山の幸を山でいただく会」に遭遇、なめこやまいたけ満載のきのこ鍋をいただいた。 ごちそうさまでした。

w/tawamureyama & mistery life



Peace!!(・ ・)v

午前のお散歩ジョグ

いままでずっと遠くから見るだけだったヤツと今日は3mまで接近。
こっちの様子をじーっと伺いながら知らんプリしてやがった。
近いうちに2ショット撮れるかもしれん。


Peace!!(・ ・)v

Northern Lites Elite

L→R
Northern Lites Elite(2009)  1180g/pair
MSR LIghtning Ascent 22(2007)  1530g/pairAndrew Sukrukaはもちょっと長いヤツ使ってたね

Peace!!(・ ・)v

大峰 釈迦ヶ岳エリア 20091107+08

信じがたいほどの好天に恵まれ、超ハッピーな週末の宴(ハイキングとキャンピング)を満喫。

山との付き合い方、人との付き合い方、道具との付き合い方、自分自身との付き合い方、
学び多き週末でした。
皆様ありがとうございました。



Peace!!(・ ・)v

Mt.Rokko 20091103

寝坊を楽しんだ好天の休日はバッチリ午後スタート
1340 高座滝からIN
1403 キャッスルウォール(30m弱あるかな) フリーで中央直登は上の1/3が怖すぎるので素直にビビって脇からよじ登る1417 my favorite place 気持ちのよい場所1420 景色眺めてしばらくぼんやり 視界が良くていい感じ Shoesはナイキのジョギングシューズ(岩場登りもランもやたらと調子良い)1543 横向き画像ではなく台風にやられた倒木1620 蛙岩1628 NATHAN #028 一番軽いヤツ ちょこっと改造


Peace!!(・ ・)v
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。