miscellaneous kit

recent misc. kit Total Weight 53g
(L→R)
PHOTON Freedom Micro 12g
Victorinox Swiss Army Classic 21g
mont-bell E-CALL 8g
SUUNTO Comet 9g
首から下げたり、バックパックにぶら下げておいたり・・。 泊まりのハイキングで夜道を歩く予定がなければ重い強力なライトは不必要。 シェルター内での雑事に必要最低限の光量のライトだけで十分。



最近お気に入りのライト類(L→R)
GENTOS SG-305 105g(エネループ単4x3込み)
GENTOS SG-309 45g(CR123x1込み)
PETZL e+lite 21g(ベルトレス、CR2032x2込み)
PHOTON Freedom Micro 12g(CR2016x2込み)

最近ナイトハイクはハンドライトとヘッドライトの併用が多い。信越五岳110kmの夜間ルートはSG-309をダブルで使用した(予備バッテリー2set使用)。
ストラップのシリコンゴムは手首に通したときの脱落防止用。
SG-309:充電池が使用できるので経済的。少し重い
SG-309:軽量コンパクトで明るくて良い。電池が高くつく
ペツルeライト:コンパクトで高性能。暗闇の中で手探りでもとても使いやすいスイッチのデザイン。サンバイザーのツバにクリップで固定できる。高出力さえ求めなければ非常にバランスのとれたライト。付属のストラップを外して使用。
PHOTON Freedom Micro:超軽量12g。おまけに結構な明るさで、照度調節もできて高性能。今までに数回ジャケットのポケットに入れたまま、洗濯機で洗ってしまった事があるが、ノートラブル。耐久性も高い。プッシュボタンが一つのみなので、点滅などの操作は少し複雑。難点は電池交換がしにくいこと。

予備電池
CR2016x2 5g
CR2032x2 8g



Peace!!










スポンサーサイト

森林管理道ランニング 20101219

スカイハイマウンテンワークス>会下山遺跡>蛙岩>風吹岩>打越山>森林管理道>横池>風吹岩>蛙岩>会下山遺跡>スカイハイマウンテンワークス



[No Image]



クルージングペースで2時間位。
トレーニングにも手頃でとても良いコース。
きつい登りは歩いてしまう。
もっと軽く走れるようになりたい。

太陽が明るくて、木々の間から降り注ぐ光のシャワーの中を走り抜けるのがとても気持ちよかった。
12月にしては暖かすぎるが…。


Peace!!











明神平 20101211+12

pandamanと明神平へナイトハイク&タープセッション

天候は時々小雨でとても濃いガスに包まれた。視界1mで2歩先しか見えず、慣れたルートのはずなのにロストしまくりでハイクアップに苦労した。

エマージェンシービビーとウエスタンマウテニアリング サマーライト。夜間気温は−2℃〜−4℃。
明けて翌朝、太陽が出るまでは寒かった。


Lawsonの105円サイダーの1Lボトルとプラティパスのノズルの組み合わせは歩行中もワンタッチで給水できてハイキングに便利。

エスビットでの湯沸かし

明け方冷え込んだので奇麗な霧氷になった。

タープの張り方をいろいろと試してみた。





防寒具とか。全部化繊。

シューズはinov8 roclite288GTX ゴアテックス入りで片足356gと超軽量。 マジでイイ!!

Gossamer Gear MurmurとpandamanのMLD EXODUS
霧氷並木をくぐり抜けて下山


短時間だったし標高も低かったけれど、霧の中の幻想的なナイトハイク、氷点下でのキャンプ、美しい霧氷に包まれた朝と充実した楽しいハイキングだった。


Peace!!










有馬三山トレイルランセッション 20101115

Sky High Mountain Worksの有馬三山トレイルランセッションpandamanレポ
スカイハイTaku氏とともに前夜からビバーク&テントセッション参加後、そのままビバーク装備を背負って集合場所の有馬温泉までラン。有馬三山でのセッション終了後もそのまま有馬から芦屋川までランでリターン。帰りのランはメンバーも増えて盛り上がった。



Peace!!










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。