MONTURA SAVE DUVET







MONTURA SAVE DUVET DOWN JACKET
Weight 508g(size M, w/sack, sack=18g)

今冬に導入後、冷え込んでからはかなり着込んでいる。
ダウンが好きでいろいろと試してるが、かなりクオリティの高いダウンが封入されているようで、ロフト感や反発力など申し分のない手触り。
表地•裏地ともに生地のセレクトも非常に良い。
特筆すべきはダウン(というよりフェザー=羽根)の生地を突き抜けての飛び出しが極めて少ない、というよりも殆どない事。軽量で極薄の生地なのにこのダウン(フェザーのことね)抜けの少なさは感心するレベル。おそらく中綿素材がダウン95% フェザー5%という表記の通りに良質のダウンがたっぷり封入されており、突き抜けを起こす要素であるフェザーが極端に少ないのであろう。

良質の封入物に加えて、ダウン気室構造がquilted constructionではなくbaffled constructionである影響か、着用時の重量感より以上の暖かさを感じる。




Peace!!

VARGO TITANIUM SPORK


重量 19g(w/O-ring)

某ハードコア系忘年会(20121222)のじゃんけん大会でゲットさせて頂きました。Thanks so much!

BRUNTONのチタンの同型を愛用してるけど・・。
やっぱチタンカトラリーは持ってるだけでもテンション上がる。
樹脂製のものよりも少々重くても耐久性高いし直火でも大丈夫だし、やっぱりチタン好き。






Peace!!

20121228


雨の中、MTB団。


麒麟 ビーフシチューやきそば


RPP 板宿




Peace!!

North Hyogo Powder Patrol 20121226











強い寒気で午後も気温が上がらず低温キープのまま降雪。けれども視界はあるというグッドコンディション。一日中ドライなパウダーを堪能。



Peace!!

Try HOKA ONE ONE 20121202

Sky High Mountain Worksとアークテリクス及びホカの日本代理店SUNWEST社による"Try HOKA ONE ONE"と題されたHOKA ONE ONE体験会にボランティアスタッフとして参加させていただいた。


HOKA ONE ONE スティンソン トレイルランニングシューズ


ズラッと並んだHOKA ONE ONE


午前と午後の2回にわたって行われた。

サンウエスト田中氏よりホカオネオネの解説があったり


同じくサンウエスト川田氏よりホカの履きこなし方の解説があったり


スペシャルゲストのテツロー。夏のアメリカトリップ以来の再開でテンション上がった。

恐らく日本人として一番数多くアメリカでの100マイルレースに参加し、日本人として最もアメリカトレイルランニングコミュニティーと親交の深い彼も、長距離レースでホカを愛用しているとの事。
そして、彼はホカの愛用歴が長いだけでなく走行距離もハンパ無いため、恐らく日本人として最もホカでの走行距離が長い。
その理由としては、ダウンヒルをぶっ飛ばせるからというよりも、「せっかくのアメリカ遠征での限られたスケジュールの中で、レースの翌日もトレイルランニングを楽しみたいから・・」とHOKAの体への衝撃を緩和してくれる機能を評価。100マイルレース完走後の体へのダメージが他のシューズよりもあきらかに少ないという。
また、通常のトレイルランニングシューズの耐久性は走行距離で概ね600km位だが、ホカに関しては900kmくらいは使えると、シューズの走行可能距離も評価している。


な、なんと、D/Cで有名なDogsorCaravan.comの岩佐氏までもが取材に!!

トレイルランニング情報総合サイト「ドッグスオアキャラヴァン」運営者であり、ご自身もハードコアーなトレイルランナーで国内外の数々のレースに参戦されているトレイルジャーナリストの岩佐幸一さん。UTMBやWestern States等の海外100マイルレースのフィニッシャーである彼もご自身愛用のプライベートHOKA ONE ONEを持参して参加されていた。

D/C岩佐氏によるホカ長距離使用の詳細リポート



体験会はスカイハイ北野氏監修による六甲山の美しい紅葉の味わえるコースで行われた。


深夜までアツく続いた前日夜のミーティング


ロードランニングモデルであるBONDI B(左)をお借りした。

個人的には、普段は夏のアメリカトリップでゲットしたトレイル用のスティンソンを愛用している。
今回、午前・午後を通してボンディB(ボンダイB)でトレイルで履いてみたが、ロードモデルのBONDI Bもかなり魅力的。トレイルでも十分使える印象。
アメリカでのホカ愛用トレイルランナーの第一人者で、全米ウルトラトレイルランナーの中で最も数多くの100マイルレースでの優勝歴を誇る、かのKARL MELTZER氏もBONDI愛用だし、BONDI Bも欲しいな。

日本での発売はBONDIが2013年1月、STINSONが2013年3月からの予定だとか。






Peace!!