スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Golite Utopia1 ゴーライト ユートピア1

Golite Utopia1が届いたので試し張り。
Shangri-La1が気になっていたが「自立式で軽量な底なしシェルター」を持っていないのでUtopia1を選択。
GoliteのモノポールシェルターHex3、モンベルのモノフレームシェルターFast&Light Modeと同じく底なしスタイルのメリットを持ちながら完全自立式で重量1kg未満、インナーポール方式のGolite Utopia1。

インナーポール式の自立型なので設営はイージー。しかも底なしなので小石や木の枝・切り株etcetc整地せずに路面状況ナーバズにならずに張れる。小石拾い等は中でゆっくりやればよい。設営後の引越しも楽々。中に入ったまま立ち上がれば持ち上がる。ペグだけ抜けば中でバックパックも背負ってヤドカリスタイルで移動可能。

色目は黄色っぽいと思っていたが、くすんだ黄緑系トーン低めで思っていたよりもいい感じ。
通常はサイドのアジャスタブルペグループx2とベンチレーター用ガイラインx2のみのペグダウンでOK風に対してはガイラインを取れるタブが4ヶ所と各コーナーのループもペグダウン可能
サイドのアジャスタブルループとベンチレーターをペグダウンすると思いのほか室内は広くなる。
高さも十分あり(カタログ値107cm)余裕の室内
ポールエンド間76cmx238cm(長辺距離はサイドにテンション掛ける分少々短くなる)バスタブ型ポールエンドはコーナーグロメットに差込式、フットプリントを吊るすループが6ヶ所ある。
インナーポールのマジックテープ留め、天頂部x1+天頂部より各辺x2の計9ヶ所フルセット(フライ+ポール+ペグ+sacks、フットプリント含まず) 962g
フライシート 537g
ポールx2+sack 362g
ペグx4+sack 61g  
Utopia1専用フットプリントのみ 315g (多分使う事はなさそう・・)
底なしシェルターの気楽さと、自立式の便利さを兼ね備えて重量1kg未満、室内も十分広い。
結構使えそうである。自分の野営スタイルには良いかもッ。
ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

UG(フォーエックススタイル)さん、はじめまして!
ブログちょくちょく拝見しております!HOTな情報が多く大変参考になります。
関西発でぼちぼちとやっておりますので、これからも色々とお教えください。
よろしくお願い致します。

No title

はじめまして!
カキコミからこのブログを知りました!
とっても勉強になります。
関西の方なんですね。
関東チームとして負けてられないなって思いました!
これからもちょくちょくお邪魔させてもらいます。
よろしくお願いします。

No title

ツォンさん、
あけましておめでとうございます。

ご無事でのご生還何よりです!装備画像拝見してシルシェルターで臨まれるご様子だったのでレポート楽しみにしておりましたが、そうですか、上からやられちゃいますか。 Hex3くらい傾斜があれば上からの雪にも強いのでしょうか? のしかかる雪に独り耐えながら夜を越されたとはあっぱれです。 ほんとご無事で何よりです。
サバイバルレポートも楽しみにしています。次回はドームシェルターでリベンジでしょうか?!

底なしシェルターは自立式のUtopia1も試してみて自分なりの答えを出そうと思っております。

No title

明けましておめでとうございます。

両巨頭がお出ましでコメントしずれ~(◢д◣)!
オイラはこの年末年始にシルシェルターで雨風雪で苦戦しました。
底なしは結露しても、撤収時に露払いが簡単で有効なことが判りましたが、中央部分が高い方が上半身で起きた時に便利なことと、サイドから入れるほうが使い勝手がよいようなので、モノポールシェルターのフライのみの方が有効と思いましたが、Golite Utopia1 も買われたんですね。

ドームタイプは雪に良い様です。シルシェルターは押し潰されそうになりました。もう雪は懲り懲りです(つД`)。

No title

erokachouさん、こんばんわッ!回り道ばかりでなかなかoneshotに辿り付けません(笑) oneshot現状では恐らく最強のソロテントだと思います。買ったら見せてくださいね。session方式いいですねェ。
屋久島残念でした。わたしも年末の予定がぶっ飛んでしまい公園でテント張ってました(泣)
クライミングとランニングとオーバーナイト・ハイキングのmixtureで共に修行しましょう!!

No title

JSBさん、ソロテント少し前までは1.5-2.0kgが普通だと思っていましたが、この道(?)に入ってからはすごく重く感じるようになりました。これも諸先輩方のおかげです。
テストは是非ワンちゃんのいない所でやりたいと思っています。

No title

アニキ!買ったんスね!?オレもワンショットGET(SKY HIGHにて取りおき)。是非2008年はお泊りセッションってコトで!笑
あ、それから屋久島行き断念しました・・・たった今始めたブログにて赤裸々に告白しておりまする。

No title

もうULGさんから、評価が入っていますか!
JSBも、試しに、古いスノピのソロテントを引っ張り出して
各部の重さを測ってみました。ポール2本で470g、フライシート653g
ひもとペグ別で、、すでに1kgをオーバーしてガックリ(爆)

自立式底無しシェルター、今までに無い興味を引くものです
ヤドカリ姿での移動は、きっと犬に吼えられる立ち回りに(笑)

どんな実地レポートになるのか、楽しみにしています

No title

コロッとセールにやられました(笑)
雨天時の出入りは気をつかわなくてもすみそうです。本当にもっと軽量な新素材だったらいいのにと思います。おまけに生地に透湿性もあってポールもカーボンならさらに良いですけど。
教えて頂いたカーボンポールを試してみたいです。
設営時のポールエンド間76cmx238cmと長辺が長いので居心地は結構ゆったりしており、その点は気に入っています。
結露はやはり免れないとは思いますが、程度が重要ですので実地テストで検証してみます。

No title

これは!
手早い(笑
もう、セールはしていませんね。
この形は思ったより良さそうですね。床を捲っておいて濡らす心配が無ければ庇も要らないわけで。日本の山岳にもマッチするかもしれないです。どーせ、Tyvekは持たないと穴が開きますからね...元々の床など浸水の心配がなければ不要なだけ。
が、このスペックで960gというのはイマイチ。生地が重いのですな。
生地の特性と、頂部に換気口がない構造から結露具合が気になります。継続レポートお願いしますm(_._)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。