スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイトパトロール@六甲山 20080210

最近なにやら六甲山ベースのフィールドアクティビティーをよりハードコアにするムーヴメントが高まりつつある。それに先駆けて厳冬期夜間の状況検分の為にナイトパトロールを敢行。コースは芦屋川を起点に山頂までをピストン。
たまたま前日(2月9日)阪神地方では10数年ぶりレベルのまとまった降雪があり、この雪で六甲山は珍しいくらいに積雪、雪中ナイトパトロールとなった。
上の画像と下の画像の時差は5分。ガスの動きは早い。夏季同様夜間~早朝ガスが多い様で注意が必要。Special Thanks to ナイトパトロールフル参戦のerokachou氏&ミッドナイトto DAWNをサポートして頂いたbphiro


00:00で約-2℃、明け方6時で約-5℃だった。





<今回特に役立った装備>
FEATHERED FRIENDS Down Booties フェザーフレンズ ダウンブーティー
テント回りをウロつくのに靴をはくのが面倒だったのでウールソックス+ダウンブーティーのインナー+アウターで歩き回った。30分以上雪の上で活動したが、足も足首も暖かく快適だった。底面に挿入されている薄いウレタンのような保温材の性能がいいのか足裏にも全く冷たさを感じることもなく過ごせた。テント内ではアウターを脱いでインナーのみとなると超軽量で何も履いていないようなくらい軽快な着用感。足がリラックスした状態のままこれまた暖かく快適に過ごせる。
歩行中何度かズボリと柔らかい雪に足が埋もれたが、EPICシェルの撥水性のおかげか嫌な濡れや浸水は皆無だった。またシェル底面の滑り止めもよく機能しておりスリップ等なく気楽に歩行できた。ただしアウターシェルの中でインナーブーツはよくすべる。(テント周辺ウロつくのには慣れれば全く問題ない程度。足首部分のストラップが絶妙な効き目でブーティーを足にフィットさせてくれる。)アウターだけの脱ぎ履きもしやすいし、見てるだけでは解らなかったが、実際現場で使ってみると細かい所まで非常によく考えてデザインされている。FEATHER FRIENDSはJKTもPNTもブーティーもかなりイケてるッ!実際に使ってから納得させられる。


patagonia MICRO PUFF PANTS + Das Parka
上下とも化繊なので、狭いテント内の凍った結露や、底なしテント特有の剥き出しの雪との接触もあまり気にせず気楽に過ごせた。行動後も乾いていない汗の湿気を気にせずに羽織れるのでほんとに気遣いなく着用できる。インナーには上:cap1半袖T+R1フーディ+フーディニ、下:Classic Boxer(一応パンツ履いている)+R1パンツでパトロールも就寝も快適だった。
ダスパーカの懐のポケットに湿ったグローブを入れておくとカタログのうたい文句通りかなり(実用レベル)乾燥していた。テント内に干していた(つもりの)ソックスは凍りついていたのでこの差は大きい。
但し、Das Parkaは少々重い(約800g)。 (FEATHER FEIENDSのHooded Helios JKTは550g)

JETBOIL ジェットボイル ハンギングシステム
床面が凸凹してフラットでない所でも安心してお湯を沸かせる。また、狭いテント内で湯沸し時間に食事の準備や他の作業をしていても誤ってコッフェルを倒してお湯をこぼす心配がない。決して軽量とはいえないが湯沸しの速さと安全&安心には見合った重量か。とにかく湯沸しにまつわるあらゆるストレスが少ない。

<今回不要だった装備>
patagonia Down Sweater
Das Parkaの保温力が未確認だった為、寒さ対策に持っていった。ダスパーカ内に着ていても軽量だし不快感は全くなかったがスリーピングバッグに入るとさすがに暑かったので脱いだ。その後早朝の散歩時もダウンセーター無しで全然快適だったので過剰装備だった。

<持っていっておけばよかったモノ>
予備のソックスもう1組(もしくは始めから防水の靴)
好天だったのでメッシュのローカットシューズだったが、雪解けのぬかるみで撃沈、水没してしまった。長時間のハイクではないし、替えのソックス持っていたので大丈夫だったが、もう1足ドライなソックス持っているか、はじめから足回りの防水対策をとっていた方が精神的にゆとりを持てた。寒い時期の濡れには細心の注意を払わないと命が危険。

クランポン
出発時のあまりの好天にクルマのトランクにBDのNEVEを置き去りに・・。午後の登りは問題なかったが、翌朝の下りは日陰の路面はまだ凍ったままだったのでアイゼンあった方が安全だった。


ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

bphiroさん、お帰りなさいッ!ご無事で何より、見事な撤退だと思います。
ダウンブーティー超イイっすよー!

No title

先日はどもでした<(_ _)>
次回もお知らせ楽しみにしてますよ!
ダウンブーティーメチャいいですよね。僕も物欲に又そそられそうです・・・
ちなみに氷ノ山、撃沈してきました(+_+)

No title

出が紋さん、冬場のウェアや装備、重く嵩張り、コストもかかりますが、命もモロにかかっており研究のしがいがありますねぇ。今後とも情報よろしくお願いしまーす!

No title

河童さん、こんにちわッ!近場で真剣にお遊び程度のことに取り組んでいます(笑)
ダウンセーター、軽いし着心地いいので普段着に一番出番が多いです。私もクルマ移動の時は嵩張らなくて特に重宝しています。

No title

多くの方々の指摘どおり、冬場の装備はクロージングに金がかかります。TNFのEXPLORATION JKTを愛用していますが、XL(4年ほど前に岡山の直営店で買ったが、これしか店頭に無かった)なので通勤着
がわりです。
防寒着が書き忘れてました。以前触れたモンベルのULサーマラップJKTとULダウンパンツです。あとモンベル・インナーシーツも追加するべきやったかな。シーツとダウンシュラフとシュラフカバーの三枚重ねは、
シェルパ斉藤が以前やった方法ですが。

No title

いい感じですね。
>ダウンセーター
私も持っていますが、もっぱら車中アイテムです。

No title

nasuminさん、スノーシュー&幕営ってほんとうらやましいッス!
私のは07の22inchなんで、ちょっと小さすぎたかも。
Utopiaですが、幅は狭いんでモノははみ出したりしますが、長さは結構ありますし、高さも座るには十分なんで私的には居心地良かったです。インナーポールなんで設営も楽だし、モノぶらさげやすいし、寝転んだまま手を伸ばせばドアのファスナー開けて空も見れるし。底が無いこととシングルウォール特有の結露さえ気にならなければ、サイドからフレッシュなエア入ってくるし良いテントだと思います。個人的には好きです。
寝返り時の横滑りは、今回モンベルのエアマットが雪面に凍りついてしまっていたので経験できませんでした。またエアマットとリッジレストは気になるほどのズレもなく一晩過ごせていたと思います。

No title

出が紋さん、基本ソロの人たちばっかりなんで、セッション形式もたまにはいいかなってノリで楽しみました。機会あれば是非ご参加下さい!
装備やはり冬場はウェアの比重が高くなりますよね。体感温度等個人差が大きいので最終的には自分の体で実験しないとわからないですし・・。冬装備で45Lに納まるならコンパクトですよねぇ。私もみならわないと!ッ!

No title

beyondxさん、こんばんは!
雪中パトロールご苦労様です^^。
私も日月で東北の会津地方にスノーシュー&幕営に行ってきました。
今期購入した08モデルのライトニングは、22in.モデルの為浮力が多少不足気味でした。(荷物を下ろすと丁度良い感じでしょうか)
ストラップも増えて装着に多少手間掛かりますし、07モデルの25in.の方にしておけば良かったかな。
ところで、UTOPIA1使い心地はどうでしたか?
雪の上にシート・マット・シュラフで寝ると、寝返りの度に横滑りしてしまうのは私だけでしょうか?(シートをペグで固定するといいのかな?)

No title

あ、モンベル ダイナアクションパンツを使えば良かったな。あとイスカの
ゴアロングスパッツも。グローブはTNFのものがありました。ただ冬用の
JKTと冬用シュラフがない(薄手のシュラフと今使っているやつとを2重にする手もありかな。でも重量は1.6kg以内に抑えるべき)。補足ですた。

No title

連続投稿ご容赦m(__)m。
前に1泊(智頭急行石井駅駅寝)で兵庫・岡山県境を歩いたときの
主な装備。ご参考までに。
 靴(メレル カメレオンⅡゴアテックスM)。下着:モンベル ジオラインLWブリーフ。モンベル ジオラインLWタイツ。patagonia キャプリーン3ジップ長袖。中間着上下:ユニクロ ボディテックトレーニングフリースジャケット。モンベル ライトシェルアウタージャケット。ODライニングパンツ。靴下:モンベル ウィックロンウールハイキングソックス。
それにモンベル ストームクルーザー上下をプラス。
帽子:モンベル シャミースキャップ・ウィズイヤーウォーマー)。
手袋:ミズノ ブレスサーモインナー。
シュラフ:モンベル スーパーストレッチダウンハガー#3。マット:サーマレスト プロライト3S。MPI オールウエザーブランケット(半分に切る)。
モンベル ゴアサイドストップシュラフカバー。モンベル エクセロフトフットウォーマー。
なお、クッキングシステムはSPチタントレック700にギガストーブ地を使用。これらの装備をモンベル ルルイパック45に詰めて約7.7kg。

No title

bphiroさんとこにも書き込みましたが、身近な冬山をしっかり楽しまれましたね。ええこっちゃ(^^)でも、悲しいかなあっしは夜勤でした。
ULバックパッキング、また誘っておくんなせぇ。

No title

erokachouさん、濡れたソックスは雪山ではかなり危険です。死ぬかもしれません。不快やわ危険やわで良いこと無し。絶対避けましょう。
最近特に、ウェアの重要性や可能性について考えさせられます。ウェアの延長線上にスリーピングバッグやらシェルターやらがあるような気持ちにもなっています。いやいや、シェルターまでは行き過ぎですが・・。
ウェアリング+アンブレラ程度で野営できればいいナとか考えています。Golite Utopia1はイメージ的には柄の無い傘でした(笑)

No title

オレと祥子さん、ブログ拝見しました。
出会われたのですね。運命の人だといいですね!

No title

kaji(雪)さん、パフジャケットを持っていませんので比較できませんが、パフジャケットの方が軽量だし、夏の高所でも使いやすくて良いかもしれません。重装備にニードメニーマニーですが、それ以上のプライスレスな体験ができればッと思っています。足元はテント内だけならウールかフリースのオーバーソックスでもいけるのでは・・と。

No title

お疲れ様でした!!
ズブ濡れシューズから解放されてからのダウンブーティーがかなり役立ってたと思います(メンタル面でも)。テント内の通気性やウェアのレイヤード、化繊・Wool素材の組み合わせなど自身の体質に合わせた研究が必要ですね。私は一晩中ジメ~っとした感が続いたので寝つきも悪く、衣類にかなりのストレスを感じました。
今週もかなりの冷え込みが予想されます。私は私用で絶対ムリですが、パトロールお願い致します。

No title

初めまして!いきなりオジャマしてごめんなさい・笑
ネット上を「愛」について彷徨ってたらbeyondxさんに辿りつきました。
凄い雪ですね!でも僕等は車で行きたい感じかな!?・笑

No title

マイクロパフパンツ、DASコンビの最強具合、よーくわかりました。
DASまでとは行かずとも、パフジャケットでもOKですよね。
ダウンブーツもか~
自然に対峙するのはマニーがメニー必要ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。