スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sleeping systems

最近気になるsleeping systems(概ね20°-25° F)
どれも風変わりでカッコいい!目移りして絞り込めない。

Feather Friends Speciality Sleeping Bags Wren/Vireo

nunatak Arc Alpinist
nunatak Raku

nunatak Back Country Blanket

Down Bootyを履いてWrenやRakuにHILLEBERG Bivanorakを組み合わせると最強か?!(何が?)なぜかFeatherFriendsもnunatakも同時期にサイトリニューアルしてる。

ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

rwalkerさん、いろいろとあるものなんですねぇ興味深く各サイト見せてもらいました。kifaruのとかかなりシブイっす!
ビバノラックは情報があまりなくてずーっと不思議な存在です。
>防水透湿素材のポンチョやカグールと、同じ生地の大型スタッフバッグでも、同じように使えそうです。
ほんと、そうですよね。考え方や組み合わせ方次第でいろいろな可能性がありそうです。

No title

JSBさん、これあやしすぎますョ。寝袋と羽毛服のハイブリッド感に脱帽です。

No title

こんばんは。
手が出る寝袋は他にもあります。
http://www.exped.com/exped/web/exped_homepage.nsf/b43HomePageE?openframeset
ミリタリー系
http://www.kifaru.net/reg_cagoul.htm
http://www.pm-outdoorshop.de/shop/product_info.php?info=p13344_Survival-One-Sleeping-Bag.html

ビバノラックですが、生地の防水、透湿性のスペックはどんなものなのでしょう?
防水透湿素材のポンチョやカグールと、同じ生地の大型スタッフバッグでも、同じように使えそうです。
その昔、REIから手が出せる「サイクロップス」というBivyが出ていたのですが、いつの間にか消えてました。

No title

NZで、kayakの達人といえばこの人、龍さんのご推薦品は
”スリープウォーカー”  寝袋?羽毛服?
そんなジャンルの分類を蹴散らす、この怪しいまでの笑顔に脱帽!

http://homepages.ihug.co.nz/~ryu.t/regular/sleepwalker.html#feature

No title

出が紋さん、どもッ!マットマンなんか非常に面白いですね。やはり頭まで覆う方が保温性能は格段に高いと思います。昨夏にマットマン150に興味を持ち快速旅団さんに問い合わせをさせて頂いたのですが、ロング対応がなく断念したことがあります。
野宿野郎1-5号持ってますが、出が紋さんの寄稿気付いていませんでえした。再読してみますッ!

No title

おぉッ、sleepwalkerおもろい商品ですねッ、見せ方もかなりッ・・(笑)。自分的にはこういう面白モノこそシリアスな環境下での画像で見せて欲しい気もします!まさに唖然!!
足が分かれているsleeping systemについては、セパレートになりますが、フェザーフレンズのヘリオスフードジャケット&パンツ+ブーティ(もしくはpatagoniaダスパーカ&マイクロパフパンツ+FFブーティ)で試しており大変実用的なシステムと認識しております。
このシステムの冬季用アウター 兼 単独で春夏使用できる様なゲテモンスリーピングシステム構築に悩ましい状態です。

フリルネック、私も愛用者でーす!!

No title

来シーズンの雪山BPの参考にさせていただきやすm(__)m。
あっし的には、おなじみ快速旅團さん↓
http://www.kaisoku.org/mart_m/sleep/index.html
にて販売中!の
ナンガやBIG AGNESなどの、背中にダウンが無いシュラフに
注目しておりやす。薄手のシュラフにかぶせて、ダウンマットで
寝たら、零下の寒空の下でも無問題???

あと、あっしも第5号に寄稿している、20歳代のクールな
おねぇちゃんが編集する、うわさの野宿ミニコミ『野宿野郎』。
http://nojukuyaro.net/  
ハードコアーなお方もどうぞ。野宿で笑かしてくれます。

No title

がはははは、、、では、リミテッドのヤツをイッパツ!(笑)
NZで、大活躍中のkayak指導者、龍さんのお薦め品です
http://homepages.ihug.co.nz/~ryu.t/regular/sleepwalker.html
もう、なんでも出来そうなスタイルに 唖然!
其処のサイトの、世界最強の帽子
これを被ると凄味が出ます(爆)JSBも愛用者
http://www.onjix.com/paddle/outdoor/equipment/equipment03.html

No title

ツォンさん、「迷ったら、全部買え!」るといいのですが、研究費にも大いなる制約があり、出来る限り効率的に使わざるを得ません。悩ましいモノに大いに悩まされるのも、恋愛に近い感覚で大好きですのでもう少し悩ませてください。

Nunatakの対応、どうなのでしょう?私も未経験で全くわかりませんが、オーダーフォームがあるのでカスタムオーダーしない限りはややこしいやりとりはないのではないか(希望的観測)?と思います。基本的に納期4-6週間の受注生産のような雰囲気ですネ。春夏ハイキング計画に向けては今から注文しておいた方が良さそうです。

フェザーフレンズのWREN、EPIC仕様がやけに気になってきました。 丈の長ーいフード付ダウンベストでボトムから足をだして歩いてみたいです。(ニョロニョロ風)

No title

JSBさん、私もカグールタイプのシュラフも興味深いです(笑)。
ゲテモン(関西風発音です)系もTPO次第ではコンサバ系のモノ以上のパフォーマンスを発揮しますので、ゲテモンハイカーとしては避けては通れないかな・・?と考えています。

フェザーフレンズのWRENは画像中央に見えているのはハーフレングスのメインジッパーと顔出し部分で、腕用はジッパー式のオープニングが左右にあってちゃんと閉じれる様です。

No title

こんにちは、ツォンです。

上記JSB兄ぃの言いたいことは、
「迷ったら、全部買え!」です。間違いない。
beyondxさんは、今までもそうでしたし、これからもそうであって欲しいと思うのは、ここを見に来てる全員の願いです(笑)。

nunatakの対応が気になる。細かい問い合わせのメールとかがあると英語の出来ないオイラ的には困るので、その辺は知りたいです。

No title

HHのハンモックで寝るとき、カグールタイプのシュラフを欲しい気持ちに
なるから、この写真のゲテモノ類?  納得できますよ!
横開き寝袋で、反対側からも腕が出せる
ファスナー付きに苦笑しています

No title

ゲゲゲの金太郎さん、ビバノラックはスリーピングバッグカバー、レインウェア、ビヴィサック、緊急用シェルターとしての用途を想定してある様です(650 g/1 lb 7 oz)。もともとスウェーデン空軍パイロット用のサバイバルツールとして開発されたらしい。
Rakuと組み合わせるとそのままどこでも歩いて寝れます!(笑)
どれもとてもマジメに考えて作り込まれているようで、突き詰めたあげくにユニークな形状になっている所が非常にカッコいいなと心魅かれています。

No title

最後のHILLEBERG Bivanorakはどんな用途で使用するのが正しいのでしょう?Beyondxさん、Raku似合いそうですね!・笑
さすがFeather Friends は画像だけでも完成度の高さが伝わってきますが、ザックの中でかなりかさ張りそう!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。