スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

maintenance of down leakage ダウン飛び出しのケア

patagoniaダウンセーターblackからダウンの飛び出しを確認。アチャー
WESTERNMOUNTAINEERINGのPRODUCT TIPS&CAREのページの記述によると、裏側から引っ張ってもとに戻してやるのがイイらしい。
生地に破れがあるのではなくて糸と糸の間からダウンのとげのような部分が出てきているだけなので、飛び出しているダウンを引き戻した後の糸と糸の間隔はある程度自然に元通りになるし、やさしくマッサージしてやるとさらによく元通りになるとの事。
飛び出しダウンを引き抜くのは良くないらしい。考えられる弊害として、絡んでもつれたダウンが無限連鎖的に次から次へと出てくる可能性や、糸と糸の間隔が広がりすぎて元に戻らなくなる可能性があるらしい。怖ッ

WESTERNMOUNTAINEERINGの製品の中では構造上最軽量のEXTREMELITEシリーズの生地が一番ダウンが飛び出しやすいらしいが、自分の持っているEXTREMELITEシリーズのSUMMERLITEは羽毛抜けほぼ皆無だと思う。ってことはWESTERNMOUNTAINEERINGのスリーピングバッグは殆ど羽毛抜けはないのではないだろうか。

自分のダウン製品の経験上羽毛抜けの少ないランキングは
1.WESTERNMOUNTAINEERING(EXTREMELITEシリーズ) : ほぼ無し
2.FEATHEREDFRIENDS(EPICシェル) : 極たまに有り
3.patagonia ダウンセーター : たまに有り
4.モンベルのダウンスリーピングバッグ(06モデル以前) : 抜けすぎ。真っ黒の上下で寝ると羽毛だらけになって悲惨。部屋内でストレージバッグから出し入れしただけで掃除機掛け要。なんかガッカリ

1位は超エクセレント。
2位と3位は素材の特性的にも実用的にも十分許容範囲、ダウンのつまり具合からするととても優秀。
4位はひどい、ひどすぎる。1つの個体だけでなく3つくらいでの経験なので平均してひどいと思う。偶然3つ連続で程度の悪い個体が当たったのかもしれないが、それならそれでモンベルのダウンスリーピングバッグと自分との相性が悪いのだろうってことでgood bye so long.


ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ターボーさん、こんにちは!
私も結構引き抜いていたのですが、たまに大きい羽がスルスルッと出てきたときにはすごくもったいない感じがしていました。WESTERNMOUNTAINEERINGのページの受け売りなんですが、ダウンを引き戻すという面倒臭い作業を続ける心の支えになっています。
当のWESTERNMOUNTAINEERINGのスリーピングバッグはダウンボールの割合が高いのかほぼ引き戻し作業を必要としない状況です。

No title

bphiroさん、同じモデルでも結構差があるものなのですね。個体差による当たりハズレも怖いかもッ。

No title

出が紋さん、いろいろと情報ありがとうございます。
ダウン製品は、シェルが極薄軽量素材でダウンボールよりもフェザーの含有率が高いと飛び出しは多いような気がします。

No title

確かに当方が持っているモンベルのダウン系は良く抜けます。
しかし「飛び出しているダウンを引き戻し、マッサージ」とは良いことを聞きました。
いままで頭が出ると抜いていました。(笑)
いや頭の毛は抜きませんが、、

No title

beyondxさん>軒下お借りします。
通行人さん>お気を悪くさせたようで本当すみません。
僕もモンベル製品は多数使っておりますよ!
しかし、個体差が大きいのは否めないかもしれません(*_*;僕のダウンインナーは去年購入しましたが、本当びっくりする位のダウン抜けがありますが、同じ物を使っている友人の物はほとんどダウン抜けは皆無です。シュラフの#3も同じ感じです。
しかし、#5は全くと言ってよいほどダウン抜けはありません。
僕の持ってるギアが個体差がある中でも特に悪いのかもしれませんね・・・

No title

横から失礼。
あっしもSSダウンハガー#3を使用していますが、それ以前の、
10年間使用したポーラールート・ダウンコンパクト300
(990g、国産ブランド)と較べても、縫い目からのダウン抜けが目立つ
ようです。独自のゴムひもを使ったスーパーストレッチ工法との関係もあるのでしょうか。今年、快適温度値を下げた(0℃→4℃)軽いシュラフに
買い換えるつもりですが。
しかしながら、あっしが歩き旅で使用するウエアの7割は、やはり
モンベルなのです。ウイックロンは毛玉がつきやすいですが、
それ以外は可も無く不可もなし、です。
最近はパタゴニアも徐々に浸透してます(レインシャドウJKTをアウトレットで買った)。

No title

通行人さん、はじめまして。
モンベルの存在価値を否定してはおりませんし、私自身もモンベル製品色々使用しております。寝袋だけでも通算6つ(うち3つは化繊モデル)使用しました。その上で私的感想を述べているだけです。
羽毛抜けにも個体による差もあるでしょうし、シェル素材による差もあると思いますので、私には自分で購入して使用した個体の事しかわかりません。通行人さんのご使用になられている製品の使用感等の情報も頂戴できると参考になります。
今後ともよろしく御願いします。

No title

はじめまして。
ここまでモンベルの存在価値を否定されてしまうと、モンベル持ちとしては惨めな気持ちになります。

そんなにいけませんか・・・。

No title

bphiroさん、ダウン抜けは使用頻度と使用方法にもよるので一概には言えない微妙な問題だと思います。メーカーによってある程度の特性はあうみたいですね。そういえば、私もTNFのダウンJKTx2とベスト持っているのを今シーズンあまり着なかったので忘れていました。たしかにダウンの抜け少ないです。
Mt.Fly、良さそうですネ。

No title

続きです。
TNFのヌプシジャケットを10数年使用していて最近FEATHERFRIENDSを購入したんだけど、全体的なバランスは断然FEATHERFRIENDSが良いが、ダウン抜けに関してはTNFは皆無だね!昔の製品の方が縫製やダウン自体良かったのかもしれないね!
因みに、手持ちのハンドピックダウン98%のMt.Flyシュラフはダウン製品中でもかなり酷使しているが全くダウン抜けは無い(^_^)v


No title

あいにくWESTERNMOUNTAINEERINGのギアは持ち合わせてないのでなんともコメント出来ないが、僕の持ってるギアで考えた場合FEATHERFRIENDSは、ちょこちょこダウン抜けがある。モンベルファンの人には申し訳ないが、最近のモンベルのダウン製品はあまりいい感じではない。僕はシュラフとインナーダウンの上を、かなり安く購入出来たので使用しているが、ダウン抜けは半端ではない・・・確かにひどい・・・インナーなんて元々ちょっとしかダウンが入ってないのに、毎回腕を通す度にかなりの量が抜ける(*_*;そのうちダウンが無くなるんじゃないか!?位の勢いだ。シュラフも同じだ#3は最近のモデルなのでかなりひどい。
#5はだいぶん前のモデルだからか、あまりダウン抜けは無い。
硬い軸を持ったフェザーならともかくダウンボールまで知らぬ間にどこからともなく飛び出して落ちている。今では#5シュラフ以外は完全にパジャマのおまけになっていて、入山時に持って行こうとは思わない。僕もbeyondxさんと同じく、モンベル製品は全てではないがgood by so longだね!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。