スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明神平 20080531

芦生に行きそこねてイッチーと明神平ハイキング。天気予報では0531雨&0601晴れ&0602下り坂ってことで0531午後からは雨上がる(上がって)って希望的観測でピンポイントの晴れを狙って出発。

予想通り午後2時から雨は上がったがすごいガス明神平ではシカがお出迎え設営完了。また降り出したので雨具着用。夜のキッチン夕食はチャルメラとんこつ、エスプレッソパスタ、尾西ごはん&フリーズドライ卵丼、芋焼酎、コーヒー。朝0430。 まだガスの中。晴れた。 朝のキッチン。 朝食はカップヌードルカレー、カマンベールチーズ、オールレーズン、コーヒー。太陽ガン照りになったので、オールスタッフ虫干ししながらユックリとパッキング。昨日登ってきた時とは大違いのスカッとした眺めきれいな流れの画像 photo by Icchi-


日暮れから朝までの間、時折ガスが晴れてきれいな星空を眺めることが出来たが、殆どの時間濃いガスに包まれたままほぼ無風、時折雨が降った。気温は夜半で10℃を少し下回る程度。湿度が異常に高い。すべてが湿気って気温とは関係なく体温が奪われる。

湿気でシルナイロンが緩むので、テントのテンションは一度張り直した。
もちろんテント内はバッチリ結露。風がないのでcontrail内部ではゆったり過ごせたが結露に触れなくてもスリーピングバッグの表面はシケシケ。下半身はパックをマット代わりにしていたがクッション材のないパックなので冷えが厳しく、パック・レインJKT・レインPNTとあるモノなんでも重ねて敷いた。
朝のテント内もすさまじい結露。熟したぶどうが一面に張り付いている感じ。まさに一触即発。少しでも触れると臨界点を超えた水滴が振動と水しぶきの連鎖反応で次々滴り落ちる。
そのままだと陽が出ても乾きそうにないので、パックタオルで吸い取るようにテント内全体を丹念に吸湿した。その後、テント表面もふき取り作業。
contrailの足元は雨で水溜りが出来ていた。多少は屋根が下がってはいたが、気になるレベルではなく、内部空間に余裕があるのでスリーピングバッグに触れるようなことはなかった。 内側から足で天井を押し上げて排水。
もっと大雨になるとどうなるかはクエスチョンマーク。テンションしっかり設営できていれば問題ないような気がするけど・・。

キルトで眠るときは首周りの保温がカナメ。布団を深く掛けている時のようにキルト上端のドレープを、首から耳の後ろ方向に押し込むようにして首周りをカバーすると快適。逆に蒸し暑く感じたときの体温調整もイージーで、寝返りも打ちやすく、うつぶせ寝もしやすい。好きな寝心地。

ガスった雨と夏の緑の両方の景色が見れた。 雨で水量が増えて滝もガッツリ流れてた。 景色もきれいで、明神平のハイキング楽しかった。

shelter: tarptent contrail
backpack: ula amp
sleeping system: golite ultra20, thermarest ridgerest 90cm, mont-bell u.l.confort system pillow
cooking system: t's stove pico, snowpeak kyoku, vargo titanium spork
wearing: patagonia rainshadow jkt, downsweater, foudini, cap1 t-shirts, ultra pnt, r1 pnt
shoes: montrail streak
canteen: nalgen 1l, pratypus watertank 2l

ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

とらじさん、確かに雨の日のOneshotは苦労しそうですね。
Hilight用VestibuleがOneshotに流用できるかどうかはわかりませんが、カタログ値420g。
軽くいくなら軽量タープやタープ利用も出来るポンチョ等を持ったほうが汎用性も広くて便利かもしれません。
自立型なのでOneshotの上からすっぽりかぶせてペグダウンするだけでフルフライシート+前室として使えるような気がします。

No title

ご返答ありがとうございました。HiLightでしたか(汗)
雨の日に悲惨な思いをしたので対策を考えていたのですが・・・

No title

とらじさん、はじめまして。
彼のテントはBDのHiLightです。Vestibule+自作の蚊帳という贅沢装備でした。
そういえば、OneshotはVestibuleないですね。潔いテントです。

No title

はじめまして。
相方様がoneshot(?)を使われていますが
HILIGHTのベスティブールを流用されているのでしょうか?
それともoneshot専用の物があるのでしょうか?
宜しければ教えて下さい。。。

No title

> JAM2イイっすネ!でもPackもMLDにすると同時に手に入りますょ。
MLDさんは、注文を聞いて作るようで、納期は遅めなんですね。
300g、10oz前後の重量のザックは、極薄素材を使っている関係上、
荒っぽい使い方をするあっし的には、耐久性はどうかな、と。
>30-40Lクラスの軽量パックってのも難しい選択ですね。
まぁ、色々と考えて見ますわ。こればかりは。

No title

rwalkerさん、まだ新しく汚れもないので、キルト表面は全体的によく撥水しており、素材の特性についての体感はできませんでした。
またキルト形状故全体的に通気良く、蒸れ感は少なかったです。
防水については体感は出来ていないものの、撥水素材よりも結露したシェルターの内壁に長時間触れていても大丈夫なんだろうという安心感は大きかったです。

No title

golite ultra20使ったんですね。
足元は防水素材だそうですが、どんな感じでしょう。
蒸れやすいとかありますか?

No title

出が紋さん、そうです!その明神平!bphiroさんもオススメできれいないい所です。林道の下の方に温泉もあり!

MLD Serenity Shelterいいなぁ。納期6-8週間っだったら、ちょうど8月真ん中くらいですね。まさに真夏。
JAM2イイっすネ!でもPackもMLDにすると同時に手に入りますょォ。
30-40Lクラスの軽量パックってのも難しい選択ですね。

No title

どうもこの時期、週末は天候不順でタイミング悪いな~
Beyondさん、奈良・三重県境の明神平ですか。
いい天気で良かったですね。

MLDのSerenity Shelter、今朝注文しました。MSR E-WING
とのコラボレーションが楽しみです。尚、夏用のシュラフは、
芦屋某店のオリジナルのものを予約しました。
30~40L程度の軽量ザックは、色々考えてますが
容量を縮小できるGOLITEのJAM2が有力です。
全部で7Kかな。この夏は何かと物入りやなw

No title

JSBさん、Grip Clipsですよね!
裁縫しなくてもタープが作れる便利道具。
たしかに引っ張ってみてもおもしろそうです。生地は大丈夫なのかな?
Grip Flipで検索するとGrip n Flipってゆうテレビ通販の人気商品みたいなキッチン用品が出てきてビックリしました。
こちらもお使いだったりして?!

No title

Grip Flipをひとつ、2Φダイニーマ3m長、ペグ1本で
屋根中央部を吊り上げたら
ステキなシェルターのシルエットになりそうです
Grip Flip はこちらにも
http://www.th21.jp/bbs/jsbjsb/image/jsbjsb_1149793347.jpg            

No title

河童さん、ホントまさにお付き合いですよね!出来れば上手に付き合いたいものです。
カラッとした気候の土地がうらやましいです。が、湿気た気候ならではの植生の美しさも誇らしいので、上手なお付き合い法を修行していきます。
欠点もありますが、なかなか愉快なテントです!

No title

日本に居る限り、湿気とは永遠の戦い(お付き合い)なのですね。
大陸に行けば問題ないのですが・・・・。
やっぱ、アメリカ製はそこらの想定が盲点なのかも知れませんね。

No title

ulgoodsさん、こんにちは!低山ですが、楽しくハイキングできました。
次の日晴れなら雨でも気楽です。場所は違えど天候も同じパターンだったんですね!
Contrailの足元は雨水溜まるようです。平ら部分は結露も限界を超えると真下に落ちそうです。
>そろそろハンモックも良い季節になります。同じコースでも装備を変えれば何度でも楽しめるww
仰る通りですッ!装備自体も楽しみですよねー!

No title

Icchi-さん、恐らく気のせい、いつもと同じですよ!
>風景写真もキレイやしぃ。
Icchi-さんの画像なかなか気に入ってます。

No title

mt_pandaさん、はい、カラッと乾燥した気持ちいいそよ風が大好きです。
今回はこれで明け方に風でも吹いてるとテント内には水溜りができるくらいの結露ップリでした!タープテントも傾斜のきついところは、HEX3みたいに流れおちてくれます。

No title

bphiroさん、はじめてなので多いのか少ないのかわかりませんが、テントは数張りありました。
のんびりするにはいい所ですねー!プシュッを冷やせる水場もあるし。冬は滝が凍るらしいし、一年中楽しめそうです。
お休みあえば是非行きたいですね。

No title

MINTさん、おッ、contrailいっちゃいましたか!楽しみですねッ!
ポールとかTyvekグラウンドシートも一緒に購入されたのでしょうか?
私はTyvekのみでポール買いませんでしたが、56gで5$、買っとけばよかったと思っています。
説明書(といっても紙一枚)に設営方法やシームシーリングの方法が親切に書いてありましたョ。
シンナーで溶いた太めの透明テープをハケで塗って貼りつけるイメージでした。乾く前なら布でふき取れます。

No title

こんにちは。
そちらのお山も良いですねぇ。
私も同じ日に道具と自分の耐水テストで馴染みの尾根へ行きました。似たような山歩きですね。
Contrailの結露は予想以上ですね。足元の天井が平らなのであぶないでしょうか。
そろそろハンモックも良い季節になります。同じコースでも装備を変えれば何度でも楽しめるww

No title

おっ!今回のブログ雰囲気変えましたね!らしくないですねぇ。風景写真もキレイやしぃ。
なんか!タクランデルカンジガスル。気のせい??

No title

おっ 明神いいですねー
結露は、いややけど無風でよかったですね、結露&強風は、
悲惨ですよね。

No title

明神平お疲れ様です!
土日でも人は少ない方でしたか!?
シュラフを干してる画像の後ろに、他の方のオレンジ色のテントが写ってますが、結構テントはあったのかな!?
芦生も良かったですが、僕は明神は数え切れない位幕営してるのでやはり、大好きなテン場です。
又、一緒に行きましょう!

No title

気持ちのいい写真ですね、やっぱ山はいいですね!
大変詳しいcontrailレポート参考になりました。
色々ご苦労もあるようですね。
beyondさんのレポに後押しされ、私もcontrailクリックしました。
今は到着を待つのみです。
シームシーリング出来るか不安です。w
また色々教えて下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。