スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Patagonia Kobe Meeting パタゴニア神戸ミーティング 20080621

パタゴニア神戸店にて、「Mountain Style ~六甲山の遊び方 vol.2~」
浅野晴良さん(昭文社山と高原地図「六甲・摩耶」調査執筆)
北野拓也さん(アウトドアショップSky High Mountain Worksオーナー)
Dr. Bluesさん(ブルースとメンフィスを愛する外科医師)
の3氏によるスピーカーショーが前回の2007年11月に引き続いて開催された。
自然を愛する3人の男たちのメッセージはスーパーCOOLだった。

浅野晴良さんの「地図とコンパスのお話」も、
タクさんの「Mix Style Hiking for summer days 沢歩きのコツとおすすめエリアの紹介」もとても面白く興味深いものだったが、
Dr.Bluceさんの「Wilderness Medicine」での湿潤療法の解説により自分のハイキング用First Aid Kit(ファーストエイドキット)の内容に一部見直しが生じたので記録しておく。

F.A.K.改善点
・バンドエイド→キズパワーパッド
・消毒薬:不要
・白色ワセリン(保湿剤・機械用潤滑剤としても使用できる):要
・清潔な布、水の確保

-----
以下はメモ

①傷を治すポイント
1.よく洗って異物を残さない
 水道水(なければそれに近い水分)で洗浄
 止血は? 出血部位を心臓より高い位置に挙げ、適度に圧迫
2.消毒不要
 消毒薬はたんぱく質(細菌も再生に必要な細胞も両方)を破壊する。
3.乾燥させない
 培養液に浸かった状態が最良、傷が湿潤状況を保てるような処置を。
 例)Johnson&Johnson BAND-AID クイックヘルプ・キズパワーバンド
   Waterblock Nichiban ケアリーブ/バイオパッド・血を固めるタイプ
   ポリウレタンフィルム ポリウレタンフォーム
   サランラップ、穴あきポリ袋(三角コーナー用水切り袋)+ナプキンの応用
   白色ワセリンを塗ってフィルムやテープで保護

*下記の傷はすぐ病院へ!
 狭くて深い傷(刺し傷や動物による噛み傷) 密封しないで!
 皮下脂肪が見えるぐらいの深い傷や、なかなか血が止まらない傷
 泥などの異物が落とせない傷
 水ぶくれが出来ているやけど、痛みのないやけど

参考:新しい創傷治療 夏井 睦先生 http://www.wound-treatment.jp

②骨折・脱臼・打撲・捻挫
1.症状を確認 痛み・腫れ・変形・機能障害・軋轢音
2.自分で変形をもとに戻さない 開放性骨折はまず傷の処置と止血を!
3.基本的処置はRICE
 R ・・ Rest 固定と安静
 I ・・ Ice 冷却
 C ・・ Compression 適度な圧迫
 E ・・ Elevation 挙上


ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

出が紋さん、
>『フィールドモノ講座』
大変面白い本ですね。私も時々読み返しては納得させられています。

>ファーストエイドやサバイバルキットの相互研究・紹介
是非に!

No title

平山隆一著『フィールドモノ講座』にもファーストエイドの項目に
大部をさいてますな。やはり傷口はよく真水で洗い、消毒薬の
類は、傷口の細胞も破壊するので傷口に入れてはいけない、
とあります。
これを機に、ファーストエイドやサバイバルキットの相互研究・紹介
(大げさだけど)も必要になるかも。

No title

rwalkerさん、ずいぶん値段ちがうものですね。

>A Comprehensive Guide to Wilderness & Travel Medecine
アマゾン(.co.jpの方)で安い古本が1つあったのでオーダーしちゃいました。楽しみです。

>虎のマークの塗り薬
なるほど。 自家製虎バーム。

No title

サムスプリントはスタンダードで15ドルくらいですね。
ミリタリーショップでは1000円前後で売っていることもあります。

>「A Comprehensive Guide to Wilderness & Travel Medecine」
傷の洗い方や、ラテックスグローブをフェイスシールドにする方法なども、この本に載ってます。

ワセリンに、同じく薬局で売ってるメントールを混ぜると、虎のマークの塗り薬とほぼ同じ物ができるはずです。

No title

rwalkerさん、こういうのも海外の方がお安いんですね。
たまたま見たサイトではサムスプリントジュニア 約108x457x5mm (65g) 税込価格:¥3,465、
サムスプリントスタンダード 約108x914x5mm (130g) 税込価格:¥4,410
ほんと重さはともかく、かなりの嵩張りですね。

>「A Comprehensive Guide to Wilderness & Travel Medecine」
興味深いです。

>ワセリンのケース
取り敢えずはコンタクトのケースでいってみようかと思っています。手近にたくさん転がっていますので。

>着火剤
いざというとき頼りになりそう。こういうあまり出番がないような用途にとても心ときめいてしまいます(笑)

No title

サムスプリントは国内で買うと高すぎるので、買うとすれば個人輸入のついでが良いでしょうね。
たまに、ミリタリーショップで軍の放出品が安く売られていることがあります。
嵩張るので、ソロだと携行は難しいと思いますが、グループ装備ではあったほうが良いと思います。

私が参考にしている本は「登山の医学」、ちょっと古いのが難ですが。
最近読んだものでは、「A Comprehensive Guide to Wilderness & Travel Medecine」(英語)が、実践的な内容でイラストも多く良かったです。
コンパクトな本で、AMKのキットにも入っています。

ワセリンのケースは、皮膚科などで処方される軟膏用のケースが良いです。
ネジ蓋ですし、軟膏はワセリンベースが多いので用途には合うでしょう。
コットンボールを詰め込み溶かしたワセリンを流し込むと、ピンセットで取り出せるので衛生的ですし、皮膚にも塗りやすく、そのまま着火剤にもなります。

No title

出が紋さん、その節はどうもッ!
小さくて洒落たケースに入った白色ワセリンを探しましたが、結局500gの大瓶を買ってしまいました。
今は小さくて洒落たケースを探しています。

No title

参加者の一人ですw。
血液自体が殺菌作用を持っているので、軽い創なら
下手に洗浄はしない、空気にさらして自然乾燥を待つ、
という説もありますが(『野宿大全』より)、何れにしろ真水は
必要でしょう。
今回の講演を拝見して、消毒薬・パウダーの類は必要ないと
思いますが、あっしは抗生物質入りの軟膏を創用に活用しています。
オロ○インは…今までの経験だと、気休めにしかなりませんね。
風邪薬と同じで。それやったら普段から総合ビタミン剤を飲んでおく
方が吉。

No title

rwalkerさん、こんばんは!
専門用語が多く検索しまくりでしたが、なんとか解読できました(笑)
情報ありがとうございます。

>サムスプリント
恥ずかしながらはじめて知りました。
少々高価ですが、携帯性もあり面白いモノですね。

>幅広テープ
>白色ワセリン
用途が広いので緊急時に応用がきくように、日ごろからいろいろとイメージトレーニングしておいたほうがよさそうですね。脳内サバイバル訓練。

No title

こんばんは。
傷を洗うには、シリンジがあると少なめの水で傷の汚れを落とせます。
ハイドレーションパックのノズルでも可能かもしれません。
傷を直接消毒すると組織が痛む(特にアルコールとポピドンヨード)は確かですが、傷の周りや手指の消毒はした方が良いでしょう。
私は、個包装のアルコール清浄綿とラテックスグローブをキットに入れています。
グローブはCPR用のフェイスシールドとしても使用可能です。
骨折や捻挫の固定には、市販品のサムスプリントが応用が利き優れています。
棒状で剛性があれば何でも代用できますが、粘着力の強い幅広テープがあると便利ですね。

白色ワセリンは非常に使い道が多く、皮膚のひび割れや靴擦れの防止、布(木綿)やコットンボールに沁み込ませて着火剤としても使えます。

No title

河童さん、それはいいですネ!
お医者様もいらっしゃるって、隊としては理想的な環境です。
病院内じゃないので複雑な処置は出来なくとも、有事の際に現場で的確な判断ができるだけでも心強いです。

知識は荷物にならないので、救急医療の勉強は機会あるごとにしていきたいと思います。

No title

ulgoodsさん、こんにちは! そうですね。まさにお読みになられた本で解説されている理論ですし、
救急箱軽量化へのヒントになると思います。
ハイキングのみならず日常生活の為にも勉強しておいた方がよい理論ですよネ!

>サランラップとワセリンとテーピングテープと解熱鎮痛剤
バッチグゥーではないかと・・!

No title

ないしは、どっかのお猿さん隊みたいに、医者をメンバーに引っ張り込む(爆

No title

こんにちは。
以前、カワサキさんのご紹介で「さらば消毒とガーゼ」という<うるおい治療>の本を読みました。救急箱を軽くできるヒントがありますね。
サランラップとワセリンとテーピングテープと解熱鎮痛剤くらいで良いのではないかと。
今夏から切り替え予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。