スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

water storage  coca-cola PET bottle

coca-cola PET bottle 1L size  コカコーラ ペットボトル 1Lサイズプラティパス等のウォーターストレージは軽量で嵩張らないのでキャリーには適しているが、飲んだり注いだりが片手では出来ずに不便なシーンも多い。
ナルゲンボトル32ozをハイキングで使ってみて安定感と使い勝手に納得、でもやっぱりちょっと重い。
コカコーラペットボトルはナルゲンボトル32oz(176g)に比べて圧倒的に軽く(47g)、安価。
ナルゲンよりも堅牢度は落ちるが、そこそこ丈夫(炭酸系飲料のPETボトルは非炭酸系よりもかなり頑丈)。
プラティパス同様、口が小さいのでナルゲンボトルよりは水を入れにくい。
が、歩きながらの水分補給時もこぼしにくく、小さいカップにも注ぎ安いので使い勝手は良い。
狭いシェルター内で寝転がったまま水を飲む時もこぼしにくい。
どう見てもコカコーラのペットボトルに水を入れて再利用しているルックスは少し貧相かも(個人的にはヤッてやった感が強いが・・)。
でも、実用的。

ナルゲンをペットボトルに変えると、画像にあるピッケル(ULA Helix Potty Trowel 4.5oz)の重量はチャラになる。

ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ulgoodsさん、以前に御嶽山で使ったのは5.0oz版だったのですが、通常の滑落停止的用法だけでなく、ソリでの滑降時のスピード調節&ブレーキとしてヘッド部を握ってシャフトを脇に挟み込み、シャフト全体に体重をかけてシャフトエンドを雪面にえぐり込ませるように酷使(なかば強度テスト的な気持ちで勢いよくやってみました)してみましたが、 剛性や強度的な不安は全く感じることがなく使用する事ができて感心しました。
ヘッドとシャフトの接合強度というか接合の耐久性について少しの不安は感じますが、ハイキング用の安全装置としては十分合格のクオリティではないかと判断しています。
紫外線等による経年劣化については全くノーアイデアですが、紫外線除けを兼ねていっそシャフトの表面全体にダクトテープでも巻いてやろうかとも思います。
おトイレ用スコップとしての能力はピカイチですので、少々重いですが普段のハイキングにも結構よいかもです。

No title

カーボンシャフトのピッケルはどんな感じでしょう?

No title

かっこいーのができるかわからないけど、前から絵にサインとしてマークを考えようと思っていたので、ちょうど良いかなぁと。
デザインは苦手ですが、真面目に考えます!

参考にさせていただきます。
ボーズマンにもまたいってきます。

No title

nahoさん、最近装備が小型軽量化してきておりステッカーを貼り付けることが出来る場所も限られてきていますが、小型のステッカーならフラスコやらボトル系の装備に貼れるところも「あると思います」。
カッコいいの出来たら是非見せてくださいネ!
ちなみに、現在アルコールの誤飲防止にドクロステッカーを使っています↓↓
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200806/02/74/c0134174_20221275.jpg

No title

ステッカーはいいアイデアかな。

つくっちゃおーかなぁ・・・。

No title

bphiroさん、ペイント等のカスタマイズも興味ありますが、それはもうちょっと違うアイテムでーッ!
なんてったってコイツ、使い捨てですからッ(といいながら、また洗って乾かしてます・・。貧乏性。)

カッコいいステッカーでも作りたいですね!

No title

兄さんオリジナルのペイントはどうですか!?
ブロ友のnahoさんにお願いして絵を書いてもらうとか>^_^<

No title

nasuminさん、ありがとうございます!そして少々照れます。

こいつのラベルを剥がすとなぜだかお醤油のPETボトル再利用に見えてしまいます(笑)

No title

ラベルを剥さずに水を入れて利用しているところに、beyondxさんの「ヤッてやった!」の心意気を感じました。(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。