Tyvek タイベックシート

Tyvek タイベックハウスラップ(1mx50m) 米国デュポン社が開発した透湿・防水シート、強度と耐久性も高い。「Tyvek」ではなく「タイベック」にて底なしシェルター用の床を新調。
1mx2.1mもあればよいものを・・。


タイベックグラウンドシート、1mx約2.1mで130g。


ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

jsbさん、超ハイブリッドなタイベックシェルターですね!
完成が楽しみです。

No title

あまり公開したくないんだが(笑) 計画中のTyvekシェルターの構想は
底面に、この写真のような厚みのものを使い
太陽側の壁面に、Tyvekシルバーを使うことで、遮熱効果ビンビンに
そして反対側は、快速旅団の40g/m^2 超薄 Tyvek


No title

出が紋さん、
>TYVEKシートは、北海道の快速旅團さんで購入
私も使用していましたが、グラウンドシートには少々薄すぎるようで、時々染みてきていました。

>マイナス10度になる道東・根室の原野で野宿
さすが野宿野郎。 ビヴィで野宿は結構カッコいいですね。

>レスキューシート自体に透湿性はなく、大量の汗をかいて困ったことがありました
-10度の原野でその汗が冷えて死ななくて良かったです。

No title

TYVEKシートは、北海道の快速旅團さんで購入しましたが、
シェルターの中に敷いたり、くるまると結構暖かいものだと認識しやした。

あと、寒い時期は災害用のレスキューシートを敷く、という手も
どこかのサイトで発見しましたが、10年以上前に、1月の、
気温マイナス10度になる道東・根室の原野で野宿したときに、
ゴアのレインウェアまで着膨れた上に、レスキューシートを巻き(!)、
ORアドバンスビヴィ+モンベルゴアシュラフカバー+某国産メーカーの薄手ダウンシュラフ(ダウン300g~0℃まで)+モンベル起毛インナーシーツで夜を過ごしましたが、レスキューシート自体に透湿性はなく、
大量の汗をかいて困ったことがありました。

No title

ulgoodsさん、まさに体を張られた実験データありがたく頂戴いたします。
これからも緻密に過激に、ご自愛ください。

No title

JSBさん、実験のご様子は拝見しておりました。
タイベック製ハンモックはアイデアも実験に成功されたことも画期的だと思います。
「長いめのタイベックシートはハンモック利用可」といざというときのために心に刻みつけておきます。

No title

85でもOK!

No title

もう少し長く、切り出しておけば
岩壁の途中で、ビバークのときにさっと取り出して
余裕で、ハンモックへと対応出来ます(笑)
この厚みですと、80kgでもOKです
   (某ULGさんの身体を張った実験結果からです)