スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CarlZeiss カールツァイス Victory Compact 8x20 T*

CarlZeiss Victory Compact カールツァイス ビクトリーコンパクト 8x20 T*倍率が8倍なので天体望遠鏡のようにはならないが、月を見ても”平面な円盤”ではなく”立体的な球体”として月表面の様子を感じながら観察出来る。
都会の明るい街中からでも、夜空を見ると、肉眼では見えない星をたくさん見る事が出来る。
ホームセンターで売っている特価品の格安双眼鏡とは値段も違うが見え方が全く違う。
同径のモノと見比べると、より明るく、スッキリとして透明感があり質感が良くナマっぽく見える。
これは楽しい!

ハイキングで向こうのお山を眺めたり、夜空を眺めたり・・、等など
かなり役立つに違いない。

ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

rwalkerさん、
>顔に固定でき安定が増します
この型よさそうです。 モノが小さいので少しアレンジ要りますが、練習してみます。
型を習って技術が向上するとは、まるで武道ですね。

No title

ストラップで安定させるのは、ライフル射撃での技術と同じ理屈ですね。

双眼鏡のサイズにもよりますが、両手の親指を合わせ、残りの指を上に向けた、上が開いた「コ」の字を作り、指先で双眼鏡をはさむようにして、親指をアゴに押し付けるようにすると、顔に固定でき安定が増します。

No title

nahoさん、上を見ても下を見てもかなり奥行きのある趣味性の高い世界のようです。
決め打ちで入ってあとはあまり調べたり深入りしないようにしています(笑)

No title

値段を調べてみました。
けっこうなお値段ですね。
そういえば、天体望遠鏡で月をみたとき、倍率が低い方が見やすかった・・・記憶にあります。月が光っていて、綺麗だったのです。

No title

rwalkerさん、ツァイスのブランドイメージにやられてしまいました。
コンパクトで気にいっています。

重量物と抱き合わせの方法もあるのですね。
首にかけているストラップの長さを手にたくし込んで短く持ち、首は後ろへ・双眼鏡は前へとテンション掛けて安定させていました。
いろいろ試してみます。

No title

購入されたんですね。
やはりツァイスは格好良いですね。
直線で構成されたデザイン、センターフォーカスといいつつちょっとずれたフォーカス部(コンパクトに畳むためですが)がたまりません。

この手の軽い双眼鏡を使うとき、手がぶれるような場合は、何か手ごろな重さのもの、石や水筒と一緒に持つと安定しやすくなります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。