スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ray-Way Tarp レイウェイタープ 試し張り

Ray-Way Tarp レイウェイタープ 試し張り

少し時間が出来たので張ってみた!
木を2本利用して設営。 ビークは垂れ流し。 ペグ4本使用。ポール4本で設営。 ビークとリフターにもテンション。 ペグ8本使用。インテリア中央にはリッジライン下側に端から端までclothelineが張ってあり、濡れモノを干したり、小物をぶら下げたり出来る。 これは便利。
タープのメインパネルとビークの各継ぎ目4ヶ所の中央にもループがあり、サングラス等を引っ掛けられる。リフターで引っ張ると内部空間は思いのほか広い。 タープを低く張るときにはとても有効。実際に張ってみて、まぁまぁの出来映え。
重量は、タープ本体・ガイライン全て(ビーク各辺中央以外全て)・タープ用スタッフサック・チタンペグ6gx12本・ペグ用スタッフサックのトータルで465g。
Golite Shangri-La 1が本体とスタッフサック(ペグなし)で495gなので、Shangri-La 1よりもかなり広くて、かなり軽い。
そして、かなりの多様性。 いろんな張り方が出来る。

一番上の画像の状態でリッジラインの長さは約9ft.(2.7m)。ビークを広げると全長はもう少し伸びる。
横幅はタープの設営状態によって大きく変わる(パネル一枚の横幅は約43inch)。
インテリアは張り方によるとHex3よりも広くなる。 長方形なので使い勝手も良さそう。 雨の日にも過ごしやすいだろう。
風の弱い雨の日などは、広い屋根の下で景色を眺めながらゆったりと過ごせる。

ガイラインは、画像の設営状態にプラスして、メインパネル各長辺から2本ずつ、ビーク各辺の中央から1本ずづ、合計では最大16本とれる。
ペグは最小4本から最大で16本まで使用できることになる。 通常は6本~8本もあればOK、サイドとリフターを全てとって12本あれば足りる。それ以上は石や岩などの自然物を利用してなんとかなるだろう。

もっと低く張って、ガイラインをフルにとると、なるほど風には結構強そう。
高めに張ったときの開放感と通気性はいうまでもなく抜群。
状況にあわせて設営する高さと幅を、無限大の組み合わせの中から選べるのは、テントや張り方を固定されたタープ系シェルターにはない魅力。
コンパクトなドーム型テントにくらべると、ラインの取り回し等で設営に面積は必要。
反面、タープエリアの中に少々の岩があろうが、木の根っこがあろうが、全て上から覆ってお構いなく設営することができる。

長い間、憧れていたものの想像することしか出来なかったRay-Way Tarpを実際に自分で設営することが出来て嬉しい。 満足。
縫ってよかった!


シームシーリングして、早く使いに行きたい。
ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

mt_pandaさん、まだ予定がハッキリしないのですが、私もテントセッションに照準を合わせています。
直近には連絡いれますので、タイミングあえば是非ーッ!

No title

creepさん、ミシンをすでにお持ちとは、この展開をすでに読んでいらっしゃったんですね(笑)

>雨の休日にでも少しづつ手を付けるやも
creepさんのことですから、すでに素材も持っていらっしゃたりするのでしょう(笑) 早速手をつけてくださるといろいろと手作り情報が共有できて心強いです。
hiker's sewing council

>おうちのクッションカバー
ファスナー付けもあるし裁縫の基本練習にすごく良いかもしれません。

No title

beyondxさん>
>creepさんにも、是非お裁縫お勧めします。
ありがとうございます!
そう言って頂けると、仮に私がお裁縫を始めるかと思い立った際の気が楽でございますw

実はミシン自体は、
このような展開とは関係なく以前からあったりするのですよ(笑)

silponchoにサイドリフターを付加するとか、
beyoさんの新しいエントリーのお財布のような小物系、mariposaのhip-beltにjoin出来るサイドポケットとか、
そんな類の物を、雨の休日にでも少しづつ手を付けるやも知れません。

当面はおうちのクッションカバーをアップデートしようかと(笑)

No title

mt_pandaさん、是非見てください。
まだ予定が詰めれていないですが、出来れば↓この辺りどうすか?
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/?q=%CC%C0%BF%C0

>お裁縫スキルをアップしてガレージメーカー立ち上げっすね!!
まずはお裁縫スキルですね! 本日も裁縫ショップ寄ってました(笑)

No title

画像ではかなりの完成度に見えますが、実物見てみたいです、
お裁縫スキルをアップしてガレージメーカー立ち上げっすね!!

No title

歩き屋出がらし紋次郎さん、ありがとうございます。
当方からもリンクさせて頂きました。

>もし作るとしたら、、、
ULハイカー業界にお裁縫ブーム到来でしょうか!?
まずは考えることから始まります。 考えると、あとは行動するだけです。
考えてしまった出が紋さんはすでに動き出してしまっています。
自作チューブテント、、、 考えるだけでも楽しいですね!

No title

あっしのblogにリンク貼らせて頂きやした。
色々な方にULバックパッカーの情熱を知って頂きたくて(^_^;
タープ、いい形に張れやしたねぇ(^O^)v。
あっしは、相変わらず遊歩大全にあったチューブテントに興味津々です。もし作るとしたら、、、

No title

nahoさん、ありがとうございます。
少しミシンのお勉強してみます。 教材は手配しましたのでッ(・ ・)v

No title

かっこいいです。
よかったですね。
楽しくこれからも、縫ってミシンの達人になり、ハンドメイドでアウトドアを楽しんでください。

No title

ulgoodsさん、アドバイスありがとうございます。
雨漏りはつらいのでしっかりやりたいと思います。

>雨はしつこいので
そうですよね。 ゆっくりと確実に弱い部分から攻めてきそうです。

>サイドリフターの当て布は布と布の間も塗らないと
リフター部分、リッジプル部分の布と布の間も重点的にやる方向で臨みます。

最近お天気スッキリしない日が多いです。

No title

河童さん、ありがとうございます。
試し張りだけですが、居心地は良さそうです。

なるべく早く試してみたいと思います。

No title

ビョンドさん、目留めですが...
糸が上下を貫通する箇所は全部やった方が良いです。SilNylonはSpinnと違って縫い穴が閉じる方向ですが、雨はしつこいので、糸を通じて毛細管現象で?漏れてきます。サイドリフターの当て布は布と布の間も塗らないと、雨水が溜まって二枚を貫通する糸の側面からやられます。
この構造では表からだけで良い気がしますよ。

吉報をお待ちします!

No title

想像以上に快適そうですね。
しかも美しい!(←ここ重要)
私も早くフィールドでの姿を見てみたい。

No title

rwalkerさん、デザイン的な問題でしたか。

>縫い目も針も曲がります。
縫い目はよく曲がりますです。
針は曲げたことはないですが、キルトの時には#14の針を折りました。
折れた針先はミシンの中に落ちているのか、キルトの中か?! 行方不明のままで気味が悪いのですが見つかりません(恐)

フットコントローラーを使っていますが、適正スピードもつかめていないので超微速やら高速やらでフラフラ、バックもまっすぐにできないし・・。
下手くそ運転のクルマみたいで近付くと危険です(笑)

タープ、キルト、バックパックにかかわらず、軽量ギアのハンドメイド情報楽しみにしております。

No title

ulgoodsさん、へへへッ、いいでしょッ! ミシン掛け一気にやっちゃいました。

ミシンのセッティングが出ればあとは早いと思います。
ミシンに詳しくないので???なことが多いですが、あまりにセッティングが出ない場合は専門家に調整してもらった方がよいのかなという気もします。

>シームシールとかどーしましょ
悩んでおります。 シンナーで薄めて刷毛で、が良さそうですが、リッジプルループ周辺も複雑ですし、どれくらい塗ればよいのでしょう?
リフターパッチ部分は裏からやるしかなさそうな気がします。
悩ましいです。

No title

まだ簡単とは言えませんね、縫い目も針も曲がります。
私の場合は、想像していたのと違う物ができたので、素直に有るデザインを作った方が良いのかなと思ったのです。
でも、生地が足りないので、また違う物を作りそうですが。

>バックパックキット

私も作りたいですね、キルトも。
ま、そのうちに。

No title

いいなぁ。
私もぼちぼち縫いまする。
前の記事の写真ではだいぶ激しく縫ったようですが、シームシールとかどーしましょ?リッジラインとサイドリフターは確実に漏ります..

No title

zzz_bearさん、ありがとうございます。
細部はミスだらけですが、勢いで張ってあります(笑)

張ってみて、私もそう感じました。
Rayさん自らが長い時間を掛けてテストしながら作り上げられたデザインだけのことはあると思います。
早くテストしてみたいです。

No title

おお、これは良さげですね!
仕上がりが美しいです。

No title

kajiやん、おおきにッ!
調子にのってまたミシン仕事をやってまいました。
んで、調子んのってバックパックキットもオーダー!

ピース !

No title

rwalkerさん、ありがとうございます。
全くのRay-Way TarpBook通りの仕様です(一部Update on the Web)。
張ってみると、いろいろと納得のフォルムでした。

>作ってみたくまります
まだ、いきますかッ! 2つくらい自作するとだんだん簡単に出来るようになってくるものなのでしょうか?
自分はミシン操作の技術的な部分での疑問もあり、バックパックキットのDVDを見るまで少し休憩しようかと思っています。
といっても来週には届くと思いますが・・。

No title

creepさん、ありがとうございます。
裁縫ブームに乗っかりで縫い上げましたが、結構楽しいですよ。
creepさんにも、是非お裁縫お勧めします。
アウトドアギアへの新しい視点を得られるとおもいます。

No title

Be兄、やりますやん!!色目もええ感じやし、タープ派ではないものの、うらやましい!!

No title

良い形ですね。

寸法と仕様がわかると作ってみたくなります。
でも、生地が足りない。

No title

おめでとうございます!
もう一個縫って頂けたら・・・www
欲しい~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。