スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お裁縫周辺器具

ホームセンターにてお裁縫の周辺器具を購入。

・チャコペンシルが使えるコンパス(対象年齢小学3年生以上、スライド式安全針カバー付)
 もちろん生地に円を描くため
・ロータリーカッター
 すべりやすい生地のカットやデザインカット(円を切ったり)に便利
・カッターマットA2(62cmx45xm)
 カッター用マットの大きめサイズ
・セーフティーカッターメイト
 定規とカッティングマットが一体となった便利道具。定規をハズして単体での使用も可能。40cmまで計測可能。

安物のコンパスを買いにホームセンターに行ったら、ついでに色々物色してしまった。
ちょうど昨日のお財布用生地裁断の経験から、タープやキルトのような大物ではなく、普通に小物を作るときの生地の裁断には、小回りが効いて正確に作業の出来る道具の必要性を実感していたので早速買い揃えた。

なかでも、オルファのセーフティーカッターメイトは良さそげ。グッドデザイン賞受賞の逸品。
こいつとカッターさえあれば、サイズも測ることが出来るし、細かいパーツの裁断はデスクの片隅でチョイチョイと手軽に出来る。
事務所道具としても便利だと思う。今までだとちょっとした小物をカッターで切るときにもカッターマットが意外と邪魔で面倒だったが、これだと定規だけの感覚でマットが一緒に使える。

Ray-Way Backpack Kit バックパックキット迎撃体制少し整う。

ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

kappaさん、予算200円で児童用の安物コンパスを買いにいっただけだったんです。 なのに・・。
ホームセンターにこんな危険な罠が仕掛けられているとは思いませんでした。

No title

これ系って、道具好きな男として弱いなぁ・・・^^;

No title

Be兄さん、わーい!買いですね(^o^)

No title

nahoさん、じゃあこれドンピシャかも!

No title

ちょっとしたものも、たくさん切ることが多いのですが、
作品写真のファイリングでカットするときには40センチの定規をつかって、八つ切りの画用紙より一回り大きなマットできっていました。
それなので、このセーフティーカッターメイトがよいなぁと思いました。
ご親切にありがとうございます。

確かに、もっと小さなものだと、雑誌の上で切ったりしています・・・。

No title

nahoさん、定規の目盛りが40cmまであるので、もう少し小さい方がデスク上でも取り回しはいいかも。
その場合は、ホームセンターで適当な素材を買ってきて、普段使いの定規より一回りか二回り大きいくらいにカットすれば便利に使えると思います。
別に高い商品を買わなくても、カッティングシートはデカイという固定観念を変えてみるだけでOKかなと思いますので・・。
定価2100円は結構高い!
もちろん、気に入られたのなら是非ともどーぞッ、

No title

セーフティーカッターメイト
これ、いいですね。
ちょっとしたものをよくカットするので、購入しよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。