スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ray-Way Backpack Kit + DVD

Ray-Way Backpack Kit + DVDRay-WayバックパックキットとDVDが到着。
このDVD、ミシンの上手な人が実際に自分の興味のある素材をミシンで縫っているところが見たかったので購入したが、バックパックキットはパーツ数も作業工程数も多いのでキットの製作にかなり役立ちそう。
興味のあったミシンでの縫製シーンも、全くの素人の自分にはとてもためになる。
買ってよかった。

バックパック製作もなかなか手強そうだが、ま、ゆっくりやっていこう。
説明書の枚数が多い。
今回は、一部微妙なRのついたパーツは型紙形式になっている。


ネットテントも一応完成している。
ネットテントはタープの下にぶら下げて使用する底のついた蚊帳。
大きさ的にも高さ60cm程度なので、吊るすことの出来る少し広いバグビヴィーって感じ。
強度的にシビアなこともないので、油断して作ったらかなりのやっつけ仕事になってしまった。
見てくれはあまり良くないけど、3m離れて見ると大丈夫。ちゃんと出来てる。
ただ縫製がいまいち。
タープのシームシーリングをするときにでも一緒に設営してみたい。

機能的には全く問題ないけれど、出来れば縫製もきれいにできた方が気分がいい。

バックパックは、手にとって使用するモノでもあるし、出来れば美しく仕上げたい。
バックパックの作業を開始する前に、DVDをじっくり見て、ミシンのセッティングも煮詰めて、もう少し縫製の練習をしないといけない。


ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ulgoodsさん、モノのサイズが小さいので、ある意味プレッシャーは少ないです。
そういう意味では、タープの時はモノもデカく、縫う距離もロングで大変でした。
出来ればほんとに縫いやすければいいのですが・・。
ネットテントの二の舞にならぬよう気をつけます。

>目が疲れ
集中し過ぎにお気をつけ下さい。お裁縫はいろんな危険をはらんでいます。
「山より道具」を見て、職業用ミシンが気になってしかたないですが、Rayさんの本に普通のミシンで大丈夫みたいなことを書いてあったのを思い出して自分に言い聞かせています。
仰っているように普通のマシンでなんとかするという部分にも今回のプロジェクトの醍醐味があるやもしれません。
インドアアドベンチャーの同志がいてくださって心強い限りです。

No title

奥多摩の漢さん、もしかして月島からお越しのerokachouさんですか?
間違いでしたらごめんなさい。
今の所とくに思惑もなく、ハンドメイドという新しい分野を楽しんでいます。
新しい取り組みによって、新しい視野が開けていきます。オススメです。

>テスト山行があるなら是非同行
スケジュールあえば是非お願いします。

>非難小屋はお馴染みBDワンショット
天井に継ぎ接ぎパッチ補修のあるワンショットなら間違いなくerokachouさんですが・・。
楽しみにしています。

No title

creepさん、はい女性です。彼女はRayさんのパートナーJennyさんです。


>なんか左手がすごい事に
画像の加減なのかどうか???です。

>ミシンはやはり足で
私の場合、フットスイッチがないと暴走状態なので必須です。

No title

ザックの方が縫いやすいかもしれないですね...
タープを縫い中ですが、目が疲れました。

No title

もしかして、なにかデッカイこと考えてませんか?
自作ギアの商品化に向けてのテスト山行があるなら是非同行させて頂きます。
非難小屋はお馴染みBDワンショットです。

No title

写真の方は女性ですよね?(笑)
なんか左手がすごい事になってそうですがww

ミシンはやはり足で踏まないといかんですなw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。