スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剱・立山 20080914+15



9月14日0800過ぎ。
pandaman夫妻の室堂・立山ハイキングに便乗して室堂のホテル立山前に到着。
14日+15日の2日間のハイキング。 行動予定は未定。
ルート考え中。地獄谷は硫黄臭全開剣岳に行きたいけれど、とりあえず行き先は歩き出して調子見てから決めることにする。天気もいいので、単独で剱岳登頂後、pandaman夫妻とは剣沢キャンプ場にて夕方に再び合流することに決定。いってきまーす! (これ、いきなりルート間違えてて、この後引き返す。)上りルート全体的にガレガレ
剣岳山頂。 なかなかよい眺め。
装備をデポせずにフル装備のまま上がってきたので重くてヘロヘロ。
たいていの人は軽い装備で往復していた。←大正解!
途中、落石の危険の無い岩陰で座り込んで10分仮眠、その後平らな場所を見つけて大の字で10分仮眠の大休止x2。8月の故障以来のトレーニング不足と睡眠不足で足も脚もつりまくり大会。 1時間ほど山頂で休憩(てかダウン)。
フル装備を持って上がってきているので、ルート変更もどこかでビバークも自由にできるが、高度下げないと夜はかなり寒くなりそうだし、合流の約束あるのでがんばって下りた。剱沢キャンプ場まで3時間の道のり。双眼鏡で剣岳山頂からの景色を楽しめた。下りルート落石が多くて危ない。剱沢キャンプ場到着。 偶然キャンプサイトをお散歩中のpandaman夫妻に出迎えられる。 フル装備のままコースタイム10時間程度(+得意のルート間違いで40分以上のロス)をウロついて、かなりフラフラ。 ボロボロの歩き姿。
予定(?)通り無事合流!今回はタープテント コントレイル。 風は微風~弱風。 食事後、夜中の1時過ぎまでドア全開のまま寝ていた。 熟睡できた。
月の明るい夜だった。 夜中に目覚めて一人テントの外にマット引っ張り出してゴロゴロしたり、双眼鏡で月や星を眺めたり・・。 異様に明るくてまん丸な月だった。
翌日十五夜お月様だったと気付く。
TARPTENT CONTRAILはベンチレーションが良く、風がうまく吹き抜けるので顔面が冷たかった。 ドアを閉めると少しましになったが、それでもやはり冷たい風は通るので顔面は冷たかった。
それでもなるべく篭った空気は吸いたくない。100%フレッシュな空気を吸って、呼気が一瞬にして大気に拡散される感覚はやっぱり捨て難い。
これからの季節、タープ系やビバーク系での就寝には、顔面の対策が必要と痛感。
顔面対策のアイデアを考えながら夜明けまでウトウトと楽しい時間を過ごす。
pandamanはブラックダイアモンドのファーストライト翌朝(15日)、寒い! テント場にてテント撤収後に記念撮影。
今日はpandaman夫妻と一緒にのんびり立山周遊ハイキング!立山周遊コース。 風が少し強かったが、とても見晴らしが良く、槍・穂高や富士山まで見えていた。お天気にも恵まれて、久々の北アルプス、楽しいハイキングだった。



PACK
backpack: ula amp

SHELTER&SLEEPING
sleeping pad: thermarest ridgerest 90cm +bigagnes air core pillow
sleeping bag: golite ultra20
sleeping wear: montbel u.l.thermalap parka + pants
shelter: tarptent contrail
shelter support: blackdiamond trail compact
peg: easton
ground sheet: tyveck

COOKING&WATER
cook pot: evernew titanium ultra-light cooker 1
bpl titanium wing stove
windscreen: handmade
utensil: vargo titanium spork
water storage: platypus 2l, cocacola pet bottle 0.85l



ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

河童さん、ありがとうございます。

>とっておきの穴場
興味あります!私も参加させて頂ける様な山行のご計画がございましたら是非お教えください。
ezyhyker@gmail.com
海を越えて遠征仕ります。

No title

岳人の憧れ剱。
やりましたね!お疲れ様でした。
次は四国のツルギは如何でしょうか?
とっておきの穴場にご招待しますよ。

No title

よかったね、よかったですね。

リハビリも順調ですか?
ゆっくりと休めるときは休んでくださいね。

あたしも個展が終わったら、28日に地元の低山にハイキング。
天気がよいといいなぁ。
また10月末は展覧会あるし、10月も1回しか行けないだろうなぁ。
その日を大切に過ごさなくては!

No title

kajiやん! そういえば全員8月動けなかった人チームやね。おれはコルセットしたままやったし。ま、リバビリハイキングって感じで楽しかったョ。
kajiやんも次回は行っとく?!
アルプスは紅葉もそうとうきれいやでー!

No title

乙でした。パーティー全員病み上がりって事で、心配してましたよ。

パンダマンに相当口説かれましたが仕事で…ギアもなく、


えーなえーなえーな!!!!

細かいギア類やウエアは増える一方ですが…山に触れてませんわ~

コントレイルヤッパリ格好ええなぁ!

No title

歩き屋出がらしさん、剣岳・立山コース良いですよ。
機会あれば是非歩いてみてください!

週末うまくいけば好天っす!

No title

creepさん、ありがとうございます。
お盆に槍・穂高を逃しましたので、一人剱岳で夏気分を味わっていました。
しかし、日差しは強いものの、もう秋の気配です。
今度はどこか紅葉でも眺めて歩きたいものです。

No title

nahoさん、ありがとうございます。
やっぱりハイキング最高っす!!

No title

bphiroさん、またまた急に思いつき行動です。行き帰りはpandaman夫妻の車に便乗で連れてってもらいました。

腰の調子は9割調子、コルセット巻いたままのハイキングでした。

No title

erokachouさん、ありがとうございます。
体力落ちててスピードはあんまり出ないし、バテました。
鍛えなおしておくんで、また機会あればどっか一緒にチャレンジしましょう!

No title

遂に劔ですか。う~ん、すごい。
ご報告楽しみにしておりやす。

週末は明神平に参りやすが、天気は???

No title

私より北の高い場所にいかれたのに、
やけに夏の名残りを感じてしまった事に軽く嫉妬(笑)
御無事でなにより、良いハイクでなにより。

No title

ほれちゃいそぅ( ̄ー ̄)



…あまりにも『2999』が似合っていて!・笑

ハイキング復活、ホンマによかった!

No title

あらっ何時の間に行ってたんですか~
本編のアップを楽しみにしてますね(^.^)

もう腰の調子はバッチリそうですね!!!

No title

お天気にも恵まれたようで、登頂おめでとうございます!
プレートの3つ並んだ「999」がなぜかお似合いです。
僕も10月の連休はビシッと決めたいもんです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。