スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

patagonia micro puff mitten パタゴニアマイクロパフミトン

patagonia micro puff mitten パタゴニアマイクロパフミトン今回持って行くかどうか最後まで悩んだ装備の一つ。
こんな雰囲気でダウンパンツに手を突っ込んだり、もしくはダウンジャケットのポケットに手を突っ込んでもイケるんじゃないかとも思ってた。
重量 157g(size L)

結果として、持っていって正解だったし、やはり必要だったと思う。
気温の低い状況では、頭や手足の保温はやはりすごく重要。 行動用のグローブ、ソックス、帽子の他に、就寝用の乾いた保温性の高いグローブ、ソックス、帽子は絶対にあった方がいい。
必要以上に保温能力の高いマミー型の寝袋を持っていっていればいらない装備かもしれないが、スリーピングシステム全体として考えた場合の保温能力の実用的な安定性や重量の面から考えても手・足・頭の保温装備は個別に持っていたほうが安全だし効率が良いと思う。
もちろん気温や状況にあわせてそれぞれ最適なアイテムの選択は必要。

今回も行動終了後&就寝用として考えて、ミトンのインナーとして使えるような薄くて軽量なフリース素材の五本指グローブをもう一組持っていっておけばよかったと思う。 ミトンのみだと細かい作業をするときに外した場合の温度差が大きすぎて寒さが手だけでなく全身にこたえた。


ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

kajiさん、そうそう! レイヤード戦略で!
ミトンはおてての寝袋みたいなもんっす。

No title

オーバーグローブって今まで嫌いでしたが、ミトンなら良さげですね。


俺の中で、手袋もレイヤードするっていう行為に納得ができました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。