スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Andy Skurka

荷を背負った歩き姿

絶妙なストックワーク
ダウンJKT姿がやたらカッコいい!

7:45-7:53 クールなBivy&Tarp Shelter Style

Skurkaさんは、ストック派
----- <氏のサイトより>
その利点は、
・膝にかかるストレスを約25%軽減
・スリッピーな場所でのトラクションと悪路での安定性の向上
・テントポールとして利用できる
・攻撃的な犬・豚・牛の追っ払い用として使える

伸縮式でなく、アンチショックでない石突き付きのスキーポールみたいなのが好み。
アンチショック伸縮式に比して固定式の利点は、
・より強い
・より軽い
・より安価
・より静か(稼動部が無い為)
・よりシンプル(ジョイントや締め具の構造物がない)

バスケットもストラップも取り外す。
バスケットを取り外すのはポールスウィング時の重量的効果のため。
ポールの先の重量が0.5oz減るだけでもスウィングするときの労力の軽減は多大。
ストラップを取り外すその利点は、
・よりシンプル
・より軽い
・よりグローブやミトンと相性が良い
・先端が突き刺さったときにすぐに手放すことができる(移動の勢いで相当前方へ移動してしまうので、ポール先端が釘付けになった場合にポールを破壊してしまうリスクが減る)
-----


自分のハイキング用ストック(伸縮式だが・・)、バスケットは以前から取り外していたので、ストラップを取り外してみた(分解出来なかったのでカットオフ)。
もともとストラップに手首を通して使用することがは殆どなかったが、カットオフすることに無意識に抵抗を感じていたのか、今まで殆ど使わないストラップをストックにぶら下げたまま過ごしていた。(当たり前に付いているモノだと思い込んでいた。 バックパックの各種ベルト調整用ストラップの余分もパックによってカットオフしていたり、していなかったり・・)

ストックを自作した場合を考えると、自分の場合わざわざストラップは取り付けないだろうし・・ → =不要。
雪山ではあった方が便利かも・・
量産メーカー既製品による思い込みの概念を捨て、「ゼロから発想」で、自分に必要なモノだけを持たないと・・


GOSSAMERGEAR Lightrek™ 3 Trekking Polesカーボン製固定式ストックは125cmで1本71g
現在セールで$130→$85

GOSSAMERGEAR Lightrek™ 4 Trekking Polesはカーボン製伸縮式(90-140cm)1本96.4g
現在セールで$150→$140



不要物を取り去ったストックは、
よりシンプルでクールなルックスを得た。
ピース!!(・ ・)v

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。