running down the highway of desire

PETZL e+LITE ペツル イーライト今さらながらペツルe+lite、basegear.comにていろいろとお買い物があったので、ついでに購入。

PETZL e+LITE、
その特徴は、
・emergency headlamp
・always ready to use(電池装着状態で10年保管可能)
・小型軽量27g(リチウム電池2ケ込み)
・+60℃から-30℃まで対応
・1m防水


電池寿命はMaximum点灯で35時間、Economy点灯で45時間
5モード点灯(白色エコノミー点灯、白色マキシマム点灯、白色点滅、赤色点滅、赤色点灯)
メーカー希望小売価格 3,833円(税込)

basegear.comはクリックするだけのクーポンで殆どの商品(.以下の価格表示が.88表示のモノは全て20%off、.95表示のモノは20%off対象外だが概ね既に割引き価格になっている)が20%off。ペツルeライトは$29.88の20%offで$23.90だったのでこの際だからと思い切って購入しておいた。

コードロック付きエラスティックバンドでヘッドランプとしてだけでなく、首から提げたり、手首に巻きつけたり、しかも、赤い台座部分にクリップ機能があり、帽子のつばに付けたり、バックパックのストラップやウェストベルトにつけたりと多様な装着方法をとることができる。
そして、スイッチには意図せずにスイッチがonになるのを防ぐロック機能もある。

重量は電池込みで27g。 長時間点灯が可能だが、充電式電池ではないので毎回おnewの電池を入れていかない限り、バッテリー満タンでは出かけられない。 しかし、予備のリチウム電池2ケを持ったとしても重量はほんの+5g。

今まではペツルのタクティカXPをハイキング(日帰りも泊まりも)の標準装備として愛用していたが、その主な理由は
・1wの照射能力
・照射時間:最大120時間
・単四型電池3本使用なので、エネループを使うと毎回満充電の状態で出動できる。
・赤色フィルターの使用が可能、夜間テント内で利用するとき等に眼への刺激が低い
・重量100g(単四エネループ3本込み)と機能の割りに結構軽い

タクティカXPで感じていた問題点は
・テント内使用には明るすぎる(赤色フィルター使用時は問題ないが、必要以上に明るすぎるのはバッテリーがもったいない)
・重量100gは少し重いし、少し嵩張る。
・スイッチの誤作動(時々ギアボックス内で勝手にスイッチONになっていた)

今までe+liteを避けていた理由は
・バッテリーが充電タイプでない
・照射能力がタクティカに比して低い

ヘッドランプはハイキングに出掛ける度に毎度毎度必要な装備であるし、また緊急時には命綱の一つでもあるので、予備のバッテリーまではもたなくともせめて電池容量は満タンの状態で出掛けたいという気持ちと、ライトは強力であればあるほどいいはずだという思い込みが重なって、ヘッドランプという装備を冷静に分析できていなかった。

装備として考えて、必要最低限の機能を満たしていれば、重量は軽い方が良い(当たり前だョ)。
必要最低限の機能の判断をどうするかだが、夜間にはできるだけ強力なライトあるほうが安心→→→ないと不安、という今までに刷り込まれている恐怖心や思い込みを捨て、「ゼロから発想」で考え直した場合、夜間行動を積極的にする予定ではなく通常のハイキングが前提だと、
「そこそこの明るさのライトで十分じゃないの」
「そういわれてみれば野営するときに照らすのは殆どが手元だけだし、デイハイクで行程をミスッてライトが必要になったとしても長時間のことではないし・・、それよりもなによりもalways ready to useなemergency headlampとして持ち運びも楽な軽量コンパクトなランプの方がやっぱいいんでは!」
「あら、そうね。」
と、いとも簡単にカタがついた。

ナイトハイキングやらナイトランの場合には、結局もっと強力なライトを持ったり、サブライトを使ったりするんで、通常ハイキングのデフォルト装備としてのヘッドライトはペツル イーライトで十分という結論となった。
一気に約70gの軽量化とコンパクト化、そしてスイッチの誤作動の恐怖からも解放されて気持ちも軽くなった。

タクティカXPもとてもよいヘッドライトで気に入っている。 状況に応じて使い分けたり、併用したりしていきたい。

中途半端な思い込みで、万能性を求めると結局中途半端な装備となってしまう。
目的にあわせて、冷静に考えて、必要最低限の最適なセレクトが必要。
結局は、当たり前のことを当たり前に考えて、行動できるかどうか。
不必要な恐怖心や必要以上の欲望が判断力を鈍らせる。
考え方も装備もシンプルに。


ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ulgoodsさん、こんばんは!
私は初めて入手しました。My first e+liteです。良いライトですね!

>自転車の前照灯代わり
なんと豪華なッ!! しかしこういった装備に興味のない人にとってはほんとに小ぶりでチャチイ電灯にしかみえないかも・・(笑)

No title

yaslerさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
不必要なモノは極力切り詰めて必要なモノは十分に持ちたいものですね。
装備の正確な判断は重要な技術であると思います。
こちらことよろしくお願い致します。

No title

こんにちは。
e+lite再評価ですね。
何個か買いましたが、防水だし、点滅モードは長持ちするので、1つは自転車の前照灯代わりになっています。ヘッドバンドを外してクリップでかごに挟んで..見た目がチャチイので自転車を止めておいても誰も持っていきません(笑


No title

はじめまして、いつも参考にさせていただいております。
BDのSPOT(1灯+3灯)を使用しているんですが正直1灯しか使いませんね。
1灯のみのモデルと比べて重量などたいした差は無いんですが「必要の無い物を背負っている」という焦燥感を感じる時があります。病気ですね。
同じ理由からどんなに軽くなってもヘッドランプの他にランタンは持ちません。

>不必要な恐怖心や必要以上の欲望が判断力を鈍らせる。
これをどこまで切り詰められるかが野外活動の醍醐味な気がします。

リンクさせていただきます。よろしくどうぞ。