スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Black Diamond Orbit + UCO candle lantern

ブラックダイアモンド オービット と UCO キャンドルランタン冬場は日が落ちて暗くなるのが早くなるので行動可能時間は短くなる。相対的にシェルター内で過ごす時間は長くなるので、ハイキングにランタンを持っていくと野営時の楽しみが増える。
ソロ用ランタンで、手持ちの装備を比較してみる。

BDのオービットはカタログ値で電池込み124g、電池寿命: 約10時間(高照度)。
自分の場合エネループ使用で電池込み133g、電池寿命:多分同じくらいと思う。
予備バッテリー:エネループ単4x4本=49g

UCOキャンドルランタンはおニューのロウソク込みで192g、ロウソクなしでは142g、燃焼時間:9時間以上(メーカー値)
予備のろうそく:UCOキャンドルx1本=50g

灯りのタイプも明るさも違うが単純にソロ用のランタンとして2泊以上の野営にそれぞれ予備のバッテリーとろうそくを1moreセットずつ持っていくとすると、それぞれの重量は、
・オービット 133g+49g=182g
・UCO 192g+50g=242g
と、出発時の重量差はオービットが60g軽い。

オービットもUCOもどちらも全て使い切ったとすると、帰還時の重量は、
・オービット 133g+49g=182g (電池は使っても軽くならない)
・UCO 142g (ろうそくは使うとなくなる)
と、帰還時の重量はUCOが40g軽く、嵩も減る。
(長期になればなるほど、帰還時の重量差と体積差は大きくなる。)


ハイカーズデポ商品ページによると「オービットの最高照度での電池寿命は10時間といわれていますが、0℃前後の低温下では3時間程で最低照度に落ちてしまい、その後45分程度で電源が落ちてしまうことが報告されています。おそらく低温下での電圧低下によるものだと思われます。」というようなこともあるらしい。
冬場は寒さ故にいろんなリスクがついてまわるが、バッテリーは低温に弱いのでランタンのみならず、ヘッドランプ、デジカメ、ラジオ、携帯電話、etc、etcといろいろなバッテリーの低温による劣化を意識する必要がある。
その点、ろうそくのようなプリミティブな装備は点火も消火もスイッチでポンッというわけにはいかないが、少々の暖房にもなりそうだし、極限の状態では頼りがいある。(でもヤケドや火災etcには要注意。)
しかも燃えてなくなるので使用後の重量も体積も0。

もっと軽くて強力なバッテリーもあるし、もっと軽いロウソクランタンもあるが、とりあえず手持ちの装備で簡単に考察してみた。

ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

creepさん、アロハー!
上手な浮気が安定性を高める事もあります。本気、本気、本気ではあまりにも人生がロックンロール。
"Should I Stay or Should I Go"
答えはわかっているのに、止まれない時があるのが困りものです。

No title

さんぽさん、オービットたしかにデザインいいですよネ。
ulgoodsさんに教えて頂いたのですが、単四型リチウム電池が低温に強く、しかもエネループよりも軽量で調子イイそうです。冬場はリチウム電池がオススメです。
キャンドルランタンはワンポイントでの使用ならタブキャンドルタイプが軽量でいいかもです。でもほんと「火の用心」です。
目的や状況にあわせての使い分け、もしくは使わないetc、etc、悩ましいですね。

No title

aloha!Mr.beyondx >
浮気心ってのは、本気があるから浮気として成立し心ときめくんだな~
と、この考察を拝読し我が”私生活”を振り返った次第。
「求めよ、さらば、与えられん!」
世には魅力的な道具が沢山あり、困りものです(^_^)v

No title

はじめまして。いつも目を丸くして読ませていただいています。

え〜、オービット良かったです。
実使用してみて良かったです・・電圧降下さえなければ。
ホント、最低照度にスコッ!と落ちた時には正直おどろきました。

所詮は電池もの、やはりキャンドルランタンが頼りになるか?と考えております。でも火を使うとなると、また・・。
メリットにデメリット、どちらにしても使用環境を考えて使わないとダメですね。悩ましいです。

No title

rwalkerさん、照明系の装備、結構重装備なんですね!
ランタンではないですが、ろうそく単体で持っておくのは良いっすね。
タブキャンドルなら軽量だし・・

No title

一昔前ならキャンドルランタンですが、サイズと重さがこれだけ違うとオービットに軍配が挙がりますね。
蝋燭1本加えても充分軽いです。

UCOのランタンは私も長年使いましたが、狭いシェルター内に吊ると風で揺れて蝋がこぼれる、床に置くとこけやすいのでイマイチ使いにくいです。
風を完全にシャットできるのなら、蝋燭のみ持って適当な缶に立てたほうが良いです。

私の今のチョイスは、ペッツルのヘッドライト(タクティカXP)、ナイトコアD1(Hiモードで30m位先まで照射可、Lowモードでデフューザー噛ましてランタン代わり)、タブキャンドル数個(ゴトクに入れてティーウォーマー兼)です。

No title

yaslerさん、こんばんは。
私もほとんどヘッドライトだけですが、ろうそくの暖かい火をゆっくりと眺めるのもいいですね!

>お湯を沸かせるランタン
キャンドルランタンで保温くらいならできそうですが・・
これ↓なんか、どうでしょ? ストーブ⇔ランタン両用です。
http://alcanstove.exblog.jp/9683589

No title

こんにちは。
僕もヘッドライトですね。
でもUCOも持っていて、やはりあの暖色な光がすごい好きなんです。
お湯を沸かせるランタンがあったら持って行くんですが。

No title

ulgoodsさん、ヘッドライト党の参戦を歓迎いたします。
ULスタイルとしてはヘッドライト一本勝負はクールですネ。 
暖色系Orbitが出たらまた買っちゃいそうです。できれば交換バルブが出て欲しー。

>電池はリチウム等の低温に強くて軽いの
ペツルe-liteもリチウムな所を評価しています。

No title

ヘッドライトに一票投じます。
あるいはOrbitの暖色LEDが出たら考え直します。電池はリチウム等の低温に強くて軽いのを使う予定です。

No title

kappaさん、kappaさんのキャンドルランタンへの愛を感じます!
確かに、暖かく、優しく、美しい明かりですね。
しかも実用的だし・・

No title

キャンドルランタンに一票投じます。
 気温に影響を受けない事もありますが、暖かい明かりで心から暖まる様な気がします。勿論、写真も優しくなる。
 雪洞の中で使用した、あの夢のような風景を体験してから・・・。私はキャンドルランタン党です(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。