スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥多摩 20081206+07

出張帰りのバタバタで遅くなったが奥多摩でのハイキングを記する。東京方面へ行く機会を得たので、週末を利用してカチョウと奥多摩にて一泊ハイキング。
天気予報通りの寒波の歓迎を受け今冬一番の冷え込みを味わえた。そして快晴の中を気持ち良く歩けた。
コースは、奥多摩駅→バスで峰谷→浅間尾根→日陰名栗峰(泊)→鷹ノ巣山→稲村石尾根→東日原→バスで奥多摩駅となった。

峰谷到着が午後4時過ぎと遅かったので、暗闇の中をハイクし、鷹ノ巣山非難小屋に6時半頃着。小屋前の焚き火でゆっくり暖まらせて頂いた。
焚き火のすぐ側でテント泊の山男のお兄さんとしばらくお話しながら、行動食のおやつを食べるつもりが目に付いた明日の朝食の予定だったクリームパンを食べてしまった。
しばらく焚き火でゆっくりした後、もう日も落ちて真っ暗なので、鷹ノ巣山方面へ歩いてみるかどうか悩んだが、翌朝の見晴らしの良さそうな日陰名栗峰を幕営予定地として歩を進めた。

30分程度登りを歩き、東京方面の夜景と満天の星空を楽しめる気持ちのいい場所に野営の準備を整えた。200812062009200812062332200812070638200812070655 富士山がきれいに見えている。200812070655 寝床は快適だったが、地面も周囲にあるモノも全てバキバキに凍りついていた。
撤収もほぼ終わり。超快晴で気持ちいい景色。
鷹ノ巣山山頂 富士山がきれい。北側斜面は凍結路。アイゼンで下る。これも楽しい。稲村岩北側もいい雰囲気
初めての奥多摩歩き。深い森と自然に感動。
キンと冷えた綺麗な星空を満喫できた。流れ星もたくさん見れてシェルターの外で寝る楽しさを存分に味わえた。

今回は衣服もキルトも全て化繊のみで寝た。 Bivy泊。
飲料水が凍りつかないようにとビヴィーの中に入れていたプラティパスがクラッシュしていてビヴィー内で浸水事故があったりしたが快適にすごせた。
お天気がよかったので富士山がきれいにみえて感激!

長くなるので、ギアのレビューは別に書くことにする。初物多数。

Thanks, erokachou.
ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

kappaさん、ありがとうございます。まさによい気象条件でした。
焚き火と星空、ほんとよい組み合わせです。同時に味わってみたい。

>冬期の飲み水の凍結防止
マルキル、重量が少し気になりますが、頑丈そうでいいですね。プラティパスも沸騰温度まで耐えられるようですが、湯たんぽにはマルキルの方がなにかと安全性が高そうな気が・・。重量的にはかなりの贅沢装備になってしまいますが。

No title

いけっち、お久しぶりッ! ORの帽子、ウールで耳宛ついてて結構調子イイょ。
ブログも見せてもらいました。ハイキングがんばってるね!

んで、また一緒に行きたいねぇ。でもまずケガをきちんと直そう。「無事に下山する」ってゆうルールに違反したのでしばらく強制休養です。ほんま大事にしいゃ。あせらずに・・。治りをまってます。

No title

sugi_siさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。なんとニアミスだったのですね。
朝はほんと最高に晴れ渡って綺麗でした!
私の温度計も正確かどうかはわかりませんが、こぼした水が凍るスピードも相当早かったのでマイナス10度以下にはなっていたかと思います。
北側の谷では時々風が吹きぬけるような音がしていましたが、野営場所は朝までほぼ無風状態で穏やかでした。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

No title

歩き屋出が紋さん、プラティパスは注ぎ口台座とフィルム素材の接合部に小さい裂けがありました。
一番壊れて欲しくないときに一番壊れて欲しくない場所で壊れました(涙)
なにもビヴィーの中で・・
普段から空で携帯するときに折り畳んだりして弱っていたのだと思いますが、これからは出掛けるときには点検が必要です。
そして、水筒はバックアップの意味もかねて2ケ1セットでの装備と考えた方が安全だと思います。

No title

道具と気象条件が整っていたようで、野宿には快適だったようですね。
何てったって、野宿の醍醐味は焚き火と星空。どちらも堪能できたようで何よりです。
 ちなみに冬期の飲み水の凍結防止については、私はお湯にしてマルキルを湯たんぽ代わりにシュラフに入れて寝ます。プラティパスはお湯は大丈夫だったかなぁ?ご参考となれば・・・・m(__)m

No title

御久しぶりっす!ORの帽子かなり似合ってますね♪
僕も買おうか悩んでました笑
それにしても-10℃で外で寝るなんてヤバイっすね。さすがです。

そういえばこの前beyondxさんやbp-hiroさんの記事を参考に弥山双門ルート行ってきたんですが、もう雪山になってました。
その時も寒波の後で夜間は-5度程になりましたがカイロで乗り切りましたよ笑 
帰りのなんでもない道で気が緩んだせいか、足をグネッて靭帯切れたんで今は休養中です。
また遊んで下さいね。

No title

こんばんわ、はじめまして。
ULな方たちのblogより巡回させていただいてます。
絶好の場所に泊まられてましたね。横目でチラッと拝見させていただきました。この日は最高の朝でしたね。
鷹ノ巣山避難小屋にテント張ってましたが、温度計は-5℃程度でしたが、随分気温差があるものですね。
私の温度計の表示にはにいつも疑問を感じていますが・・・。
次回の参考になります。
こちらは風もほとんどなく穏やかでしたがいかがでしたか?

No title

お疲れ様でした。こちらも、風邪は良くなりました。
プラティパス、クラッシュするか・・・奥多摩は、かなりの冷え込みやったようですねガクガクブルブル。
冬の長距離トレイル歩きの参考にさせていただきますm(__)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。