スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明神平 20090111+12

20090112003020090112002420090111 下界は晴れ、山の上は雲に包まれてた。登るにしたがって悪天候、湿った雪で歩行が重い。空気も湿っていて蒸れる。稜線は強風。明神平の気温は-8℃。
湿った積雪が重い。降ってくる雪も湿っぽくて衣服につくと表面で溶けながらまとわり付いてくる。空気も湿っているので汗も乾きにくくて蒸れる。湿った雪と湿った空気とで外側と内側の両面から濡らされる感じ。濡れたままの状態で、運動によって無理やり上げてる体温が下がると危険。うまくクールダウンしないと濡れて蒸れた衣類だけが残って体温を奪われる。稜線上は西からの強風だったので東側斜面に降りてテントサイトを整地後テント設営。夜。日没後からずっと-10℃。厚い雲の中、ガスに囲まれて過ごしていた。上空をジェット機が頻繁に通っているみたいな音を出して空はうなり続けている。朝までずっとこんな調子の風が続くのかと思ってBD Oneshotの中で眠っていたが、寝袋がMountain HardwearのPhantom0だと暖かすぎたのか、早くから寝ていたので0時過ぎに暑くて目を覚ました。眩しくて目を覚ましたのかもしれない、テントの外がやけに明るかった。昨日がほぼ満月だったので、今夜は晴れると明るい月が見れるのにと思っていたら、強風の中、奇跡的に厚い雲が切れて月が出た。テントから外を覗くと雪で白く覆われた森が幻想的に光ってる。興奮してpandamanを起こし、美しい森を眺めた後、スノーシューを履いて明るい明神平へ出た。雪原が月明かりで白く輝いている。超ビューティフォー! 月が明るいのでヘッドランプなんかいらない。まるで月面を歩いてるみたいな気分で夢のようなスノーシュー歩きが出来た。最高!その後は朝7時半まで熟睡。ずーっと暖かかった。
夜中にカメラがしょぼくて画像が撮れなかったのが残念。でもpandamanが撮ってくれたイカした画像↓がある!

20090112 吹雪、稜線上は強風。地図に載ってないヒキウス平ってのを探しに来たけど、天候不良により捜索中止、撤退。 前山までスノーシューで登ってから引き返す。
200901120743200901120944足回りは前回と同じシステム。ゲイターはORクロコダイル。快適だった。

200901121032

家庭用カセットガスで液出し燃焼実験。アダプターを使ってMSR Windproに装着。テント内温度(-5℃位)で保管のカセットガスで実験。十分実用的だった。夜から朝にかけて雪からお湯を沸かしたりとふんだんに使って、ガス消費量110g。今回はこのボンベだけで全てをこなした。(勿論普通のガス缶も持参)
利点は低価格なくらいで、特にない。通常のガス250g缶との重量差は20g程度なので特に軽量でもない。アダプター重いし・・。でも価格は量販店で3本298円、やっぱり安い。
難点:アダプターとカセットガスが使用後に氷結して外れなくなる。アダプターとWindproは外れるがカセットガスとアダプターが外れないままWindpro/アダプター間を解除するとカセットガス全開放出状態のため解除不能。テント内に放置して温まると外れるが、結構な時間が掛かる。その間にガス漏れしてるとガス中毒のリスクがあるので不気味。
カセットガスをテント外に放置しておいて冷え切ると着火しないかも・・。
液出し燃焼によって、寒冷地用ガスでなくとも寒冷環境で実用火力を得ることが出来ることがわかった。家庭用カセットガスでも実用できるのだから、今後は寒冷地用ガスに拘る必要はない。ノーマルガスで十分。
お鍋はエバニューのチタンウルトラライト2(容量900ml)を使った。軽量だしMSRウィンドプロが無理なくスッポリと収まる。容量がそこそこあるので雪を溶かして水を作るのにも便利。チタンテルモスに入れるお湯(500cc)も十分沸かせる。今回なかなか見つからずロッジで取り寄せてもらって購入したが、メーカーに問い合わせてもらったときの在庫数は2。ロットとロットの狭間の在庫切れのタイミング?BDのトレイルコンパクトのグリップは雪が付着して凍り付いてツルツルに・・。ULプロフェッサー直伝のサムストラップグリップ(親指をストラップに通して握る。本来はストックを短く持つときに安定させる為)で対応。今回も頼りになった。チタンテルモス。お湯による水分摂取は暖まるしおいしい。画像上方から歩いてきて踏み抜いてしまった。太股まで一気にハマって転倒。川に落ちたかと思ったが助かった。ズボズボに埋まりながらもなんとかリカバリー。安全そうに見えるトレイルでも雪に埋もれたトラップだらけ。要注意!14時14分。ミスるとヤバい環境からほんの数時間後、昼食も食べてお腹一杯、談笑しながらの車中から・・。普通に平和な景色の普通に平和な時間。「無事に帰ること」が最重要ルール。


帰宅後、今回ワンショットの中で使用した寝袋Mountain HardwearのPhantom0を軽量すると1472g。乾燥重量が1291gなので、181gの重量増。
一晩で181gも保水してる。

就寝時の服装は
-----
ファイントラック フラッドラッシュメッシュT
patagonia r1 hoody
patagonia houdini
patagonia ascensionist jacket
patagonia micropuff hooded jkt

patagonia active classic boxers
patagonia cap3 pants
patagonia alpine guide pants
patatonia micro puff pants

mont-bell シャミースインナーグローブ

smartwool socks
big agnes mountain booties
-----


今回、テントサイトの上空は唸りながらのすごい風。樹林帯の木の上の方の枝は大きくしなり続けてたが、快適なキャンプが出来た。テント設営場所の選び方でサイトの快適度は大きく異なる。
風を避けて夜を過ごすには、地形を利用すると手っ取り早い。
・地形の利用
西風の場合は東側斜面に降りる。出来れば樹林帯まで高度も下げる。
・斜面を掘り下げて整地
雪の積もり具合で判断して地形的に風が直撃でない場所を選ぶ
・テントの入り口を風下に向ける
テント出入りの際のテント内への雪の吹き込み防止。入り口を開けて門前での調理がしやすい。

テントやシェルター無しで夜を過ごす場合も同じ。まずは地形の利用が第一。強風であればあるほど、地形によってはエアポケット的な風の空白地帯がどこかにあるはず。そういう場所は、無風だと雨や雪があたる場合でも強風だと逆に雨も雪も風に飛ばされて当たらないことがある。テント無しの場合は安全地帯は狭くてもOKなので、より見つけやすいはず。ただし、崩落、落石、雪崩、樹木の倒壊、etcetc..の諸々のリスクへの注意は必須。



pandaman曰く新年会。
吹雪に吹かれて探検はできなかったが楽しかった。
満月の夜のスノーキャンプ。束の間だったけど超最高!!
ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

bphiroさん、ひきうす平は、また機会があれば偵察してみたいと思います。

>ホウガン平
行ってみたいですね!

No title

雪は重たいですね(*_*;確かに・・・・・
ゆっくり見てみたら一枚目めちゃ綺麗な画像っすね(^.^)
それと、最初聞いた時はまなこ谷の方へ下った沢の辺りに行くのかな~と思ってたんですけど、ひきうす平だったんですね!
行かなくて良かったですよ。
景色は良いですが、全体的に北側にかなり傾斜してるので幕営には適しません(*_*;
まあ、積雪期は整地の仕方でフラットには出来ますが、ここより明神岳を越えて少し桧塚に向かうまでのホウガン平の方が多分Beyondさん好みの幕営地ですよ^_^;
天理小屋東側の樹林帯での幕営の方がなにかと良いです(^_-)-☆

No title

bphiroさん、雪量的には滑れそうです。でも、雪質が激重い!

あの狭いトレイルを板担いで登るのはさすがとしかいいようがありません。渡渉もあるし、木の枝がトレイルを中途半端な高さでまたいでいて何度か跪かされるところもあり、板担いでたらしんどいやろなぁと考えていました。
歩くと長い林道部分の下りはバッチリ楽しめそうですね!

No title

結構いい感じの積雪ですね!
これなら十分板持って日帰りで行けそう(^_^)

No title

ulgoodsさん、1300m~1400m程度の低山ですがしっかりと楽しませてもらえました。地図は残念ながら大峰山脈版ではなく大台ケ原版になります。

>カセットガスは
液化ブタンだけの普通のです。家の中でも少し冷えると火力の落ちる例のヤツです。ホームセンターで3本298円也。
ハイキングにはすこしあれですが、お外で宴会の時などはお安くて便利かもしれません。

No title

出がらし紋次郎さん、雪の明神平もいいですよッ!
でもねぇ、やっぱりねぇ、pandamanのもってるようなちょっと凝った感じのコンパクトデジカメもいいなーって思います。

No title

estuaryさん、初めまして!
予想以上の積雪でした。明神平中央部分は場所によっては膝から腿。スノーシューのテストにはなかなか良いと思います。

水場はチョロチョロでした。でも、積雪が十分ありますので燃料さえあれば水の心配は要らないですよ。

>ヒキウス平は桧塚奥峰の南側にある所ですね
まさにそこです!よくご存知でッ!今回撤退しましたがまた日を改めて行ってみたいと思います。

関西の方なのでしょうか?どこかでお会いしましたら是非お声掛け下さい。今後ともよろしくお願いします。

No title

厳しい状況でしたが、いい山でしたね。うらやましい。
頂戴した地図、眺めてみます...

カセットガスはプロパン入り強化版でなくてブタンだけの普通のでしたか?

No title

しかし明神平でここまで積もっているとわ…
pandamanさんの写真もいいですが、beyondさんの一番上の写真も、緊張感があって圧倒されます。

No title

初めまして
結構積もってますねー
夏にはよく行ったんですが冬も雰囲気変わって良さそうですね
スノーシュー買ったんでテストの候補地を考えてたんですが
明神平も良さそう

水場は水出てました?

ヒキウス平は桧塚奥峰の南側にある所ですね
なだらかな笹原になっていて桧塚奥峰が見える眺めのいい所ですよ
GPSお持ちのようなので問題ないでしょうが
斜面がなだらかなので迷いやすそうです
夏なら踏み跡はしっかり付いてるんですけど

No title

Kajiやん、湿った雪と湿った空気はかなりヤパイね。

痔?

No title

いいハイキングでしたね~おんなじ月を、こちらは琵琶湖で見てました。


どこに出かけるのか気になってましたが、やはり行きやすい明神でしたか~うらやましい。


では後程。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。