スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨中訓練 in 六甲山 20090319+20

200903192111  風吹岩からのガスッた夜景夜間にまとまった雨が降るという予報を聞きつけ、仕事が終わってからpandaman(w/new shelter)とナイトハイクして雨中幕営訓練


2009031922392200位からしっかりと降り始めた。 かなりの雨量。 水はけの良い場所なのに時々地面が全体的にオーバーフローして浸水しそうになる。大粒の雨に叩かれたタープはバチバチとかなりうるさい。大騒音。
トランギア ストームクッカーでクッキング。 中身はレトルトカレーで煮込んだ鹿児島産黒毛豚バラ肉。
今回は久々にストームクッカーが使いたかったので重くて嵩張るけれど担ぎ上げて来た。雨でも風でもヘッチャラ。コンディションが悪い時ほど頼りになるヤツ。
今回お米は炊かなかったが、ストームクッカーはかまど効果で鍋全体が加熱されるのでご飯がとてもおいしく炊ける。鍋物系や煮込み系は勿論得意、フライパン調理もまぁまぁ。アルミなので素材としてはチタンよりも重いが、そこそこの肉厚があって料理には向いている。アウトドアでクッキングっぽいことをするにはとても高性能。機能的でタフ、非常にCOOLなクッキングシステムだと思う。重いけど・・。


200903200602Integral Designs Siltarp2 8x10ft + モンベルブリーズドライテックU.L.スリーピングバッグカバーワイド&ロング + Golite Ultra20 + Thermarest Ridgerest + タイベックシート
タープのシームシーリングは完璧だったみたいで、朝まで大量の雨に降られたがタープ中央を横切る縫い目からの水漏れは一切無かった。
シームシーリングはシンナーでしっかりと溶いてから塗った方が、薄く塗れるし、縫い目にもしっかりと浸透して良いみたい。
傘(Golite Chromedome、画像では確認出来ない)は、雨の中、タープからチョイと出るときやトイレに便利。


200903200603Mountail Laurel Designs DuoMID  長方形なので設営も簡単で良い。幕体はシルナイロン、蚊帳付きで約500g。広さも十分。


200903200629足元はかなり降られていたみたいで、足下に敷いていたgranitegearのvargaの上には雨水がたっぷりと溜まっていた。 スリーピングバッグカバーは防水がしっかり効いているようで、内部への浸水は全く無くドライに保たれていた。 ブリーズドライテックカバーの防水性能、優秀。


200903200707朝の強風でやられた。 タープ側のタブや縫い目は無事、結構丈夫なのねSiltarP。


patagoniaのレインシャドージャケットを着て食事していたけど、食事中もずーっと背中を降られていた。
雨に降られ続けたレインシャドージャケットは表側だけでなく、降られている部分は内側もビショビショ(トホホ・・)。 雨が染み込んで来てる。
2006くらいに購入して、洗濯以外殆どノーメンテだからかな? 寿命?

モンベルのレインパンツ(ストームクルーザー)は雨の中でちょくちょく履くけど調子イイ!(シルエットはイマイチだけど、防水性能はちゃんとしているし、履き心地は透湿性含めて納得レベル)
レインジャケットもストームクルーザーにしようかな。。 ちゃんと雨を防ぎそうだし、結構軽いし、黄色もあるし・・。

アークテリクスのジャケットも気になるけど・・。

あっ、手元にまだ実戦投入していないintegraldesignsのevent through hiker jacketがッ! 今度着てみよう。


食事中、雨による濡れからの安全地帯はスリーピングバッグカバーの中だけだったので、寝袋や着替え等の濡れるとまずいモノはスリーピングバッグカバーの中に避難させていた。 頼れる装備だった。 やはりレインジャケットも雨の中でもジャケット内部が濡れない防水性のモノが欲しい。 厳しい状況下ではやはりしっかりとした装備が頼みの綱。

靴を包む袋(ゴミ袋で十分)はあると便利。 タープ泊の場合には靴を雨から守れるし、テントの場合でも濡れてドロにまみれた靴を狭いテント内に持ち込むのに他の装備との接触を避けられる。



春分の日だけど訓練後はまた事務所。
ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

JSBさん、pandamanがオーダーした時にはオプション設定にバグネットがあったそうです。
素材も現在はsilnylonとspectralite/cubenの2種類ですが当時はspinもあって3種類だったみたいです。
現在のサイトの画像にある各パネル中央のプルタブもついていませんでした。
サイトの画像も入れ替わったり、増えたりしているようですので、まだ進化中かと・・。

No title

DUOMID  サイトの写真を見たのですが、バグネットが付いていないようなのですが、、、、オプション設定なのですか?

No title

いのうえさん、確かに、ほんとに、そうですよねッ!!
小しか持っていないので、大がとてもうらやましかったりしています。
二つ並べてのクッキングさぞ楽しいことでしょう。 重いでしょうけど(笑)

ストームクッカーの大。。。 危ない、危ないw

No title

山に行くのにストームクッカーは確かに少々重いですが、ちょっと料理っぽいことをするなら使い勝手が良いですよねー
特に条件が悪い時ほど、ストレスなく使えるコイツは有り難い!
ワタクシも大小で愛用しております。

重いけどw

No title

マーティンさん、
This morning we had vey strong wind, but the Duomid was stable.
I also like this shelter.
MY friend of above did report on his blog with some photo.
http://mtpnd.exblog.jp/9888737

No title

I like the look or the MLD Duomid. How good is it in the wind?

"マーティン"

No title

emonさん、防水性能はさすがに優秀です。透湿性(通気性?)については悪くはない感触ですが、正直よくわかりません。この製品のレビューで今まで読んだなかで一番うなずけるのは http://hikersdepot.jp/modules/ultralightgears/index.php?page=article&storyid=76&storypage=1 です。
ワイド版とキルトの組み合わせだと、中でパンツや靴下の履き替えくらいなら慣れるとなんとか出来ます。

No title

なるほど、ブリーズドライテックカバーって買いなんですね。
シェラフだけでは寒いので欲しいと思って迷っていました。
これなら真夏でもシーツ+ブリーズドライテックカバー
ならシェラフなしで軽量化を図れるようですね。
定額給付金の使い道にします。

No title

出が紋さん、Patrol Shelterも面白そうですね。興味あります。

街道歩きなら合羽よりも傘の積極利用の方が良いのでは?通気性抜群ですよ!自分は結構、傘+撥水ジャケット(場合によってはレインパンツ)が多いです。

No title

LIVE SIMPLYさん、レインウェアとしては鉄板だと思います。ワンサイズ大きめが袖も長くなって使い勝手が良さそうです。

タープ(8ftx10ft)の設営は、雨の中で二人分のダイニングスペースをなるべく広く確保し、且つ大量の雨水を裁くために、フルに展開して大きく傾斜をつけています。一番低い部分で80cmくらいです。
シンプルでプレーンなタープは工夫次第でいろいろな使い方が出来て便利です。

No title

4月上旬に、この装備…タープ&ビヴィでBPかますので、参考になりやすm(__)m。
DUO Midもいいですが、個人的には、MLDはPatrol Shelter Soloを考えてます。
(現在MLDで別の商品を注文中、急ぐので小物だけですが)

あっしもレインシャドウJKT&ストームクルーザーの組み合わせですが、
レインシャドウの生地は、ゴアテックスと較べると透湿性では少し落ちる
気がしました。現に、昨年夏の奥秩父金峰山で大雨に遭った際は、
外の濡れと内側の蒸れで、ジャケットの裏から水分が滴り落ちるほど濡れ濡れでした。しかし、まだもう少し使ってみようと思います。
汗っかきが合羽を着ると、どんな素材でも蒸れるので。
ゴアは皮膜が剥がれるとダメなので、E-VENTなど、将来的には別の防水透湿素材も考えています。

No title

拙者もレインパンツのみストームクルーザーを愛着しておりまするが、なかなかの調子の良さでござる。やはり日本の気候条件のもとで開発されただけのことはアル!といったところでしょうか・・・
ゆえに、同JKTもなかなかどーしてイケてるのでは??
ただ少し離れたところからでも「あ、ストームクルーザーや!」って90%判別可能。黄色は特に。
今回もイカした屋根ですね!写真だと少し高めの設営だと感じたのですが、どーだったのでしょう???
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。