スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no groundsheet 20090411

グラウンドシート持ってくるの忘れてた。
photo courtesy of Mon-chan

me + flat quilt
in montbell breeze dry-tec U.L. sleeping bag cover wide and long
on thermarest ridgerest 180cm
with blackdiamond orbit, 2L PET bottle of water, strap for sleeping pad, awamori kikunotsuyu and sandals.

no groundsheet


Peace!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

JSBさん、あの現場では燃料への転用を思いつく事は出来ませんでしたッ(笑)
もっと柔軟な発想が必要ですね。
bushbuddyがあれば・・。

泡盛は冬場にはよくお湯割りにしていましたが・・。
熱燗ではなくホット○○と表現するとワインっぽいイメージで口当たりもソフトそうです。
女子ウケ良さそうw

サンダル着用率には少々自信がありますが、達人への道はまだまだですww

No title

そりゃぁ、素面では出来ない?  禁じられた遊び!? かも

許せよ、、、、あのサンダルの気迫から、OD達人と視たぞ!(笑)

No title

>鹿のフンだらけだったんです、、、、、幸い前日もお天気良かったんでしっかり乾燥していて

と、勝手に都合よく判読すると↓

モンゴル・のように、其れを、燃料に活用して、うはうはの
ホット泡盛も、呑んだのかなぁ、、、
靴下も炙って乾いた。 なんて、ね

No title

emonさん、透湿性は内外気温差や湿度差等々の条件によっての変動も大きいでしょうし、
他の透湿性生地と比してどうなのか等正直よくわからない点が多いですが、
防水性と防風性に関しては合格だと思います。
ただ、足元を上から降られて水浸しでの経験はありますが、全身水溜りのなか状態ではまだ寝たことがありません。
透湿性生地なので長時間大丈夫かどうかは少し不安です。

wide and long版、regular版と比して少し重くなりますが、
開口部も大きいので出入りは楽ですし、中も広くてゆったりと過ごせます。
少々大きい寝袋のロフトもつぶれません。
慣れればソックスやパンツの履き替えくらいならなんとかできますし、少々の荷物となら一緒に入れます。

No title

なるほど、ブリーズドライテックはBIVY風にも使えるのですね。
結露が多いシェルターとか荒天の場合、床なしで水浸しの場合でも
これがあったら大丈夫ですね。

No title

ulgoodsさん、起床後すぐに袋を裏返してみましたが、乾いたまま朝を迎えていました。
3時間程度の短時間睡眠だったからかもしれませんが・・。
この日のブリーズドライテックの透湿性は結構アクティブだったようです。

>ガラス瓶で
確かに!!
カップも持たずに来てしまい、キャップで飲むハメでしたw

No title

朝は袋の中は乾いて迎えられましたか?

泡盛、しかもガラス瓶で...酌み交わすのは瓶の方が雰囲気ありますね。

No title

河童さん、おまけにココ、鹿のフンだらけだったんです(涙)
幸い前日もお天気良かったんでしっかり乾燥していて整地はそんなに手間取りませんでしたが・・。
薄いシート一枚の装備で、快適性が随分と違います。不覚。

No title

それは辛いことです ;_;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。