スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUUNTO VECTOR スントベクター

SUUNTO VECTOR スントベクター重量 54g。
2006年10月に購入。購入当初は嬉しくてよくハイキングに使っていたが、操作体系が自分には煩雑であまり好きになれなかった。そして雨の山道の下り時に岩で滑って転倒した時にプッシュボタンが一つ飛んでいってからはなんとなく気に入らなくなって放置状態。その後はG-SHOCKなどをハイキング用に使っていた。昨年(2008年)夏頃に久々に使ってみようかなとイジッてみると操作体系を理解していないだけではない妙な画面の遷移、ってゆうかどうボタンを操作してみても画面が変わったり変わらなかったり・・。バッテリーがなくなって低電圧で動きがおかしいのかなと疑ってバッテリーを新品に交換し、説明書を取り出してみるが、やはり動きがおかしい。画面遷移とボタン操作が全く呼応しなくなっていた。保証書を見てみると2年間保障とのことだったのでまだ数ヶ月残っているッ!急いでメーカー修理へ。見てもらった結果、基盤異常との事。無償で基盤交換してくれた。ついでにお願いしてみると失っていたプッシュボタンも1つ付けておいてくれた(ラッキー!)。その後、電池も新品なのでハイキング用の時計として愛用している。最近では、時計以外にもっぱらよく利用するのが高度計。気圧によって計測するしくみなので、その日その場所ごとにきめ細かく調整する必要はあるが、一度セットしておくと概ねその日くらいはなんとか使える。高度表示があるポイントごとにチェックしておけばほぼOK。目的地の高度が地図でわかれば現在地からあとどれくらい登る(下る)かがわかるので、山ではルートの直線距離がわかるよりも重宝することが多い。最近では手放せない機能の一つになっている。スント ベクターのいいところをあげるとすれば、シンプルなデザインと電池交換が自分で手軽に出来るところ。電池寿命があやふやな状態で長期の予定で出掛ける前に、自分で電池交換してバッテリー残量100%の状態に出来るのは精神的にかなり良い。しかし、このスントのベクター、基盤交換ってことは中味ほぼ全取っ替えで外観以外は新品になって帰ってきてる。けれども今回の耐久性はどの程度あるのだろうか??前回同様いきなり基盤がご臨終の可能性もあるだろう。機能的には便利なだけにいきなり壊れられても困ってしまう。まぁデジタルモノなので仕方ないにしても、やはり信頼性は欲しい。それに操作体系もあいかわらず好きになれずに使いづらい。
そんなわけで、最近、カシオのプロトレックが気なる。カシオのG-SHOCKはいままでに数個愛用してるが、壊れたためしがない。Gショックな携帯電話も何台か使ったがどれもかなり頑丈だった。今愛用の携帯もカシオの防水型、よくお風呂でもメールに通話にTV見たりにって使ってるけど全然大丈夫。同じデジタル製品とはいえカシオの場合、耐久性はかなり信頼できそう。最新型のチタンのマナスルとかゆうのもいいけど、現行ラインアップから選ぶなら、樹脂っぽくてブラックなPRW-1300YJ-1JFかな。Amazonで30,800円(20090511)
もっとシンプルなデザインのがあればなぁ。デザインだけなら今のスント ベクターで気に入ってる。中味だけカシオにならんかな。
けど、プロトレック欲しい。



Peace!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

mt_hanterさん、おぉっ VECTOR仲間!!
こうなったらとことんSUUNTO VECTORを使いたおしていきましょう!
比較用として、お一つCASIO PRO TREKを持たれてもよいかもしれません(笑)

No title

今さら購入したベクターが明日あたり到着する私としては、記事を読んでいて非常にドキドキする内容でしたが、各ユーザーからの機能的という意見も伺えたので少しホッとしました!
しかしCASIOユーザーの方が多いですね。私もG-SHOCKを使っていますが、ベルトストラップが切れたくらいで故障等は1度もありません。やはり安心感はあります。両方に1票っ!!

No title

なまこさん、コメントありがとうございます。プロトレックの改良、どうなんでしょうね?やはり「腕時計って小さくて固く」作られていて欲しい感はありますので、頑丈になっているといいですね。G-SHOCKやらG携帯ファンとしてCASIOは応援しています。ハイキングでもバッテリー切れの心配のないタフソーラーの携帯版(ついでにGPS機能も付けて・・)を出して欲しいです。

No title

初めてコメントを寄せます。いつもbeyondxさんのactivityに、感嘆してます。僕もCASIOのPROTREKの古い、あの分厚い電池式、丈夫です。今回beyondxが紹介してくれた新製品のものは、一見するとリングがついていませんね? Uさんの記事を見たCASIOの開発のヒトが、これはまずい、と思って、改良したのでしょうか? そうであれば、良い会社ですね。

リングの件はあるにしても、CASIOには安心感があります、一票。

No title

JSBさん、いつもありがとうございます。
「利き腕とCasioへの小言」を読んだときには、あぁCasioもいろいろと問題あるんだなぁと思っていましたが、u様がPROTREKをおかわりされたこと、そしてあの方もお使いなことが印象的で時が経つにつれて、そしてSUUNTOへの不安が高まるに連れて、PROTREK LOVEになっておりました(笑)
きっとこのSUUNTOも一番壊れて欲しくない時に、一番壊れて欲しくない場所で壊れるんだろうと思うと心配ですが、その時はいろいとまとめて「SUUNTOへの小言」を言えるよう頑張って使ってみます。

No title

利き腕とCasioへの小言
と題した、uさんの、CASIO腕時計のお話
蓋が取れる前に知っておいたほうが良いと思って

老婆心(笑)から、カキコしておきます。いちおう

No title

未知の道具を知ることが出来たり、
山旅の楽しさが伝わってきて好きなブログだったので、
いきなり非公開でコメントしてしまいました。
こちらこそ宜しくお願いします。

No title

とびまるさん、コメントありがとうございます。
訂正しました。ナマスルはひどかったですね(笑) 自分でも笑ってしまいました!
タイプミスも多いと思いますが、今後ともよろしくお願いします。

No title

kajiヤン、SUUNTO贔屓は知っています!
http://higeoyajinextlevel.blog37.fc2.com/blog-entry-52.html
プロトレック欲しいけど、しばらくはSUUNTO VECTORで行く予定。
既に定評あるプロトレックにいくのなら、今はその予算をシェルター系に廻します!

No title

ワタクシもsuunto派です。casioのプロトレックがもっとシンプルなら、迷わずそっちですが。

でもこの真っ黒、カッコいいな~

ってbeさんの気持ち、良くわかります。

suuntoも慣れれば、簡単っすよ!

No title

出が紋さん、自分のSUUNTOも5m刻みです。温度計も同じく。
CASIOもSUUNTOも、ガチガチに正確ではないにしても、時間・方角・高度・気圧・気温と多機能に実用レベルの精度をもった計測機器を手首に巻いて遊べるだけでもかなり楽しいガジェットですよね!

No title

カチョウ、教授直伝とはうらやましぃッ!
確かに地図&コンパスとうまく併用するとより立体的に楽しめます♪
取説はスントでも日本語のがついてるから問題ないョ。

No title

kappaさん、G携帯も案外壊れちゃうんですね。怖ッ!
最近のは強くなってるのか、今使ってる携帯はよく入浴してますがまだ健在です。
お風呂は危険という話はよく聞きますので、以後控えめにしてみます。
SUUNTOのレスポンスっていいんですね。良いところが見つかってよかったです。デザインそのものは好きなので壊れるまで使ってみようかなと思います。使い方はなんとか慣れてみます。

No title

あっしのプロトレックは、2年前にジャパ〇ットたか〇で、1.3Kで入手した代物です。
しかしこれが電池交換式(ソーラーでも電波時計でもない・機種番号2272*JA)
山でも普段でも使用しています。
高度計は5m刻みですが、まぁ遊べます。
但し温度計は体温の熱を拾うので、あまり参考にはできません。
モードを気圧に切り替えたときの最初数秒間の表示が、正確な気温に近いと思います。

No title

三鷹付近で「高度計」の有難さについて有難い講釈を受けて以来ボクもプロトレックを狙ってます。理由は説明書が分かり易そうだから。海外製品を購入すると自分はまずそこでケツまづきます。
何種かありますがSLIM LINEシリーズが何かとお手頃だと思います(高度計測ショートモードあり)。
定価より1マソくらい安いですね!

No title

 私、初代G携帯を、お風呂で壊してしまいますた。
 腕時計もそうらしいんですが、10気圧防水程度では、お風呂は危険だそうです。
 そんな私は高知県発の企業と言うこともあり、ずっと山時計はカシオ派でしたが、tochikoのベクターを観ていて、センサーのレスポンスはスントの方に軍配が上がるような気がします。デザインもスントに一票投じるかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。