LIGHT MY FIRE Fire Steel Mini

ライトウェイトハイキングの真価を発揮できるサマーシーズンを前に細かい装備も全て見直していきたい。細かい重量の積み重ねはバカにならない。一つ一つはほんの数グラム単位ではあるが、泊まりのハイキングになると装備品の種類も多く、ほんの少し軽量化の手を緩めるとそれは正直に重量として跳ね返って来るし、結果としてズッシリと自分の両肩にのしかかってくることになる。かといって軽さだけにこだわるのではなく、命の掛かった現場での携帯性、機能性、耐久性のバランスは取らなければならず、装備品の取捨選択には常に高度な判断力が要求されている。LIGHT MY FIRE Fire Steel Mini
アルコールストーブ、固形燃料等の着火用に100円ライターを使用しているハイカーとしてバックアップ用にはLIGHT MY FIREのFire Steel Scout(画像右黄色)を携帯している。定番のScoutは重量31gだが、その約半分の重量14gなのがMini(画像左ニンジン色)。

Miniという名の通り、サイズも小さくて軽量。そしてやっぱり使い勝手もMini。サイズの違いから手に持った時の操作性や安定感も全く違うし、発火させた時にScoutとは作り出せる火花の量が圧倒的に違う。ティッシュへの着火テストでもMiniは随分と慣れが必要だった。

まさに「使い勝手&強度的にもギリギリの軽さ

が、しかし、使い勝手は慣れでなんとか克服できそう。バックアップ用と割り切れば軽量でグー。重量と耐久性と使い勝手のバランスをどう判断して装備品とするか。装備軽量化のつきない悩みと楽しさがここにも。ほんの100円ライター1個分の重さ(約15g)だが。やはり恐怖と欲望のせめぎあい。


Peace!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

やな先輩(上城山岳隊)さん、はじめまして。 コメントありがとうございます。
本格的なサバイバル用ならやはりScoutが欲しいところですが、アルコールやガスの点火用のみの用途ならMiniで十分なのかもしれません。
>隣にいた親切な紳士
こういうことが自然と出来るようになりたいものです。

No title

初めまして。いつも拝見させていただいております!
自分もバックアップ用にminiを購入しまして、先日使う機会に恵まれましたが、隣にいた親切な紳士の申し出により使わずに済みました。確かに慣れが必要そうですよね。

No title

訪問です。

良かったら私のブログに来てくださいね!

仲良くしてください。

これから、ちょこちょこ遊びにきます!よろしくです<m(__)m>