Ray-Way Backpack

Ray-Way Backpack

特徴的なフロントの大きなメッシュポケット。マチのあるデザインで結構な容量がある。すこぶる便利。スターナムストラップもウェストベルトもない両側面も大きなメッシュポケットエクステンションカラーを伸ばすとかなりの容量になるショルダーストラップの長さ調節バックルは腕の動きの邪魔にならないようにとパック側サイドのストラップもテンションをかける構造ではないたしかに素材はあまり上等ではない。 数回の使用でくたびれだしている、がたいした問題ではない。

重量 268g
シンプルでよくデザインされたバックパック。
使ってみるとデザインの素晴らしさが理解できる。
ウェストベルトはないほうがたしかに歩きやすい。
バックパックも含めた軽量な荷物があらゆることを解決してくれる。

無駄なモノをできるだけ削ぎ落として、装備をよりシンプルに、より軽量にしながら、それにあわせて荷物を担ぐというシステムの考え方も正確にシフトする必要がある。(夏の軽量装備でのハイキングと冬のスノボを担いでのBCツアーでのバックパックは必要な機能も構造も当然違う!)

いままで使ったバックパックの中で一番の感動。
Ray-Way Backpackの良さを理解できて、今までのいろいろな思い込みや既成概念が払拭され、より一層の自由を得た気がする。
まさに「身軽に気軽にハイキング」ができそうなバックパック。
ライトウェイトハイキングという考え方を一つのシステムとして体内に取り入れることができた、かな。


このバックパックだとエマおばあちゃまのシンプルスタイルにも少し近づける。






Peace!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

Vagabundさん、おしゃれで実用的な小物たちを何気なく散りばめたようなメッシュポケット姿にはあこがれますが、現実は・・・。
見逃してください。

No title

>散らかってる様子が丸見えなのでちょっと恥ずかしいですが・・。
そうですよね~ 私もメッシュぶら下げてるけど 便利に使うと 散らかりまくり!
皆さんなんであんなにシンプルに。。。って驚いてますよ。
とりあえず 手元にあると便利なもんは突っ込みたいたちなんで。。
いかんのかな~~~??

No title

Vagabundさん、ども! 予想よりも軽く仕上がりました。これだけシンプルなパックなので当然かもしれませんが・・。
メッシュポケットですが、自分的には濡れモノでもなんでも放り込めるし、また最新の4ウェイストレッチ素材のようにメッシュの目が細かく詰まっていないので中味がよく見えて小物も探しやすくて便利です。
たしかに全てが底まで落ちちゃいますが、透け透けに見通せるので許せる感じです。
ただし、散らかってる様子が丸見えなのでちょっと恥ずかしいですが・・。

No title

kappaさん、ご投票ありがとうございます。
多用途ではなく、荷が軽いときにしか機能できない曲者ですが、本物ではあるようです。
考え方も、もっとシンプルにストレートになりたいものです。

No title

268gですか!軽いな~~ 負けないようにもっと軽い素材で縫い直すかな~~

ところで この大きなメッシュ 使い勝手はいかがですか??
小物を入れると底まで落ちちゃって 使いにくくないですか??
メッシュの使い方に非常に興味あるVagabundでした!

No title

本物って、シンプルなものであると思っています。
自然を越えるものは無し。
身体の一部となり機能する道具に一票投じさせてください。

No title

ulgoodsさん、昨年末にはいちおう人様の手を借りてカタチにはなっていました。ひっそりとぼちぼちとテストを重ねておりました。で、お気に入りになってしまいました。やっとシンプルなバックパックの良さが理解できるようになりました。
職業用ミシンとはッ! ガレージメーカー始動の第一歩ですか?!

No title

を”
遂に縫いましたか?
良い出来ですね。
私も変な配色のKitを温存しています。
職業用の中古ミシンを新調?しましたので、そろそろ片付けないと...