スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zipper-less MICRO PUFF PANTS

ジッパーetcを切り取って縫い付けた。 仕上がり重量362g取り外したパーツ 52gマイクロパフパンツの保温力でもう少し軽い化繊インサレーションパンツが欲しかったので思い切ってやってみた。
もともとは414g(size M)あったので、56g軽量化でモンベルU.L.サーマラップパンツ(size L 312g)の重量にずいぶんと近づいた。保温力の差から考えると納得の重量。ジッパーの分、コンパクトにもなった。
ジッパーレスにして、靴をはいたままパンツの着脱ができなくなったり、パンツをはいたままサイドジッパーを開閉しての温度調節ができなくなったりと不便もあるが、春夏シーズンの高地のキャンプ地での使用に限定すればさほど問題はないだろう。




Peace!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

kajiやん、ジッパーは非情に便利ですが、重いし、圧縮できないし、故障する可能性があります。
寝袋のジッパーを全て取り除いてサイズも少し絞ってキルト化すれば、かなり小さく軽量になります。

>シルエット
とりあえずもとのジッパーのラインのまま縫い付けたので微妙な仕上がりです。もちろん、モディファイできますが・・

No title

実際、ジップでも全開にして穿くとモタモタになるから、切ってしまって一部ベルクロのほうが良いかもしれないっすね。
それにしてもジッパーって重いですね。

シルエットも良くなりそう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。