スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンベルU.L.コンフォートシステムピロー

montbell u.l. confort system pillow
今回お山の上でいざ使用という時に破断を発見。ちょっとめげた。補修キットを持っていってなかったので、ダクトテープを貼り付けてみたが、雨で濡れていたのでダクトテープも張り付かず、あきらめて持ち帰ってきた。
付属のスタッフサックに入れもせずに輪ゴムでまるめて道具袋にポイで持ち歩いているのでこんなことになったのかも・・と少し反省。
90cmのリッジレストのみで行動しているとこの枕の分のクッション(約30cm程度の長さがあるので90cmリッジレストと合計で120cm長をカバー)がなくなるだけでも寝るときの快適度減のダメージ大きいのよね。
パックリと破断してるので捨ててやろうかとも思ったが、ハイキング中の補修を想定して、付属の補修キットのみを使って補修してみることにした。
想定した条件に沿うので、作業前の手洗い含めて脱脂作業等一切無しでやってみた。自転車のパンク修理パッチと同じ要領だろうと決め込んでまずはゴム糊をパッチよりも広めに塗布してしっかりと乾燥させる。パッチを貼り付け(本来なら硬質ゴムの台座の上において硬質ゴムのハンマーで叩きたいところだが)手でなるべくしっかりと圧着させる。とりあえずのテストではなんとか使えそう。今後の恒久的使用に耐えるかどうかは不明・・。ハイキング中で条件悪い場合、この上にさらにダクトテープでも張っておけばちょっとは耐久性上がるでしょ。修理後のテストを含めてもうしばらく装備として持ち歩いてみる予定。といっても一回パンクしてる枕だけでは心許ないが、モンベル空気枕のバックアップとしてはゴミ袋として毎回使用後に洗っては使いまわして耐久テストをしているOPSAKがあるので大丈夫。OPSAKは空気圧をうまく調節してやると枕としてなかなか寝心地がいい。案外と圧力にも耐える。正式に枕として装備してもよいかもってぐらいの調子良さ。今までに枕として試したプラティパス2Lとかより形状的にも調子いい。水の入ったプラティパスは冷たいが、ゴミが入ったままのOPSAKは枕として機能的には全く問題ない。




Peace!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

Vagabundさん、臭いを漏らさない気密性は枕としても空気を漏らさずにがんばってくれそうです。
MLV社が動くとなると、これは心強い!
OPSAK周辺が騒がしくなりそうです。

No title

OPSAK枕は使えそうですね メーカー製は使えない星の下に生まれた私は(別の用途に流用する製品は可能と言う自主ルール)これを少し弄ってみたいと思いました!

No title

ulgoodsさん、今回はわかりやすく破断してしまいましたが、以前にモンベルの別の空気マットでは原因不明のエア抜けの経験もあり(2個経験)、やはりULGさんがhttp://ulgoods.exblog.jp/10073995/で仰っておられるような心配を持たずにはおれません。
この枕に関しては私も使い心地が気に入っているので、デカパッチも当てたことですので、もうしばらく様子を見てみるつもりです。

心強いバックアップ(中味が透けて見えるOPSAK枕)もありますので・・。

No title

熊の爪痕さん、相変わらず女子ウケは悪いとは思いますが・・、
自分も美学であることを祈り続けるばかりです。

No title

この枕、問題多いですね...
使い心地と連結のギミックが悪くないので、残念です。私も修理しましたが、結局空気抜けが直らずに廃棄しました。
しかし、豪快なパッチ加減です。さすが!

OPSAK枕、UL的には美学だと思います。中身をまき散らさない範囲でお使い下さい。

No title

>ゴミ入ったままのOPSAKは枕としての機能的には全く問題ない。

自分も濡れた衣類を詰めてクッションのように使用した覚えがあります。
これらがこの「遊び」において美学であることを祈ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。