スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Patagonia Down Sweater ダウンセーター洗濯

洗濯機から取り出したばかりのダウンセーター。 ペチャンコでグッタリ07Winterから普段着として超ヘビローで活躍してくれてるダウンセーター。見たところ汚れもくたびれもしてないけど、お天気が超イイので洗ってみた(7月12日、梅雨の合間の晴天の日の出来事)。
一応ネットにいれたけど普通の洗濯機で普通の洗剤で普通のコースで洗濯した。
ペロの寝袋シュラフのメンテナンス等を参考にさせてもらった。
真夏の天日の直火で一気に乾燥。2時間弱でホッカホカに乾燥完了。ブリッと仕上がった。2シーズンフル活用だったので見た目には汚れていなくても、相当汚れはついていたみたいだ。
洗濯後は、生地の手触りがふんわりソフトに仕上がって、サッパリと汚れが落ちた感じ!ダウンセーター全体もブリッとふっくら膨れて新品みたいな感触になった!超リフレッシュ!!
着まくり2シーズン後の初洗濯だから当然かッ。
素肌に直接着たりはしていないとはいえ、毎日素手で触ってる訳だから、手の皮脂やら汚れだけでも相当蓄積していたハズだと思う。
スッキリ!!





Peace!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

pandaman、脱水もネットに入れたまま洗濯機で問題ありませんでした。寝袋に比べてモノが圧倒的に軽いので・・。
パタのポリエステルの脱水性自体も高いと思います。
表面の撥水性はヘタっているので防水スプレー仕上げが必要かも(スプレーまだやってませんが・・、水かけたらあまり撥水しないもので・・)。
フーディニみたいに乾燥機に入れたり、アイロンかけたら撥水性戻るのかな・・

No title

脱水も洗濯機でOKですか?
シュラフのような大物はさすがに手絞りでないと、無理そうでした。

No title

いのうえさん、天日乾燥の丁寧な行程、参考になります。
コインランドリーの大型乾燥器を使う手もあるみたいですが、それも完全乾燥には結構時間が掛かるみたいです。
やっぱり寝袋の乾燥は大変ですね。
シェルについては、ナンガのクリーニングサービスでは「撥水スプレー1本分塗布」で撥水性の劣化に対応しているみたいです。

No title

>乾燥

平らに置いて乾かしたいところですがそんなスペースも無いので、普通に吊るして陽の当たらないところで干しましたよ。
時々上下裏表ひっくり返したりパフパフ叩いたり。
で、ある程度乾燥したら部屋干しを数日で仕上げの湿気抜き、って感じです。
古いダウンハガー#4ですが、ダウンはふっくらするようになったもののシェルがやはりショボすぎて、ちょっと湿気があるとダメですね。
買い替えかなー、ボチボチ。

No title

カルロスさん、ダウンセーターの狭く縫ったキルトが洗濯時にもいい方向に作用してくれるようでダウンの偏りやダマが少なく簡単綺麗に仕上がります。
ナノパフ、ネットでならもう買えるみたいですね。軽量そうなので興味あります。
化繊なので洗濯も簡単そうです。

No title

いのうえさん、寝袋になるとモノがデカいだけにバスタブ等での手洗いになりますよね。
乾燥はどうされましたか?

No title

私もダウンセーターの愛用者なので、たいへん参考になります。
ナノパフも興味ありですが、まだ店頭には出ていないようですね。

No title

ワタクシも先日シュラフを洗濯しましたが、ふっかふかになりますよねー
ただ、シュラフは洗濯機で普通に回ってくれず、洗濯槽で手洗いしましたw

No title

kappaさん、そういわれてみるとたしかに心配ですが、ナンガウェブページの「ダウン商品は、ダウン本来の保温力を出すために、この毛づくろいの脂を洗い落としている。この洗いが充分でないとダウンの繊維が固まりになり、本来の保温性が発揮しないからだ。たとえば、中国製のダウンを日本で再洗浄すると10パーセント目減りし、ロフト(嵩高)がJIS規格表示で10ミリ増す。」を信じて見ることにしました。
今までにも他のダウンウェアを何度か洗濯していますが、使用感的には大丈夫です。
ダウンの実態についてはもう少し研究してみます。

No title

 ダウンの命「脂」は大丈夫か?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。