スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこっと六甲山 20090913

いいお天気の日曜なのに午後まで仕事、ストレス解消に一応走れる格好だけしてSHMWでお買い物。でも、もう夕方なんでお買い物だけにしといて、お家に帰ってから普通に夜ジョグでもしようかなーと思ってたところに、偶然にもハイキング帰りのトレマンさんたちが登場。お山で楽しんで来たいいオーラを発していらっしゃる。で、こっちも一気にアガる。うん、やっぱりちょっとだけでも走りに行こう。その後は近場の温泉で冷温浴の講習(特訓?)を受けることになったので7時半には戻ってくることにして4時半に店を出た。高座谷を1650出発。地獄谷経由で風吹岩を目指す。

ずーっと谷の岩場を直登していく。やっぱりこのコースは楽しい。1700。小便滝を右へと折れて花崗岩の登り下りを進む。ピラーロックで振り返る。ここではいつも振り返る。1723。
風吹岩を経由して進路は北へ。1800になったら戻ろうと思いながら、もう誰もいない貸切のトレイルをゆっくりと走って楽しんだ。やっぱり街中のジョギングよりも山は別格に楽しい!!雨ヶ峠まで来てなんか暗くなってきたぞと気がつけば1800をちょと超えてる。さぁ帰ろう。でも来た道を引き返す気分じゃなかったので、地図をみて住吉川沿いの谷コースを降りることに決定。このコース、通ったことがないのでトレイルの様子がさっぱりわからんし、暗くなってくるし、・・・。1835。照明はヘッデンとハンドライトの2灯。うーん、自走で戻るには全然時間足らんやん!なので谷沿いにまっすぐに降りて駅まで走って電車で戻ることにした。
そして、なんとか講習には間に合った。
恐怖の冷温浴訓練の内容その他はとても書けないので秘密。
短かったが良い休日であり、良い夜だった。 多謝。





Peace!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

JSBさん、スゴイ!あれもこれも気になるギアが・・。
http://ulgstore.exblog.jp/11994177/

No title

こちらこそ、情報ありがとうございます
JSBもよく見に行くサイトです、数箇所で比べると、精度もあがるようです。
ulgear storeさんところへ、早くもalpinliteのアレが入荷してます

No title

JSBさん、情報ありがとうございます。リアルタイムの降雨量情報は直近の天候予測に便利ですね。
自分は普段携帯で↓川の防災情報のレーダー降雨量をよく見ます。
http://i.river.go.jp/
全国版で更新も10分に一回はやってるみたいです。

No title

神戸北部の雨模様
上の黄色い文字をクリックして行くと、見れます
ご参考に どうぞ!

No title

zzz_bearさん、距離感的にはよく似た感じだと思います。
ただ、神戸方面では海・都市・山が密接しており、良くも悪くも非常に身近な山域です。

No title

なるほどー!東京都民にとっての高尾山・奥多摩のような感じだと思いますが
都心からのアクセスは六甲の方がちょっと近いかもしれませんね。

No title

タクさん、昨日はお世話になりました。
なかなかヤバイですねッ、冷温浴!冷と温の2つの浴槽が要るので温泉に行く良い理由になります。

水曜日は夕方に突撃予定!

No title

お疲れさんでした!冷温訓練は癖になりません?早めに筋肉疲労を取るにはコレっすよ!そうそう、ネイサンのれいのパックは水曜日に入荷してきますんで、悩んでくださいな!

No title

zzz_bearさん、ども! 六甲山系は神戸圏の市街地からのアクセスは非常に良いです。
芦屋ロックガーデンエリアへはスカイハイMW(阪急芦屋川駅から1分)から歩いて20-30分くらいで今回の登山口ですし・・。
大阪市内からですと少し時間かかりますが、クルマで1時間以内な感じですので、午後からでもプチハイキングくらいならなんとかなります。

No title

お仕事お忙しい様ですが、その中でも時間をみつけて遊ぶのは大事ですね!
六甲山地は都心から近いんでしょうか?
それとも皆さんのフットワークが軽いのかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。