スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

patagonia Micro Puff Vest

patagonia Micro Puff Vestパタゴニア マイクロパフベスト
重量 287g (size S)

インサレーションのプリマロフト・ワンにも興味あったが、化繊のベスト持ってなかったので導入。スタンドタイプのエリがあるので、ベスト単体で使用する時の首回りの保温性が良いし、パーカのインナーとして着る時にも首回りの保温性が良い。しかし、エリのあるベースレイヤーやらミドルレイヤーやら、エリのあるジャケットとはエリ同士が干渉して組み合わせとしてはBAD。Western MountaineeringのFlash Vestみたいにエリのないタイプのベストもあれば組み合わせの幅が広がって便利でいいのに。ベストという着物はうまく着るとボディコアは保温されて腕回りは軽快でとても快適。エリの有り無しとかデザインの選択肢は多くなって欲しいな。

ベスト研究中。

例えば上半身はダスパーカの様なパーカだけでビバークしたりする場合に、保温力をブーストする為のインサレーションとしてはなにがいいのか?形状は?インサレーションの種類は?組み合わせ方は?とか考えて遊んだりしてみる。


Peace!!(・ ・)v


-----
製品情報
メンズ・マイクロ・パフ・ベスト
高山の酷寒にさらされ過ぎると、じっと遠くを見つめながら支離滅裂なことをつぶやく…という状態に陥ることも。厳しい寒さのなかで正気と保温性を保つためにも、このハイロフトのベストをパックに忍ばせてください。マイクロ・パフに使用した高品質の化繊のインサレーション(100グラム・プリマロフト・ワン)は、非常に軽量でコンパクトに収納でき、濡れても保温性を維持します。DWR(耐久性撥水)加工を施したリサイクル・ポリエステル製のシェル(1.5オンス・32デニール、裏地は1.4オンス・22デニール)は風や雪を弾きます。ハンドウォーマーポケットを2つ備え、カラビナ用ループが付いた内側のジッパー式チェストポケットはスタッフ・サックとしても使えます。裾にはドローコード付き。「つなげる糸リサイクルプログラム」によりリサイクル可能です。詳細
•耐水性と耐風性を備えた超軽量なリサイクル・ポリエステル100%製のシェルと裏地
•インサレーションには保温性に優れ、非常にコンパクトに収納できる100グラム・プリマロフト・ワンを使用
•速乾性に優れ、悪天候でも優れた機能性を発揮
•ジッパー式ハンドウォーマーポケットが2つ。内側のジッパー式ポケットには本体を収納可能
•DWR(耐久性撥水)加工を施したフルレングスのフロントジッパーは裏側にかさばらないウインドフラップ付き
•ドローコード付きの裾
•シェル:1.5オンス・32デニール・リサイクル・ポリエステル100%。DWR(耐久性撥水)加工済み。裏地:1.4オンス・22デニール・リサイクル・ポリエステル100%。DWR加工済み。インサレーション:100グラム・プリマロフト・ワン・ポリエステル。「つなげる糸リサイクルプログラム」によりリサイクル可能
•283 g (10 oz)
•タイ製
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

出が紋さん、確かにレディースサイズもありですね。
Peace!!(・ ・)v

No title

creepさん、始祖鳥是非お試しを。
Peace!!(・ ・)v

No title

低山派のあっしにとっては、ウェアの組み合わせが難しい季節ですね。
あっしは、先日の千ヶ峰では大汗をかいてしまい、大変でした。

P社のウェアは、キャプリーンは別として総じてぴったり目のサイズなので、小柄で上体がごついずんぐりした体型のあっしには、きついところが
あります。
ホーボージュン氏のように、レディスサイズもあえて取り入れた方が
いいかもしれませんね。

No title

確かにパタのサイズはエライこっちゃのようですな、
御徒町某アウトドアショップ店員さんも呆れてました(笑)
「モンチュラ」のパンツは自分も調子良く感じてます。
そして自分は「アーク処女」です。

No title

creepさん、パタの製品はジャケットでもSやらMやら・・、同じ製品でもシーズン違えばサイズ違ったり・・、結局サイズにかんしては自分的にはあまりフィット感良好ではないです。自分には総じて袖丈が短い。

いまのところ、アークのジャケットやパンツはサイズ感がかなり自分には良好です。
モンチュラも良かったな。

No title

ulgoodsさん、そーいえばそろそろ季節となって参りましたね!
ところが、自作モノ、まだ出来ていません・・
咋シーズンからの課題。なんとかカタチにしてみます!

No title

hamaさん、はじめまして。
ベストという着衣、ハイキング用としても普段着としても、保温着として追求してみると非常に興味深いです。
また、いろいろとお教え願えますと幸いです。

No title

大外ダウンの中化繊。
しかしSサイズ着れたんですね(笑)自分でSでしたw
前季物を愛用しとります。

No title

そーいえば、手っ甲の季節になってきましたね。三鷹で面白いモノを見ましたよ。有りモノの袖をちょん切ったら何とかなりそうな気もしてきました。
手っ甲自慢やりましょう。

No title

初めまして。いつもいろいろと参考にさせていただいております。
中綿ベストではないですが、行動用にR4ベストを愛用しております。低山歩きだけなので厳しい状況ではありませんが、身頃だけ風を通さず、暑くなったらジッパーを開けたりで使い勝手は良いと思っています。
年始に2000mほどのところに泊まりでと考えておるのですが、寒がりなのでマイクロパフ・フディーに中綿ベストを足したいなぁと考えているところでした。
襟が無いのはモンベルにもありましたが廃盤になったみたいですね。
あんまり売れないのでしょうか(見た目にも...)。重さはEXライトダウンベストのほうが軽いようですしね。
マイクロパフベストを検討してみようと思います。

No title

Aさん、ダスパーカ・ビバーク用のブースター限定ということであれば、出来れば軽量なシェル素材使用で丸めると小さくなるダウンたっぷり目のフード付きベストと超軽量でハイロフトなダウンミトンの組み合わせをリクエストさせてください。
現在、ベストモードですので。

No title

Q、ダスパーカでビバークのセカンドレイヤー。
私ならダウンです。以下は私の感想です。
ダ ウ ン : 快適温度幅が広い。携行に嵩張らず軽い。
化  繊 : 冷気は遮断するが、ポカポカ感に乏しい。
フリース : 携行に嵩張る。温もるとムッとする、(寝)汗を感じる。

襟の干渉
内側の襟は開襟状態にして対応してます。

beyondさんはどんな感じでしょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。