スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベロなしシューズ

最近体力の衰えを少しでも食い止めようと、一日おきくらいに30分程度の(ものすごく遅いペースの)ジョギングをしている(いつまで続くかわからないが・・)。 わざわざランニングシューズを買うほどの気合もないので、手持ちの普段履きの中で一番通気性の良さそうなスニーカーを履いている(ニューバランス2006年冬モデル ハニカム形状のアミのうえにメッシュ素材が被っているだけですごく通気性がいい)。 普段はクルブシ丈ぐらいのソックスをはいているが、たまたまソックスを切らしていたので裸足で走ってみると、走り始めはサンダルには及ばないものの裸足の通気性の良さを楽しめた。
しばらくすると、裸足の足はずいぶんと敏感で普段ソックスを履いている時には感じなかったシューズ内の熱気の流れを感じとる事ができる、やはり熱い空気は上に向かうようでどんどんシューズのベロの部分と足の甲のあいだが熱くなってきた。 シューズの素材自体は通気性がいいのだが、ベロだけは何故か中にクッション材をはさんだ重厚で丁寧な作りになっており、保温性が高いのでやたらと熱い空気と湿気を溜め込んで不快な熱さになってきた。 ベロの蒸し暑さにコノヤローと思いながら走っていて、レイ・ジャーディンが「ビヨンドバックパッキング」でランニングシューズのベロを切り取っていたのを思い出し、なるほどと帰ってさっそくベロをカットオフ。 ステッチをカッターで切っていくと簡単に取り外せた。

履いてみた感じは、非常に軽快。 ヒモなしで履いてみると革新的な通気性の向上を感じた。 ヒモを通してみてもかなりのものだ。 足を上げたときに靴の重量がかかってヒモが足の甲に食い込むのでは・・という心配もどうやら思い過ごしだったようだ。 よく考えてみると靴は靴紐だけで足にフィットしているのではなくて、概ね靴全体の立体的な形状でフィットしているので荷重も分散されているハズ。 それに、重量級の靴なら心配かもしれないが、スニーカー自体も軽量だからあまり心配はいらなかったようだ。

お気に入りのスニーカーを一足無駄にしてしまうかと心配したが、このままさらに活躍してもらえそうである。 カットオフ後、裸足でテストしているが問題はない。 だが、靴の素材や足の調子によっては、新しい形状になった靴の内側と足の甲がなじむまでの間はソックスを使用したほうが無難だと思う。

もともと靴ヒモゆるゆる派だし、現在もゆるゆるで使用しているので問題は無いが、靴ヒモを締め上げるタイプの人にはベロなしは向かないかもしれない。 レイ・ジャーディンの本にも険しい所を通る時はヒモを締めるが、通常はそのまま脱いだり履いたりできるぐらいのゆるゆるだと書いてあったのでベロなしはゆるゆる派向けだと思う。

アスファルト路面での使用がメインなので、砂地や草地でのテストはまだ出来てないが、サンダルで公園を早足で散歩していても問題無いのでベロなしシューズでも致命的な問題は無いと思う。

雨の日のお出かけもulgoodsさんがご紹介されてるゴア靴下があればきっと大丈夫な気がするので、購入してテストしてみたい。

ピース!!(・ ・)v

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

JSBさん、パワータンクいいですねぇ! 早速探してみます。

No title

>フリルネック私も使っています
恐れ入りました(笑) JSBも心強く感じます!

ターボーさんが公開した、筆記具 
安くても、素晴らしい品物です
各々方、遅れを取らぬよう(爆)
http://plaza.rakuten.co.jp/temaemiso/diary/200709150000/

No title

JSBさん、フリルネック私も使っています!アクリルの方ですけど、これいいですよね。おっしゃるとおり街中ではちょっとインパクト強すぎますが・・

No title


シルバー、、、、、気になる存在ですね

キャップ、ならば世界最強&七変化出来るのがコレ!
JSBも被っています
これの派手な奴を選べば、10m先から、相手が避けてくれます
(現在、自宅新築につき、店は一時的にお休み)
http://homepages.ihug.co.nz/~ryu.t/regular/frillneck.html

No title

JSBさん、難易度の高い耐雨テストをされていたのですねッ。すごいです。カグール・ポンチョ系は良さそうですね。私は日本手拭いサイズのタイベックシルバーを二つ折りにして(一辺はテープで留めて)頭に被ってみました。遮光性が高いので涼しいです。アラブのクフィーヤ風に上からアジャスターをつけたラバーコードでフィットさせていますが、キャップとの組み合わせて首筋のみ保護した方がいいのか実験中です。シルバーのフード系カブリモノもかなり目立ちます。

No title

あの台風9号のなかで、ポンチョみたいに被って
耐雨性能を診ました。イケテマス!突っ立っているぶんには(笑)
伸びない、から腰を曲げると突っ張ります。蹴れないよ(爆)
夜露を避けるぐらいは出来る。透湿性のコストパフォーマンスは良い
ひとつ大きなサイズの使い捨てTyvekのつなぎ作業衣@¥730は
カグール、として使えば、サバイバルシートよりも適していると感じた
湿気は逃げるのに、温かいです。目立つし、、、

No title

JSBさん、このままだとTyvek製の地下足袋とかまでいっちゃいそうな勢いで開発進められていますね。 Tyvekで宙を舞い、そして雨を蹴り、次はどこへ??

No title

今日は、Tyvekの破れ布を活かして?
ソックスの替わりに巻き付けて、クロックスサンダルを履いて
散歩してみました。足は濡れなかったようです。
epicには負けますが、シュラフなどの簡易防水袋に流用も
考え中です。
敗れ去っても、ただ負けていない積もりのJSBです(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。