スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T's stoveさんのアルコールストーブ

ストームクッカーの軽量化のためにトランギアアルコールストーブに代わる軽量なアルコールストーブを探していた。 軽さではやっぱりアルミ缶ベースのモノが圧倒的にイケている。 自作したこともあるが出来栄えがあまりにもアレだし五徳の問題もあるので・・・・。 というよりもムチャクチャにカッコいいアルコールストーブを知っていたのでどうして欲しかった。 T's stoveさんのアルコールストーブである。

でもストームクッカー用なんてのは当然無いので、思い切って相談させて頂いたら幸運にもカスタムのリクエストに快く応じてくださった!(無理お願いしてすみませんでした。) カスタム詳細は氏のブログにも書いて下さっている。

で、ついに完成!!手元に届いた!!
T's stoveさんの作品を実際に手にするのは初めてだし、しかもカスタムだ。 かなりうれしい。 以下簡単ではあるがレポートしてみる。

T's stoveさんの作品らしく緻密で硬質感の高い削り出しのようにソリッドなボディに繊細なラインでなお且つ高い剛性感を持つ五徳が一つになったまさに精密機械のようなアルコールストーブ。
初めて手にもったときには、あまりにも密度感の高い仕上がりなので無意識の内に金属の塊を手にする感覚で持ってしまい「軽ッ」とうれしい誤算をさせられた。
実際に予備知識無しに眺めると金属の塊に見えるほど硬質感が高く、アルミ缶ベースのストーブと知らなかったら説明されるまでアルミ缶から作れているとは考えられないだろう。

姿を見ただけで概ね機能を理解できる、アルコールストーブ+五徳の当然の姿の様なシンプルで美しいデザインだ。


さてT's stove【超軽】350ml custom for storm cookerをストームクッカーにインストールしてみると


T's stove【超軽】350ml custom for storm cooker
ウインドシールド上(五徳無し)+下
ソースパンインナー
ハードアノダイズドフライパン
ポットグリップ
ストラップ
総重量 477g

T's stove【超軽】350ml custom for storm cooker
ウインドシールド上(五徳無し)+下
ソースパンインナー
厚口アルミフォイル蓋(T's stove)
ポットグリップ
ストラップ
総重量 394g

トランギアストームクッカーULハードアノダイズドのノーマルデフォルト装備での重量は約760gなので、ライトウェイトパッキング用に大幅な軽量化が実現出来ている。 しかも、ストームクッカーの高い耐候性、安定性を犠牲にすることなく(一部の機能--ソースパン1つ、フライパン用五徳--は省略しています)。

セットした状態

ウインドシールド上を外して横から見ると w/ソースパン

ストームクッカーを離れて単体での使用状態

スノーピークチタントレック900と

スノーピークチタンマグ450と

シリコンチューブを外すとチタンマグ450にスッポリと収納

これに風防を足すとウルトラライトウェイトバックパッキングにも対応できる装備となりそうだ。



火を入れてみた。
燃焼状態 左トランギア 右T's stove
T's stove【超軽】350ml custom の方がトランギアアルコールバーナーよりも少し高い圧力で燃焼しているようだ。


1.水道水200cc完全沸騰(湯面グラグラ)までの時間
(室内でエアコンの風が回る微風状態 フタは無し)(目視による計測なのであくまで参考値)

T's stove【超軽】350ml custom + ストームクッカー 2分40秒

トランギアアルコールバーナー + ストームクッカー 3分20秒

T's stove【超軽】350ml custom単体 3分20秒

トランギアアルコールバーナー+LibertyMountain Westwind Stove Base 4分20秒

2.アルコール約30ccでの燃焼時間(点火から鎮火まで)

T's stove【超軽】350ml custom 7分30秒

トランギアアルコールバーナー 9分50秒


燃焼テストは申し分のない結果である。
ストームクッカーとの相性も良いようだし、パワーも結構出ている。 火力調節が出来るのでトランギアバーナーより出すぎているパワーは問題無いだろう。

結論としてストームクッカーのバーナーとしても、ストーブ単体でもしっかりと仕事をしてくれる極めて軽量なアルコールストーブだといえる。
トランギアのアルコールバーナーと比較すると、
・アルコールを本体内に残したまま携帯できない
・強度的に踏んづけたりすると壊れやすい
という2点が問題となるが、
それらを補ってあまりあるほどの軽量性と機能性を併せもっている。
素晴らしいストーブだ。

アウトドアでの強風下での実験も必要である。 


Special Thanks to T's stove!


P.S. JSBさんがストームクッカー用の軽量なガスストーブを開発されておられるようなので、そちらも楽しみだッ。


ピース!!(・ ・)v

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

工夫して使ってみて下さい、よろしく!

No title

JSBさん、
シンプルな故に奥の深いものを感じます。ヤケドしないように気をつけて触ってみます。

No title

http://blogs.yahoo.co.jp/hiroshi2754jp/36280683.html
単なる針金を曲げたシロモノですが、使いようによっては
面白く、DIYを楽しめる領域がきっと広がります。行き過ぎると
道具地獄に落ちる破目に、ははは(体験者、談)

No title

T's stoveさん、
【超軽】350ml customとストームクッカーの組み合わせかなり良い感じがしています。 少し風をあててみましたが風が強いとさらに早くお湯が沸くかもしれません。 低温時はちょっと想像つかないですが・・。
あと、色々とテストしていて思ったんですが、上部ウィンドシールドも筒状のアルミかチタンの軽量なモノで十分ではないかという気がしています。
だんだんストームクッカーじゃなくなっていきますが・・。

No title

おはようございます。

>T's stove【超軽】350ml custom + ストームクッカー 2分40秒
良い感じで燃えてますね。安心しました。
あとは低温時や風でどれぐらい変わるかですね。3分を下回るとは嬉しいです。

ストームクッカーはステンレスシートでやったましたがこのシステムのほうがいいようですね。

Tiマグ450に350缶はぴったりなんですね。


Ps
トラックバックさせていただきました。

No title

nasuminさん、こんばんわ。
ストームクッカーとの組み合わせは思っていた以上にいい感じです。 これも【超軽】の完成度の高さ故です。
鎧もそうだと思いますが【超軽】の五徳スタンドの安定性もすごくいいので、単体でもかなり戦闘力高そうです。 あたらしい使い方あれば教えてくださいネ。

No title

お~!ストームクッカー用のストーブ来ましたね。
T-z stoveさん所で拝見しましたが、良い感じじゃないですか!

TR-B25は丈夫で燃料入れたまま運べていいんですが、ちょっと重すぎですよね。
でもストームクッカーのチムニー効果も棄てづらいので、この組み合わせはある意味理想的かもしれません。

私も、鎧を何とか組み込もうかな~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。