スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SealSkinz WALKING SOCKS

sealskinz waterproof breathable windproof walking socks with merino woolfibre content
1.inner socks 41%merino wool, 44% acrylic, 14% nylon, 1% elastane
2.membren waterproof breathable hydrophillic
3.outer sock 91% nylon, 9% elastane

107g/pair (size L)

内側がウール素材の防水透湿ソックス。


防水透湿膜の入っていない軽量トレランシューズやランニングシューズ等の、通気性と排水性は良いが防水及び防風性能の低いシューズとの組み合わせで、システムとして防水・保温性能を獲得。
軽量シューズでの高山の縦走時など、濡れて吹かれると危険な場合の保温システム。
・防水登山靴と比較して、トータルの重量が圧倒的に軽い
 靴とソックスの組み合わせでも500~600g/pair程度
・防水登山靴と比較して、豪雨での濡れや水没後でも、濡れからのリカバリー性がシステムとして高い
 内側まで濡れたゴアブーツを乾燥させるよりも、殆どメッシュの軽量シューズと単体のソックスを別々に乾燥される方がはるかに容易


幸い(?)なことに実戦での使用はまだだが、試しに履いてみた感じはインナーの肌触りもよくて暖かい。 寝るとき用のソックスと兼用で担いでもいい感じ。
購入した三鷹の店によると、残雪期のズックでの山歩きでの使用で、防水性も防寒性も合格とのレポートだった。





Peace!!(・ ・)v








関連記事

コメント

非公開コメント

No title

出が紋さん、ネオプレンソックスは蒸れますね。
沢歩きには良さそうです。
ソールがフェルトでできた沢用の靴がいりますけど・・。
あと、ちょっとした渡渉時など・・

No title

あっしが使ったのはこれです。
SealSkinz ALL SEASON WATERPROOF SOCKS

ゴアテックスなどと違い、カヌーのウェアに使われるネオプレン製なので、防水というよりは水に濡れても冷えないようにするためのものでした。
実際、大雨の日に履いたのですが、結構外側から水入るし、蒸れるし。
でもご紹介の品は、大分改良が進んでいると思われます。

No title

コッシーさん、ども! 雨に限らず、軽量シューズで山へ行くときの防風・防寒ソックスとして役に立ってくれそうです。
イメージとしては足用のゴアジャケット。
テストの機会あればレポしますw

No title

お!これいいですね。
近々に暴風雨の北アルプスあたりでテストお願いしますwww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。