スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WESTERN MOUNTAINEERING Summerlite ウエスタンマウンテニアリング サマーライト

軽量なスリーシーズン用のスリーピングバッグを探して寄り道もしたが、結局WESTERN MONTAINEERINGのSummerliteに辿り着いた。


WESTERN MONTAINEERING社はカリフォルニア州北部San Joseに位置する創業35年以上の歴史を持つダウンスリーピングバッグ専門メーカーであり、ウェブページの製品特徴ページを読んでいてもスリーピングバッグに対する愛と誇りに満ち溢れている(ような気がする)素晴らしい寝袋製造会社である(と確信している)。

Summerliteを選んだ理由は
・対応温度 32°F(0℃)
・軽さ レギュラーサイズで1lb.3oz.、ロングサイズで1lb.5oz.
・ジッパーが足元まで全開できる
・フルレングスのドラフトチューブがある
・Summerliteの機能の一つ、Continuous Baffle*
ulgoodsさんのレポを見て・・
などが主な理由である。

*Continuous Baffleというのは
3シーズンバッグは対応すべき温度域が初春から盛夏と幅広いので、ジッパーからジッパーまでバッグをグルリと取り囲むような区切りのないバッフルを採用してあり、これによって中のダウンを背面側から上面側へ持っていったりすることが出来る。暑い夏場はダウンを背面側に寄せて上面側のダウン量を少なく出来るし、寒い時期にはダウンを上面側に集めることが出来る。スリーピングバッグを拡げて手でダウンを移動させてダウン量を調節できる。continuous baffleは就寝中の予期せぬダウンの移動を防ぐ為にバッフルの幅を(通常のバッフル幅は6インチのところ)5.25インチに設定してある。 という機能だ。
他のメーカーでも似た機能があるのかもしれないが、私は初めて目にする機能であるし、非常によく考えられた機能である。 実際にスリーピングバッグを使う者の立場に立った発想を具現していると思う。


現物を手にとってみても、本当によく出来ているし、非常にいい感じである。
軽量だし、しっかりしているしこいつは頼りになりそうである。 いいスリーピングバッグだ。


size6'6" 右ジッパーモデル ダウン量10oz

実測 656g (スタッフサック含む)

スタッフサック 28g

ストリージバッグもかっこいい



今回はBACKCOUNTRYGEAR.COMから購入した。
メールでのやりとりもクイックだったし安心して買物ができた。 オーダー完了後、土日をはさんで5日で手元に届いた。


ピース!!(・ ・)v


<追記>フラッシュ無し画像
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ulgoodsさん、BackcountryGear何かが改善されての安定した結果だといいのですが・・。送料自動計算は今回もありませんでしたので、おっしゃる通りオーダー前に2日要しました。

SummerLiteの件、自分も気になります。もし機会があれば並べて比較してみたいものです。
WMの作りには完全に惚れてしまいました。本当に良いモノをご紹介頂きました。他社のとどこが違うのかといわれると困りますが、全てが違うような気がします。量産品の匂いではないですね。危険なメーカーです。

No title

BackcountryGearは蕎麦屋だという話し(蕎麦屋さんごめんなさい)をよく聞きますし、私も1ヶ月以上放置は茶飯事だったので、ここ1年は使っていませんでした。確かに1年前は対応メールの文面が少し良くなった印象でしたが、送料を自動計算しないシステムはヘタしたら余計に2日掛かりますし。
でも、あそこの品揃えは魅力的ですね。beyondxさんの話を見て、使ってやろうかという気になってきました。

SummerLiteはフラッシュ無しでも光沢が違う感じ。ちょっと気になります。ストレージバッグも私のは緑だし。紐がささくれ立って困っていますが。
が、WMのシュラフは作りが良いですね。希少な?Made in USA,誇りが強いようです。
頭部分が少し浅いと言われますが、WMモノはいずれも美しい形をしていますね。BISONが欲しいですが、なかなかボタンを押せません...

No title

ulgoodsさん、シェルの光沢は自分の撮影技術の未熟さ故かも・・。フラッシュ無しの画像ありますのでアップしてみましたので、両画像+肉眼の補正機能で今一度ご判断ください。
羽毛の移動はいちど片面に寄せてしまうと、均等にもとにもどすのには手先の器用さが必要とされそうです。
今回BackcountryGear初めて利用しましたが、送料の問い合わせ時からレスポンスすごくよかったです。 たまたまだったのでしょうか?

No title

何やら私の物とシェルの光沢が違うような...WMのWebページの写真も変わりましたね。
実際にcontinuous buffleで羽毛を移動させた事はないのですが、どのくらいまでできるのか試してみましょう。
しかし、BackcountryGearから5日で届くとは..彼ら改心したのかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。