スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーマーケット at SKY HIGH MOUNTAIN WORKS 20130103+05+06


もはや毎年恒例といってもよい感じの定着感。スカイハイファミリーの新年会ってノリで始まった新春フリーマーケットもはや3回目か。本年も謹んで参加させていただいた。通例では1日限りの催しだったが、本年は何やら参加者も多く、来訪者も多く、売り出されるグッズも多かったことから急遽中一日を挟んだ週末の土日も追加開催となった。


後半の2日間は珈琲好きが集ってのコーヒーミーティングも催され、「ピースカフェ」なんていう洒落た名前もつけて頂いてそこで自分もドリップさせてもらった。




来てくださった方、お会いできた方、お話できた方、本当にありがとうございました。


いつもの皆さん、Taku&Noriちゃん、いつもありがとう!
本年もよろしくお願いします。
Peace!!




関連記事

コメント

非公開コメント

Re: 松屋式抽出法

JSBさん、こんにちは! ちょいランばかりですw

YouTubeで見たことがありますが、10,000分の2という希少価値ならば試してみない手はないですね(笑)!!
以前はプレス式ばっかりだったのですが、近頃はドリップにどっぷりはまっております。

松屋式抽出法

こんにちわ、JSBです。きっとご多忙なんでしょう? 走り込みで(笑)

さて、ドリップ抽出ならば、、、、松屋式ドリップ というレアですが
、気絶するほど香り高く
美味い淹れかたが有ります。

粉全体を濡らしたら、3分間じっと待つ。 蓋して粉を蒸らすというだけですけど(爆)
蒸らすときの粉の温度は53度ぐらいなので、香り成分がほとんど逃げていかない
70℃を超えると、立ち上りますぅ
そして、飲む量の4割を抽出したら、あとは捨てる!!!このあと出てくる成分は雑味満載でNG

ここがポイント→ 4割の濃い抽出液を、6割の白湯で薄めて飲むんです。


レギュラー珈琲を飲む一万人のうち、2人だけが知っているぐらいの ”希少価値”

この抽出液がピュアな証拠→一日放置しても濁ってこない。パワーが備わっています!

其の豆に内在する”真髄”を極めずして、雑味の面白さを語るなかれ (バキッ)

   ピュア も 雑味 も 一度ぐらいは、味わってくださいませ
写真に写っている、HARIO のドリッパーで淹れることが出来ますよ、うふふふ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。