スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広く優秀な人材を

立候補のための供託金が高く、選挙活動にも多額のお金と時間のかかる現行の選挙制度では、広く優秀な人材を集めることは難しい。

素晴らしい人材が素晴らしい政策を持っていたとしても、立候補する資金がない、選挙活動をする資金がない、日常の仕事があるので時間もとれない等という理由でせっかくの人材や政策が社会にでることなく埋もれたままになってしまう。

これは社会全体にとっての大きな損失だろう。

現行制度には早急な改善が必要だと思う。

もっと広く優秀な人材を集めることができる方がよい政治ができる可能性は高くなる。
ひとりではできない改革も多くの優秀な人が集まることによってきっとできるようになる。

そのために、まずは「選挙制度の改善」を政策に掲げる議員をひとりでも多く送り出して選挙制度の改善が必要だ。

すぐれた頭脳を広くたくさんあつめることができるようにするべきだ。そうすればもっと合理的に民主主義を運営して、社会をよりよくできるはず。

というわけで、選挙制度の改善を政策とする候補者の多数の出現を期待しています。


茂木さんの選挙制度に対するツイートにはとても共感できる。
Peace!!

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。