ガイライン システム guyline system

Andrew Skurka先生のガイラインシステム


Bowline not
McCarthy hitch
trucker’s hitch
の3種類の簡単な結び方を使うだけでコストかからない。

プラスティックのラインロックやテンショナーパーツを使わなくていいので、
重量軽減
パーツが壊れる心配なし
冬季に凍りつくこともない
パーツに合わせた太さのガイライン以外でもなんでも使用できる

おすすめのガイラインは、強度と重量と使いやすさで
1.5-mm Kelty Triptease LightLine

おすすめのペグは、保持力と岩を使っての打ち込みやすさで
アルミのY字シェイプ 7-inch Kungix Tent Stakes

-----

ビデオ冒頭部分、シエルター付属のプラスティクパーツをニッパーで切断して取り外すシーンから解説がはじまるところが、パンクでかっこいい。
余分なパーツなしでガイラインシステムがシンプルに組めて素晴らしい。
もうプラシティックパーツはいらない。

Peace!!
関連記事

コメント

非公開コメント