スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーピーク極カップ in 弥山・八経ケ岳


カップ内にアルミ製ウィンドスクリーンもBPLのチタニウムウィングストーブも折り畳みスポークも納まってコンパクトさはバッチリ。

100均の固形燃料を使用。クックセットはフィールドでもしっかり仕事をしてくれた。

サンシェード素材のコジーを使ってフリーズドライの牛丼を暖かくおいしくいただく事ができた。

まずお湯を沸かして、フリーズドライの牛丼を突っ込んだアルファ米にお湯を注入しコジーにはさんで調理しながら、空いたカップでもう一杯お湯を沸かして牛丼の出来上がりを待ちつつインスタントのコーンスープを飲む。しばらくして牛丼をスポークでつつきながら、食後のコーヒー用のお湯を沸かし始め、食後にインスタントコーヒーを頂いた。決してご馳走ではないが、山の中だし暖かいし十分イケる。

朝食時に気付いたが、インスタントラーメンを持って来てはいたが、インスタントラーメンを調理するポットを忘れてきていた。調理器具一式がカップに納まったのに浮かれてすっかり忘れてきたようだ。
こうなると、余計にインスタントラーメンが食べたくなる。仕方がないので、麺をバラバラにくだいてカップで2回に分けて作って食べた。追い詰められると何とかなるものである。

と、こんなエピソードもあったので、このカップには少し思い入れが出来てしまった。

ピース!!(・ ・)v

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ulgoodsさん、いつでもご自由にお使いくださいッ(^^)v

No title

Beyondxさん、軒先をお借りしますm(_._)m
emonさん>
御徒町のOdBoxで極の蓋だけ売っております。が、蓋のロッドによってピッタリ感に差があるそうです。
蓋だけ欲しくて極を買いますよーとレジで言ったら、裏から、」これ最後の一枚、といって、ピッタリの蓋を出してくれました...

No title

emonさん、コメントありがとうございます。こちらのほうこそいろいろと大変に参考にさせて頂いております。
今回見よう見まねで固形燃料試してみました。コンパクトで軽量なところがいいですね。固形燃料にもいろいろ種類があるみたいで、奥が深そうです。

明神平・やはた温泉コース、emonさんのブログを見て地図に印はつけてあります。きれいな高原で幕営されているので、いいなぁと何度も眺めておりました。ブナの林で焚き火とは粋ですね。一度やってみたいモノです。

No title

スノーピーク極カップと固形アルコール。実に軽量化の極みですね。
私も固形燃料派です。固形燃料は1個25円で近所のホームセンター
で売っていますが、冬だけなので買占めています。
スノビの極は残念ながら持っていませんのでA&Fのトレールマグを
使っています。今まで風防なしで使っていたので冬などは沸騰するまでは至らなかったのでが参考にさせていただきます。
課題はトレールマグの蓋です。山より道具さんでは極の蓋がぴったりだそうですが、蓋のみ売ってはおりませんので代用になるものを日夜探しています。
幕張場としては明神平もいいですよ。水場に困らないし、ブナの林で一夜焚き火の炎をあげながら語るのもいいものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。