スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリーピングマット in 弥山・八経ケ岳

スリーピングマットはモンベルU.L.コンフォートシステムパッド90と同ピロー、脚部はグラナイトギアベイパートレイルを裏返して利用した。

トレッキング時に撮影できなかったので再現してみた。


モンベルU.L.コンフォートシステムパッド90 280g

モンベルU.L.コンフォートシステムピロー 70g

U.L.コンフォートシステムパッド90のスタッフサック w/リペアキット 26g

枕と90をまとめて90のスタッフサックに入れて 375g

ちなみに、グラウンドシートはタイベック1mx2m ジップロックに入れて109g


ベイパーートレイルだが、内側にプラティパスのハイドレーションシステムを入れたまま使うと、クッション的にはウォーターベッドのような状態ですこぶる快適だった。ふくらはぎの疲れが癒される。マットと枕も連結されているのでずれなくていい。が、寝相が悪いのかマット部とバックパックの角度がよくずれていた。

ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。