スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤモンドトレール 惨敗 20071117

屯鶴峰(奈良県香芝市)から槙尾山(大阪府和泉市)まで大阪・奈良・和歌山の県境を走る全長45kmの自然歩道であるダイヤモンドトレールに行った。
近鉄南大阪線二上山で下車、二上山登山口よりダイヤモンドトレールに合流し、30km地点といわれている紀見峠でトレールをエスケープし南海高野線紀見峠駅までハイキングする予定でスタート。

07:13 駅からの道を間違えて10分くらいロス後、やっと登山口に到着。ただの寝不足かそれとも体調がイマイチなのかなぜか足取りが重い。

30分程登った眺め。体のスイッチがイマイチうまく入りきらない感じで足取りは重いまま。

トレールでよく見かけた。何の糞??


11:08 葛城山頂

山頂付近



12:54 葛城山から金剛山へ
14:14 ダイヤモンドトレールから少し外れるが、金剛山頂 葛木神社へ寄り道

15:00 中葛城山のきれいな笹の道。 ヤバイ、陽がずいぶんと傾いてきた。

15:22 笹が青白く光って幻想的な光を放つ
途中からお世話になった杖。拾った松の枝から小枝を落として利用(その後半分に折れた)

16:58 順調に陽は暮れて行き、真っ暗に・・。膝を痛めつける階段が続く。



リュックからランプを取り出し、足元を照らしながらなんとかトレールを脱出。
その後も外灯ひとつない真っ暗な旧国道沿いを歩くが駅への道がわからない。やっと見つけた民家では、ガレージにちょうど駐車中のおじさま発見。道を尋ねることが出来た。今来た方向を指差し、駅はあの山の向こうだと仰る。ガクッ。そして送ってったげるョとクルマのドアを開けて乗せてくださった。大変やさしいおじさまである。感謝

おじさまに送って頂き、紀見峠駅に到着。
17:53発なんば行き急行に飛び乗って大阪へ帰った。
行動時間約11時間。

おじさまのクルマに乗せて頂く前に電源をoffったGPSのデータ
行動距離39.6km(二上山駅前より)

Total Ascent 2927m Max Elev 1130m。 金剛山頂が1125mなので、やはりGPSの精度はスゴイ。


スタートして1時間くらいで地図を落としてしまっていることに気付いた。パンツのポケットに押し込んでいたのがいけなかったのだろう。既にもう誰かに拾われているだろうという気持ちも強く、足取りも重かったので、探しに戻らず前進することにした。イザとなったらGPSがあるので大丈夫と思っていた。
有名なトレイルなので標識見てれば大丈夫だろうと思っていたが、地図を失った痛手は大きく、何度もダイヤモンドトレールからはずれては引き返すことになった。GPSでは登山道は確認できてもやはりトレールの名前や全体像を確認できない。いくら整備されているとはいえ、ハイキング道がたくさん交差しているので、やはり地図は必要である。

葛城山の登り降りに階段が多く、完全に脚と膝をやられてしまった。途中で拾った木の枝のストックがなんと頼りになったことか!

結局目的地までの相対的な自分の位置がつかめずに、ペース配分に失敗。日没を迎えてしまい、トレイルを降りてから駅までの道もわからずにおじさまに迷惑をかけてしまう結果となった。

日没後の歩行にはペツルタクティカXPを使用した。超強力でどこでも照らせるというようなライトではないが、灯りのない山道や国道を歩くには十分使える。また、赤色フィルターは手元の計器や地図(今回落としてしまってないが)などを見るときに目がやられなくて良い。

地図を失ってはいけない。また、地図を失った場合、それはすでに重要な装備を失うという事故が起きている状態なので、事態を軽視してはいけない。当初の目的地に固執せずに引き返すか、わかりやすいエスケープルートがあればそこから引き返すのが妥当である。

今回のハイキング、結局アシも重く、地図を失ったので地図を見る楽しみや地図から得られる情報も無く、日没時間に追われて落ち着かず、etc..etc..。十分に楽しむことが出来なかった。むやみに急いで脚と膝をやられてしまった。大反省。

全くイージーハイカーっぷりのないハイキングで惨敗。
30kmといわれてるコースで40km近くうろついていた愚か者。

無事帰って来ることができたので言えるが、失った昭文社の「山と高原地図」840円も痛い。お天気も良く、結構ハイキングされている方がおられたのでどなたかが拾って下さっていることを望む。ゴミになっていませんように・・。反省

ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ulgoodsさん、こんにちわッ!
小学生の頃に遠足で歩いたことのあるエリアのはずなのですが全く記憶になく、改めて歩いてみると市内からのアクセス近いし結構良いハイキングコースでした。ただ軟弱者には階段が多く膝にきます。
大阪に住んでいらっしゃったとは親近感↑です。いつも関東近辺のフィールドをうらやましく思いながらブログ拝見しています。
>MicroSDを抜いたのを忘れて持っていき...
すいません。思わず笑ってしまいましたッ!自分の身に置き換えて想像できるだけにリアリティがあり過ぎてビビリ笑いです。小さなパーツひとつ忘れてもヤバイことになる、ソロ行動の醍醐味ですネ。

No title

気持ちよさそうな道ですね。
大阪に住んでいた頃は山をやっていなかったので勿体ないことをしました。
GPS、谷深い所では使えないこともあるので、ご用心。地図の併用は必須ですね。
私など、MicroSDを抜いたのを忘れて持っていき...さすがに使い物になりませんでした(恥

No title

bphiroさん、地図は今後落とさないように対策練ります。GPSはマジ頼りになりますよ!!

No title

beyondさん、こんにちわ!
ダイトレ、大変な一日でしたね・・・(+_+)
やはり、歩き慣れた道だとしても地図は大切ですね!
親切なおじさまに出会えて本当良かったですね(^_^)
僕は持っていませんが、GPS凄いですね!!!
余裕があれば欲しいと思ってしまいます(^^♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。