スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェットボイルjetboil on 20071208


<良い点>
湯を沸かす機能がオールインワン。
湯沸しのスピードが速いので屋外で給湯器感覚でお湯が得られる。
組み立てもほぼワンタッチで、バーナー・ゴトク・コッフェル・ボンベが一体となっておりシステムとして安定性が非常に高い。
ウィンドスクリーン無しでも手や体で覆えば問題なし。
気楽で便利。

<良くない点>
バックパッキングには少し重い(ガス缶満タン込みで約620g)
バックパッキングには少し大きい

ゴトクとコッフェルがずれることもないし、手に持ったままでもお湯がわかせるし、何よりびっくりするくらいお湯がはやく沸く。気楽につかえて超便利な湯沸かしマシーン!!重量は少し重いが、気分は超軽~く使用することが出来るすぐれモノ。

少々重量が軽くても華奢でデリケート、おまけに扱いも難しいとなると、重量は軽いが気が重くなる。重量か、気分か、どっちの軽さを取るかは状況によって使い分ける。

今回、点火装置が不調で自動点火できなくなった。以前にもなったことがありそのときはバーナーと点火装置の先の距離を調節すると復活したのだが、今回は同様にしても反応無し。点火装置ご臨終。ライターをもっていたのでなんとかなったが、ソロの場合なにかとバックアップを持っていないとそこで終わってしまう。修理の為にはメンテナンスキットが必要。


ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

河童さん、ジェットボイルの点火装置は脆いものが多いのでしょうか。システムとして完成度の高い製品だけに残念です。久しぶりに外で使ってみて湯沸しのスピードにはびっくりしました。

No title

点火装置については全く同感です。
湯沸かしのスピードというか、燃焼効率が良いので、燃料の節約になり、またカートリッジの冷えも少なく、雪山での使用にも心強いものがありましたが・・・・。
最近出番が少ないのは、点火装置などの使い勝手の関係かな(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。