スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIANT ESCAPE R3 ジャイアントエスケープR3  700x23C

御堂筋はイチョウの落ち葉全開。  GIANT ESCAPE R3 + 700x23C
JSBさんオススメでチューブラー化を画策したが、結構大掛かりな予算が必要なため断念。JSBさんにお教え頂いたアインシュタイン氏の理論に従い外周部の軽量化に集中してみた。

ノーマルタイヤ 700x28c 327g

ノーマルチューブ 114g

パナレーサーツアラー700x23c 250g

パナレーサー R-Airチューブ 700X18-23C ロングバルブ 48mm 66g


ノーマルタイヤ327g+ノーマルチューブ114g=441g
newタイヤ250g+newチューブ66g=316g
重量差 125g
重量比 28.3%減

前後125gずつ軽量化するだけであきらかに出だしの軽さが体感できた。そしてよく転がる。体感ころがり度約20%UP。
今まで自転車のタイヤは空気圧を気にする程度で、重量のこと等考えたことすらなかった。今回JSBさんのアドバイスにより新境地入り。
よく転がってさらに自転車が楽しい乗り物になった。
JSBさん、よきアドバイスありがとうございました。しばらくコイツでいってみます。


ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ご指摘通り先日も歩道への乗り上げに失敗し、気が付くと自転車を片手で引きずって走っていました。トゥクリップで飛ぶのはいい技ですね。簡単には出来そうにないですが・・。現状トゥクリップないのでpushpull効果も得られず、必死で漕いでいます。おかげ様で、ずいぶんと楽しめそうです。

No title

>パナレーサー R-Airチューブ
さすがに、お目が高い!出足の差に直結します
☆細いタイヤで要注意なのは、縦方向の段差です
たとえば、歩道と切り下げしてある歩道との、ほんの僅かな段差
指一本の高さでも、タイヤは斜めに進めません!倒れます
トウクリップを付けていたら、人者一体の横跳びで回避します(笑)
林道の下りなど、グリップ感の悪い場面で役立ちます
pushpull効果で、ペダルの回転も一段と滑らかになります。
横方向の段差では?ハンドルを引き起こして、飛び越えていきます。

自転車と共有する時空間、個性豊かに 楽しんでください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。