スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライミングスクール Lesson3

スカイハイマウンテンワークスのクライミングスクールLesson3(16/Dec)を受講。

前夜01:30AMに現地(姫路小赤壁)IN。駐車場から高台へと上がった公園は照明が無く真っ暗で星がきれいに観察できた。明るい時間なら見晴らしの良さそうな公園。ベンチ前のスペースを拝借して野営地とした。
翌朝の予想最低気温は1℃。天候も穏やかで湿度も低そうだったので星を見る為にテント無しで宿泊。
ちょうどふたご座流星群の活動のタイミングだったので、たくさんの流れ星を眺めながら過ごせた。

6時半ごろに起床。スリーピングバッグの上面は凍ってた。
しばらくすると上面が全体的にバッキバキ。スリーピングバッグはMOUNTAIN HARDWEARのPhantom 0°
パタゴニアのR1フーディ+R1パンツ+ウール系ソックスにフーッデドヘリオスJKTを着たまま寝たので上半身は暖かいというよりは暑すぎた(脱ごうかと思ったが面倒くさくてスリーピングバッグから時折上半身をだして調整した)。下半身も足先も十分暖かく快適に過ごせた。R1フーディで口周りも覆えるので冷たいのは目と鼻のまわりだけ。星空の下にゴロリと寝ころんで過ごすのは気持ちがいい。屋内やテント内では味わえない体験。陽に当てながら放置していても氷が溶ける気配ないので、氷をはたいて落とし、残った水分はMSRのパックタオルウルトラライトできれいに拭いた。このタオルは軽くて薄いのに吸湿性が高くて良い。


3回コースのスクールの最終回。リードのみでのクライミングや支店支点の作り方、懸垂下降etc今回も非常に実践的でオモロかった。高い緊張感の中で考え、行動するという過程を通して学べる。非常によく考えられたプログラム。

独学では到底無理、もしくは回り道ばかりで危険な内容を、短時間で効率的にしかも楽しく体験&学習することが出来た。非常にGreatでCoolなスクールだった。
タク先生ありがとうございました!


ピース!!(・ ・)v
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

出が紋さん、どもッ!
キャンプのつもりだったんですけど、これ野宿っすネ。
天気の良い日の単泊なら問題ないですが、連泊だと屋根かシュラフカバー的なモノがあった方がいいと思います。ビヴィって試したことないのですが、ツェルトを試してみたいなぁって思っています。

No title

ええ野宿ですね。
原点に戻って、シュラフのみの野宿もやってみるかぁ。
長いことORのアドバンスビヴィを使っていました。
今ならゴアのシュラフカバー(モンベルの古い型のもの、450gと
重い)持参でもいいかな。

No title

エビテックさん、まいどッ!
もう行くしかないっすねー。雨ニモマケズ 風ニモマケズ雪ニモ・・、ま、ボチボチがんばりましょー!

No title

beyondxさん、昨日は楽しかったですねぇ~
タク先生の教えを忘れない内、壁に挑戦しに行きましょう!
Tシャツ1枚になれる暑さや、突然の雨での激寒で天候の変化も
盛りだくさんの大変イケテル1日でした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。